今年は「美しく」変身! オトナのための〈M•A•C〉ハロウィンメイク術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、ワイワイと仮装を楽しむ友人を横目に、いまいちハロウィンにのりきれていなかった方は必見!去年はゾンビや口裂けのようなホラー系メイクが主流だったけれど、今年はさらにアップデートされて、インパクトがありながらもかつ「美しい」ハロウィン仮装に注目が集まっています。
ホラー系メイクとは違って、普段着でも浮きすぎなくて恥ずかしくないし、さらりとハロウィンを楽しめるのがポイント。そんなわけで、<M·A·C>が今年提案する、2つのオトナのハロウィンメイクをチェック!

美肌魅せと目ヂカラUPを狙って!スカイブルーの“キャットライン”メイク

まずは、目ヂカラが倍増するキャットラインメイクをマスター。
肌の白さを際立たせてくれる、鮮やかなスカイブルーのアイライナー使いにも注目を。

まぶたのキワにジェルライナーでラインを引きます。
目尻から斜め上に向かってアイラインを伸ばすようなイメージで。

次にブルーのアイライナーを使い、引いたラインの上の幅にアイラインをのせていきます。
さらにその上からアイシャドウを重ね、色を鮮明に出していきましょう。

リップ スティックをブラシにとり、馬頭は唇の形に沿うようにして丁寧に色をのせていきます。
最後は埋めるようにリップを重ねて完成です!

オトナの色気で、恋を仕掛けて♥パープルの“スパイダーEYE”メイク

キャットラインメイクに対して、こちらは色っぽさが格段にUPするスパイダーEYEメイク。
美しくて危うげなパープルとピンクのグラデーションは注目の的!イラストも、実際に描いてみると、意外と簡単ですよ!

パープルのラメ入りライナーで上下まぶたともに、ラインをひきます。
その上にパープルのアイシャドウを重ね、さらにピンクのチークをアイシャドウを入れた上下に目の周りを大きく囲うようにしながらのせます。

ブラックのリキッドライナーで、目の外側にむかって細めに放射状にラインを描きます。
ラインが引けたら、バランスを見ながら網目をプラスして、蜘蛛の巣を描きます。

最後にヌーディなリップカラーをブラシにとり、唇の縁を埋めるように塗って完成!

いかがでしたか? これなら、自宅で簡単にチャレンジできるかも。
もっとしっかりマスターしたいというあなたは、こちらの動画で詳細をチェックして☆

渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルI
渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス) 2F M・A・C

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加