【渋谷グルメ食べ歩き女子部】第1弾 「おせちに飽きたら、カレーでしょ!」〜一人でも入りやすいおしゃれカレー店〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションからカルチャーまで、何でも揃う街「渋谷」。その中でも忘れちゃいけないのが、“グルメ”情報です。「THE SCRAMBLE」では、不定期連載で女性に嬉しい、美味しくておしゃれな渋谷のグルメ情報を紹介していきたいと思います。

食べたくなるあれ、そう「カレー」です!
時間がないときでもサッと食べられてお腹を満たしてくれる、忙しい女性の強い味方でもありますよね。
渋谷には数々の名店がありますが、今回ご紹介するのは「女性一人でも入りやすい」をキーワードにピックアップした、雰囲気の良さがポイントの3店舗♡
味良し、見た目良し、雰囲気良し!そんな三拍子揃った名店をいざチェック!

渋谷グルメ食べ歩き女子部、始動します!

シブヤニスタ女子たちによる食べ歩き部隊

渋谷グルメ食べ歩き女子部

O部長(左奥)
東急百貨店に所属する、「THE SCRAMBLE」担当者。
勤務地が渋谷なこともあり、渋谷のグルメ情報には目がない。特にランチとお酒に関する情報には敏感。
H部員(右奥)
THE SCRAMBLEのサイト運営会社の社員。若干24歳という年齢ながら、グルメ情報を積極的にキャッチしようとする姿勢には周りも脱帽。
特に大好物の牡蠣に関する情報は、いち早く仕入れようと少々前のめり気味。
T部員(手前)
THE SCRAMBLEのライター。渋谷駅から徒歩圏内に住んでいるため、外食するときの9割は渋谷で済ませる生粋のシブヤニスタ。
特に男性が好みそうな丼ものやラーメンなどの一品料理や、円山町界隈の店などに足繁く通っている。

カレーが食べられるワインバル
『リゾットカレースタンダード』

渋谷駅南口から徒歩5分ほど、桜丘の桜並木の途中にある隠れ家カウンターバル
『リゾットカレースタンダード』。

リゾットカレースタンダート

その名の通り、ここで食べられるカレーは「リゾットカレー(800円〈税込〉)」。パルメザンチーズのクリームリゾットにかかったチキンとトマト煮込みのカレーがなんとも好相性! 

リゾットカレースタンダート

「リゾットカレー(800円〈税込〉)」

「カレーはご飯を食べていただいた最後に、〆として召し上がっていただくのをおすすめしています。リゾットはご飯部分だけも、ルー部分だけでも、それぞれ味わえるのが当店の自慢ですね」と、オーナーの高城直弥さんが話してくれました。

お客さんは女性やカップルが中心。ワインを約40種類も取り揃えており、グラスで頼むと(550円〈税込〉)というリーズナブルな価格で楽しむことができます。

「リゾットのご飯はお米の歯ごたえが程良く残り、チーズの味が口の中にふわっと広がります。トマト煮込みのカレールーとの相性が抜群で、お酒にも合いそう!
これは〆にいくらでも食べられちゃいそうで危険です・・・。」(O部長)

リゾットカレースタンダート

仕事終わりワインを楽しみながら味わうカレー、いかがでしょうか?

リゾットカレースタンダード
東京都渋谷区桜丘町16-8 桜丘ビルB1
Tel.03-6416-3604
営業時間 月~木 18:00~24:00 (23:00 L.O)、金 17:00~25:00 (24:00 L.O)、土日祝 17:00~24:00 (23:00 L.O)

NIGO®さんがプロデュースするカフェ
『2-5 Café®』

南平台のオフィス街を抜け裏道に行くと、一際おしゃれなカフェが目に入ってきます。
それこそが、『2-5 Café®(ニノゴカフェ)』。
こちらのカフェをプロデュースしたのはデザイナーやフォトグラファーとしても活躍する、あのNIGO®さん!道理でおしゃれなはずです。

2-5 Café®

ここで食べられるのは、同じくNIGO®がプロデュースする神宮前の人気カレーショップ『CURRY UP®(カリーアップ)』のカレー。

「一番人気は、バターチキンカレー(Sサイズ800円〈税込〉、Mサイズ1,000円〈税込〉)です。『CURRY UP®』をもともと知っている方も「渋谷で食べられるなんで嬉しい!」と言って探して来てくれますし、近隣でお仕事をされている方などもいらしてくださいます。
カレー以外にも週替わりランチメニューや、ファレル・ウィリアムス考案のPWバーガー(1,100円〈税込〉)などもあり、ランチタイムではしっかりと満腹になれるはずです」と話してくれたのは、カフェのマネージャーの岸さん。

2-5 Café®

バターチキンカレー(Sサイズ800円〈税込〉、Mサイズ1,000〈税込〉)」

岸さんの言うように、見た目のおしゃれさとは対照的にメニューは意外にもがっつり系。
「カフェメニューってちょっと量少ないんだよね……」なんて思っている女子には、うってつけのお店です。雰囲気がいいからおしゃれな気分になれるのに、お腹もしっかりと満たされるなんて……至福♡

2-5 Café®

「カレーの味は甘口で女性好み。やさいカレー(Sサイズ800円〈税込〉、Mサイズ1,000円〈税込〉)には、トマトやさつまいもにいんげんなど、色とりどりの野菜がゴロゴロと入っていて見た目も可愛らしいです。付け合わせで出てくる、らっきょうとさくら大根、シソの実を合わせた漬物は、彩りが美しくて見た目も可愛いし、食べていて気分も上がりますね」(H部員)

2-5 Café®

「やさいカレー (Sサイズ800円〈税込〉、Mサイズ1,000円〈税込〉)」

人によりますが、カレーはSサイズでも女性なら満足できる量。ランチにホッと一息つける場所としておすすめです!

2-5 Café®

2-5 Café
東京都渋谷区南平台町2-5-1F
Tel.03-3770-0725
営業時間11:30〜22:00(21:30 L.O)
土日祝
http://www.2-5cafe.com

数十種類のスパイスを混ぜて作る本格派
『神南カリー』

渋谷の文化村通りに面し、多くの人が行き交う場所にあるのが、
その名前もまさに渋谷らしい『神南カリー』。

神南カレー

近隣の住民やサラリーマン、買い物客など多くの人が訪れる人気店のカレーは、鶏肉とじっくりと炒めた玉ねぎに数種の野菜が溶け込み、さらに数十種類のスパイスで仕上げた本格カレーです。

「カレーはすべて店内で作っています。数十種類を混ぜているので、かなり本格的でスパイシーな味わいです。一番人気は、当店自慢の神南カリー(750円〈税込〉)。老若男女問わず、多くの方に愛されていますね」と、同店の店員さん。

大通りに面していて入りやすい店内は、常にお客さんでいっぱい。外国人の方も多いそう。また、注文後すぐにカレーが出てくることもあり、時間がない人でもサッと入って食べることができるのも嬉しいですね。

「家が近所なこともあり月に数回は来るお店ですが、私が好きなのは神南カツカリー(900円〈税込〉)です。サックサクでボリューミーなカツと、スパイスの効いたカレーとの相性が抜群。ご飯が十穀米を選べるので、なんだかヘルシーな気分になれます。あとこのカツカリー、雨の日は100円オフになるんですよ!」(T部員)

神南カレー

「神南カリー (900円〈税込〉)」

時間がないときでも立ち寄れる名店、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

神南カレー

神南カリー
東京都渋谷区道玄坂2-23-11 1F
Tel.03-5459-5251
営業時間11:00〜23:00
無休

以上、渋谷グルメ食べ歩き女子部第1弾いかがでしたか?
渋谷にはまだまだ様々な食の名店もあるので、第2回も開催予定!皆さんもぜひ渋谷にお立ち寄りの際には、渋谷グルメを堪能してみてくださいね♪

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加