2016年注目の「春夏ファンデ」を徹底リサーチ!渋谷女子に似合うのはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目は、洋服だけでなく、肌も衣替えを。実はファンデーションこそ、トレンド感がはっきり分かってしまうアイテムです。毎年毎年おんなじファンデでいいや、はNG。2016年春夏のトレンドは、ずばりナチュラルなヌードスキン。
まるで素肌のように仕上げてくれる、注目の新作春夏ファンデーションはこちら。

ほんのりセクシーなしっとりツヤ肌を目指すなら、
クッションファンデがマスト!

クッションファンデ

潤いに満ちたしっとりツヤ肌は、色っぽくて健康的。春夏の明るい陽射しを味方につけることで、まるでヴェールを纏ったような光沢肌に仕上がります。人気沸騰中のクッションファンデとみずみずしいリキッドファンデが大本命! まるで素肌そのものが美しくなったかのような自然なツヤ感、カバー力を誇る<ランコム>、肌にクリアな膜をぴたーっと張ったかのように透明感をアップしてくれる「RMK」、たまごのようにつるんとしたツヤを演出してくれる<ボビイ ブラウン>は、ヌーディなのに美肌見え効果バツグンです。

写真左から:
・パリジェンヌ・ミス ランコムと、愛犬のプティジャンが描かれたキュートな限定ケース。
<ランコム>ブラン エクスペール クッションコンパクト 50、・・・〈税込〉5,616円、同・ケース〈税込〉1,404円
・肌への密着度が高いので、メイクのお直しが楽チンに。
「RMK」UVリクイドファンデーション・・・〈税込〉4,860円
・SPF50/PA+++だから、紫外線が強まる春夏におすすめです。
<ボビイ ブラウン>スキンファンデーションクッションコンパクト・・・レフィル<税込>5,400円、ケース<税込>1,620円
※3/18(金)アジア限定発売

ふんわりマット肌で、
渋谷の喧騒にも動じない柔らかな空気感を纏って。

マット肌用ファンデ

春夏の、気になる毛穴やテカリをしっかりカバーしたいなら目指すのは「マット肌」。
今年発売の最新ファンデなら、重たくならずにふわっとやわらかい空気感のある肌に仕上がります。ソフトフォーカス効果のあるファンデで、陶器のような端正な肌に仕上げて。
皮脂をコントロールしてテカり知らずの肌に仕上げてくれる「NARS」、毛穴やシワをカバーし、光を受ける角度によって放つ光の色がかわるパウダー配合の「M・A・C」ファンデーションがおすすめ。

写真左から:
・マットだけど厚塗り感なし、空気のように軽い付け心地。肌に自然な立体感を。
「NARS」ベルベットマットスキンティント・・・〈税込〉5,832円
・人気のファンデーションがリニューアル!色ムラ、毛穴をカバーし立体感と透明感を生み出します。
「M・A・C」ライトフル C SPF30 ファンデーション・・・〈税込〉5,832円(セット価格)

しっとりツヤ肌、ふんわりマット肌、どちらにするか迷いそう!
洋服と一緒に、肌も春夏仕様にアップデートしましょう。

渋谷駅 東急東横店 西館1階 RMK/ボビイ ブラウン/NARS/M・A・C
渋谷駅 東急東横店 西館5階 ランコム

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加