COVER GIRL #8 アイリスト・デザイナー・モデル 「高山直子」@神南

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷は探し物が見つかる街。ほしいものがなんでも手に入ります。

高山直子

渋谷は探し物が見つかる街。ほしいものがなんでも手に入ります。

高山直子

私にとって渋谷は庭みたいなもの。
仕事も食事も買い物もこの街がメインです。

高山直子

上京してきた時からずっと、私のベースは渋谷にあります。

高山直子

友達として気が合うのは、フットワークが軽くて前向きな人。

高山直子

すべてにおいて自由でありたい。

高山直子

渋谷の中でも神南付近は、心地よい空気が流れているから好き。

高山直子

最近ハマっているのはワイン。赤ワインのおいしさにも気づいちゃいました。

高山直子

渋谷はまるで遊園地。
楽しむための選択肢が、アトラクションのようにたくさん揃っているのがいいですね。

高山直子

美容とファッションを通して、女性としての楽しみ方をいろんな人に伝えていける存在になりたい。

渋谷のサロンの開業当初のお客さまが、今では月一ペースで一緒に旅行に行くほどの親友になりました。

大阪で生まれ育った私が上京してきたのは21歳の時。専門学校を卒業後、大阪のヘアサロンで働いていましたが、環境を変えたくなって東京に引っ越しました。当時は田園都市線沿いに住んでいたので、遊ぶ時はもちろん、モデルとしての撮影も渋谷が多く、自然とこの街が東京でのベースとなっていきました。

渋谷は多くの路線が行き交う街なので、人も一番集まりやすい。だからこそ、26歳の時にまつげエクステサロンを開業する場所に選んだのも渋谷です。今では仕事はもちろん、遊びも食事も買い物もこの街ですますことが多く、私にとって渋谷はもはや庭であり、生活の場。街全体が、たくさんの人たちが生み出す活気であふれ、いつも元気なところがいいですよね。

中でも私のサロンもある神南周辺はオシャレなお店が多く、空気が心地よくて軽やかな雰囲気が好き。このエリアにくる人たちは私と似た価値観、似た感性の人たちが多いような気がします。月イチペースで旅行に行くほど仲の良い友達は、サロン開業当初からのお客さまなんですが、ここまで気の合う親友に出会えたのもこの場所にサロンを開いたからこそだと思います。

今年の5月でサロン開業から丸5年。並行してモデル業もやらせていただき、さらには昨年ファッションブランドも立ち上げました。今後は美容やファッションを通して、女性にしかできないさまざまな楽しいことを伝えていける存在になりたいと思っています。8時間睡眠を確保しているので、起きている時間は休む暇もないほど忙しい。1歳になる愛犬との時間が一番のやすらぎです。

高山直子

10代の頃からモデルとして活躍。26歳でまつげエクステサロン『Amelie』を渋谷に開業。現在では銀座、池袋、大阪にも展開。2015年には自らがディレクターとして手掛けるアパレルブランド『la Balance』を立ち上げた。自分が身にまとうものすべてを発信源ととらえ、ブログやSNS、コラムなどを通して、女性としての素敵な生き方を提案している。

【blog】http://ameblo.jp /takayama-naoko /
【Instagram】https://www.instagram.com /nao_70koro /

カメラマン:柴崎まどか

ライター:石川博也

衣装協力:〈ディスコートプティ〉

TR重ね着サロペット・・・〈税込〉6,372円、2ベルトジュートサンダル・・・〈税込〉6,372円

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルⅠ

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加