知っているようで知らない、 スニーカーの種類と選び方を教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、スポーツシーンだけでなくおしゃれなスタイルの一アイテムとして定着したスニーカーですが、一言でスニーカーといってもどんなタイプがあるのか実はよく知らない、という方も多いのでは?
これまでヒール派だった方にも一目でその種類が把握できて選びやすくなる、スニーカーの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

自分らしいカラーでコーデ!ランニングシューズ

アシックス ランニングシューズ

画像出典:https://iroza.jp/products/2109

まずはランニングシューズ。 ご存知の通り、アクティブなイメージで尚且つ歩きやすい、スニーカー初心者におすすめのアイテムです。クラッシックなタイプから最新のハイテクなタイプまで、幅広いアイテムの中からチョイスできるところも強みですよね。

デニムのロールアップと言った定番のスタイリングにハマるのはもちろん、ちょっとモードなコーデをカジュアルに着崩すときにも使えます。近年では様々なブランドとのコラボレーションも多く、おしゃれ感を格上げしてくれるモデルが見付けやすいことも人気の理由といえるかもしれません。

また、実はランニングシューズにはWEB上でカラーリングが出来るサービスが多くあるってご存知でしたか?
WEB上で自分らしいカラーリングを見付けてコーディネートすることも出来ますよ。

万能性はピカイチ!バスケットボール/スケーターシューズ

スケーターシューズ

画像出典:https://iroza.jp/products/9682

クラッシックなバスケットボールシューズやスケーターシューズ。
このタイプは、もともとスポーツ向けに作られていて足裏全体が滑りにくく、足首やかかと部分の耐久性が強くて歩きやすく機能的。
価格帯もかなり幅広いことから、手軽に買いやすく、履きやすいことも特徴と言えます。昨今のガウチョパンツに代表されるようなワイドなシルエットにも、流行りのスキニータイプのシルエットにも、敢えての古着にも、スタイルを選ばずおしゃれに馴染むことから万能性の高いスニーカーと言えるでしょう。

しかしこの手のタイプはある程度種類が限られるので、どうしても人と被ってしまいがち。
そんな時はシューレースをアレンジして、カラーリングであそんであげるとおしゃれ感がぐんとUPします。少し派手なカラーリングでポップにするもよし、あえて同系色でまとめてシックなカラーリングで大人っぽく履きこなすもよし。
コットンシューレースでは無く、革靴に使われるような革ひもなどに変えてみても面白いですよ。靴ひもの通し方を変えてみたり、シューレースを長くしてグルリと足首に巻くように縛ってみてもおしゃれになりますよね。

また上級者の中には、自分でペイントをして大胆にアレンジする人も。にじまないペンなど様々な便利ツールも販売されています。

シンプルからモードまで幅広くマッチ。コートモデル

アディダス コートモデル

画像出典:https://iroza.jp/products/12767

最近、人気急上昇中なのがこちらの「コートモデル」。バスケットボールシューズやテニスシューズとして使われていたクラッシック感漂うものが主流で、特徴としてはフラットで適度な厚みのあるソールと適度なボリューム感のあるアッパーです。
コーディネートの主役にも、ちょっとしたアクセントにもなりやすいことから、シンプルからモードまで幅広く対応してくれると多くのファッショニスタが注目。

ちなみに、すべてのスニーカーの中でも、このタイプは特に汚れがNG!
履きこむとどうしても汚れてしまいがちですが、おしゃれ感と適度な抜け感を演出したいのであれば出来るだけ綺麗な状態を保つことが必須と言えます。難しいお手入れをするのではなく、クリーナーでささっと拭くだけでも効果抜群なのでぜひ試してみて。

スタイルアップの最強選手!厚底スニーカー

厚底スニーカー

画像出典:https://iroza.jp/products/11095

最後に、今大きな注目を浴びているの「厚底スニーカー」。90年代初頭に一世を風靡し、今、再度江流行が再燃しています!
ヨーロッパ系の大手メゾンブランドがこぞって作成し、また製造技術の発達により今まで考えられなかったクリエイティブな厚底のスニーカーやサンダルが作れるようになってきています。ブーツタイプの厚底から、スリップオンタイプの厚底、バスケットボールシューズタイプの厚底、とバリエーションも増えています。

厚底スニーカーの利点はなんといっても身長が上がるため、足が長く見え、モードな着こなしがとてもしやすくなるということでしょう。洋服のシルエットとしてIラインやAラインを意識している方にはオススメのスニーカーです。

素材や色で、季節感を意識して

上記の4タイプのモデルに全て共通して言えることですが、基本的にはアッパー(上部、ソール以外の部分)によって季節感やボリューム感も変わり、印象が大きく左右されます。代表的な素材をあげて行くと、キャンパス、メッシュ、スムースレザー、スエード、ヌバックなど。コンビネーションで作られているものも多いので一概には言えませんが、アッパーの素材を季節に合わせて変えてみると、オシャレ上級者に見えますよ。
たとえば、キャンパスやメッシュがメインのスニーカーだと、通気性が重視されていてボリューム感が押さえられるので、スッキリして見えやすくなります。ということは、使用しやすい季節としては春・夏でしょう。

スムースレザーは年間を通して万能な素材ですが、艶や質感、また色合いでボリューム感や季節感が変わってくるので色合いを気にしたいところ。白ベースは春、夏に、黒ベースは秋、冬から春先までで意識してみるとチョイスしやすいかもしれません。

スエード、ヌバックは、温かみのある雰囲気も含めてボリューム感が出やすいことが特徴。やはり季節としては秋、冬がメインですが、メッシュとのコンビネーションモデルや明るい色目のモノを選ぶと軽やかになり春先も使えるものも多いので、オシャレ感を重視する方にはうってつけの素材と言えます。

いかがでしたか?

様々な素材や形状の選択肢があり、選ぶ楽しみが大きいのがスニーカーの特徴。
洋服にスニーカーを合わせるもよし、スニーカーに合わせて洋服を変えてみるのもよし。
どんどん外に出たくなるこの時期こそ、軽快なスタイリングで足元を彩ってくださいね!

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加