「シンプル族」の心をつかんで離さない が渋谷に期間限定出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクロス ザ ヴィンテージ

シンプル族をうならせる!<アクロス ザ ヴィンテージ(ACROSS THE VINTAGE)>ってどんなブランド?

ファッションのみならず、ライフスタイル全般に対して最近よく聞かれる「シンプル族」というキーワードをご存じでしょうか?「シンプル族」とは、エコやナチュラル志向、本物志向、物にストーリー性を求める、無駄な(意味のない)消費を嫌う・・・そんな人々を表す表現として、最近様々な分野で使われている言葉なんです。 最近のファッション業界でも、そんな「シンプル族」の増加を受けて「シンプル、かつ本物志向」のブランドが人気を博しているようです。
そんな本物志向の人から支持を受けているのがこちらのブランド、〈アクロス ザ ヴィンテージ〉です。
〈アクロス ザ ヴィンテージ〉のコンセプトは「子供から大人まで、すべてのひとのために」。
「シンプル」、「モダナイズ」、「スタンダード」、「ジェンダーレス」というキーワードを元に、男性も女性も、大人も子供も、性別や世代を超えて一緒に楽しめる洋服や生活雑貨を多数取扱っています。
その大きな特徴としては、一つのデザインに対して多数のサイズを揃えて販売していること。
メンズ、レディース、キッズなど、なんと全部で9サイズから身体にフィットする一枚を選ぶことができます。
独自の視点で選び抜かれたデザインは、シンプルながらもオリジナリティに溢れていて、さまざまな世代の人がみても共感できるものが多数。子供とお揃いで着たり、カップルで同じアイテムを使ってみたり…。おしゃれを大切な人と共に楽しめるのが<アクロス ザ ヴィンテージ>の最大の魅力です。

おすすめのセレクト商品をチェック!
デニム職人によるフィッテイングアドバイス会も開催。

今回、渋谷の期間限定ショップに登場するセレクトアイテムの一部をここでご紹介。
どれも〈アクロス ザ ヴィンテージ〉で人気のアイテムとのこと。

クレッタルムーセン

環境配慮で有名なスウェーデンのアウトドアブランド〈クレッタルムーセン〉のバッグ。サマーバケーションにもピッタリなデザインです

メロウィングス クッション

「本物の木?」と思わせるほど、リアルでウッディなプリントで人気の〈メロウィングス〉のクッションは、 その売上の5%が森林保護団体に寄付されるとのこと。ファッションを楽しみながら、精神的にも豊かな気持ちになれそうですね。

ジャンセン

全米住みたい町ナンバーワンとなったオレゴン州ポートランド生まれの〈ジャンセン〉は、70年代西海岸をイメージしたラインナップで限定復活しました。

ソックモンキー

あのテディベアよりも歴史があると言われている〈ソックモンキー〉は、 ソックスで作られた猿の人形。今回、〈アクロス ザ ヴィンテージ〉の製品を作る際に出る端切れを使用したお洋服を着た特別バージョンが登場(写真左)。同じものが2つとない、レアな商品です。

RESOLUTE(リゾルト)

そして最大の注目アイテムが、こだわりの日本製デニム〈RESOLUTE(リゾルト)〉。デニム業界の重鎮である林 芳亨(はやしよしゆき)氏が、織布から染め、縫製、仕上げまで中国地方備後地区のデニム職人とつくりあげた、言わば「究極の」デニム!
デニムはサイズ感が大事、というのが林流の考え方。5月29日(日)には、店頭にて林氏による「フィッティング会」も開催します。ご本人から直接フィッティング指導をしていただける、貴重なチャンスです!

〈リゾルト フェア フィッティングデー〉
■5月29日(日)  10時~16時30分
※混雑時はお待ちいただく場合がございます。

シンプル族の心をつかんで離さない〈アクロス ザ ヴィンテージ〉のファッションで、自分らしいベーシックスタイルをお楽しみください。

〈アクロス ザ ヴィンテージ〉期間限定出店
■5月26日(木)〜6月8日(水)
■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルⅠ ポップアップステージA

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加