劇的においしく食べられる? “梅雨”こそ吟味したい、こだわりの麺“つゆ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じめじめして憂鬱な梅雨の時期。そんな時だからこそ食べたいのはさっぱりしたもの、そう、麺・・・“つゆ”!
・・・ダジャレですみません。でも、麺類を食べるとき麺と同様に“つゆ”も重要なのは紛れもない事実。しかも今は様々な味わい、ニーズに合わせためんつゆが多数登場しているんです。「つゆなんてどれでも同じでしょ?」と思っているそこのあなた!絶対に損していますよ。
今のシーズンから夏場まで大活躍、そうめんをはじめうどんや蕎麦などにも最適なこだわりの「麺つゆ」を特集します。

加水しないでOK!
使い切りで新鮮な「そうめんつゆ」

永坂更科 そうめんつゆ

創業寛永元年の老舗「永坂更科」の味を自宅で簡単に味わえるのがこちらの「そうめん」つゆ。缶入りで使い切り、いつでも新鮮で気軽に使用できるのがいいですね。
ストレートタイプなので、濃縮タイプと違い加える水の割合も気にしなくてOKです。

〈永坂更科〉そうめんつゆ(190g)・・・〈税込〉302円

至福の名店の味を再現!「そばつゆ」

寺岡有機醸造 竹やぶそのままそばつゆ

蕎麦の名店「竹やぶ」が誇るそばつゆの味を忠実に再現。ストレートタイプでお召し上がりいただけます。
冷蔵庫でよく冷やしたこちらのそばつゆにそうめんをくぐらせ一気にすすれば、至福の時間がやってきます・・・。

〈寺岡有機醸造〉竹やぶそのままそばつゆ(290ml)・・・〈税込〉513円

風味豊かなうどんに合わせたい「稲庭つゆ」

佐藤養助商店 稲庭つゆ

日本三大うどんのひとつ、秋田県の稲庭うどんによく合う風味豊かな味わいが魅力。吟味したかつお節と昆布を使用し、コク深いうま味が楽しめます。

〈佐藤養助商店〉稲庭つゆ(ストレート)(300ml)・・・〈税込〉497円

料理の隠し味にも!いろいろ使える「つゆ」たち

味の兵四郎 えろーうもおてごめんつゆ 創味 京のつゆ 成城石井 鰹と昆布のいいとこどりつゆ

(写真右)
博多の言葉で「とってもおいしくてごめんなさい」という意味の『えろーうもおてごめんつゆ』。薄めて「めんつゆ」、ストレートで「だし醤油」として使えます。また、煮物や炒め物、和え物など、あらゆる料理でも大活躍してくれること間違いなし。
〈味の兵四郎〉えろーうもおてごめんつゆ(360ml)・・・〈税込〉648円

(写真中央)
吟味した鰹節を使い、上品でまろやかな味に仕上げた濃厚なつゆ。そばやうどんもおいしくいただけます。
〈創味〉京のつゆ(400ml)・・・〈税込〉540円

(写真左)
本醸造醤油、枕崎産鰹節、稚内産利尻昆布、淡路の藻塩の厳選素材を使用。めんつゆのほか、お料理にも。1年を通して使えます。
〈成城石井〉鰹と昆布のいいとこどりつゆ(360ml)・・・〈税込〉513円

ずらりと揃えてその日の気分によって使い分ければ、毎日が「めんパラダイス」!
カロリーやエンゲル係数が控えめで、体にも家計にもやさしいのも高ポイントです。
ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。

販売場所:
■渋谷駅・東急東横店 東急フードショー(地下1階) 諸国銘産売場/成城石井

ライター:石川博也

■おしゃれな渋谷のグルメ情報!〜一人でも入りやすいおしゃれカレー店〜
■インスタのフォロワーが激増!?料理がおしゃれに見えるお皿3選♥
■心も体も癒されたい、とっておきの渋谷「おさぼり」スポット

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加