2015年に日本発上陸! 話題の〈ローラズ カップケーキ〉が渋谷に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンケーキやポップコーンのように、いつの時代もスイーツの流行を生み出しつづける「トレンドスイーツ発祥の地」というば、そう、渋谷~原宿エリア。
そんな原宿で今若い女性たちから熱い視線を集めているのが、ロンドン発のカップケーキ専門店〈LOLA’S Cupcakes(ローラズ カップケーキ)〉です。

〈ローラズ カップケーキ〉ってどんなお店?

ローラズ カップケーキ

〈ローラズ カップケーキ〉は、カップケーキ発祥の地、イギリスのロンドンで2006年に誕生したカップケーキ専門ブランド。
創業者はイギリスの高級住宅街、プリムローズヒル出身のVictoriaとRomyというふたりの幼なじみの女性たち。元々は、彼女たちが友人たちにふるまうために作ったカップケーキが「見た目がかわいい!」ということで話題を呼び、オーダーを受けてから車で配送するオーダーメイドスタイルで販売を始めたことが〈ローラズ カップケーキ〉の始まりなんだとか。
日常的にティータイムを楽しむ習慣のあるイギリスでは、家庭でのティータイム、オフィスのブレイクタイム、またバースデーやウェディングなどのパーティーなど、様々なシーンでカップケーキが広く食べられています。そんな環境の元、見た目にかわいく、さらに素材にもこだわったオーダーメイドスタイルの〈ローラズ カップケーキ〉は、 ロンドン中で話題となり、それからわずか数年後に有名デパートのハロッズやセルフリッジに出店が決定。徐々に人気が広まり、現在ではロンドンで最も店舗数の多いカップケーキチェーンへと成長しました。

可愛い、だけじゃない!
こだわりをしっかり舌でも味わって

ローラズ カップケーキ

イギリス以外でも、バーレーン王国やサウジアラビア王国をはじめとした中東で海外展開を行っていた〈ローラズ カップケーキ〉ですが、2015年秋、ついに日本第1号店を原宿にオープン。
可愛いもの、美味しいものに目がない原宿女子の心をひきつけ、にわかに巻き起こった「カップケーキブーム」の代表的なお店の一つとして多くのお客様から支持を集めています。

見た目が可愛らしいのはもちろんですが、実は味にもこだわりが。
フランス産の小麦粉やベルギー産のチョコレート、新鮮なフルーツなど、厳選された材料を使って、スタッフが1つ1つ手作りで、焼きたての生地の上にアイシング&トッピングを行います。様々なフレーバーがあるので、何度通っても飽きずに楽しめますね♪

手軽に買えるチャンス♪
〈ローラズ カップケーキ〉の渋谷期間限定ショップ

そんな〈ローラズ カップケーキ〉が、渋谷駅直結の東急東横店に期間限定で登場します。
「お仕事帰りに立ち寄って持ち帰りたい!」「会社の女子へのお土産にしようかな。」などなど、様々なシーンで気軽に手に取っていただけるチャンスです☆

見る人、食べる人を最高にHAPPYな気分にしてくれる。それが、〈ローラズ カップケーキ〉の最大の魅力です。
華やかなケーキたちとの出会いを、ぜひ渋谷で!

〈LOLA’S Cupcake(ローラズ カップケーキ)〉期間限定出店
■6月23日(木)~29日(水)
■渋谷駅・東急東横店 東急フードショー(地下1階)ジス・ウィーク1

ライター:池城仁来

■【連載 短編小説】シブヤ関係 第四回「終わらない夜のコーヒーは待つほどに甘く」
■今すぐほしい!2016年夏の「新作コスメ」をまとめてチェック
■無趣味女子が急増中!?今すぐ実践できる、充実した休日の過ごし方

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加