差し色の上級テクをマスター♪  今、コーデにプラスしたいのは「夏ピンク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンクというと春のイメージカラーだけど、実は夏にも欠かせないカラーだって知っていましたか?白やベージュなどヌーディーなカラーのスタイリングが増えるこの季節、差し色として使うピンクの鮮やかさ、インパクトが最も生きてきます。夏に選ぶなら春らしいパステルトーンではなく、太陽の陽射しに映えるワントーン濃いめのピンクを選ぶのが正解。
夏スタイルに必須のピンクアイテムを、今すぐチェックしてみて。 

【2016夏版】ピンクの着こなし方

ピンクといえばイメージするのは、甘くて女の子らしいカラー。でも夏に着るなら、少し鮮やかで強い色味をプラスオンして、暑さに負けない元気な印象に仕上げて。
今年豊富に出揃っているレースや透け感あるシフォン素材と合わせると、可愛らしくも甘すぎないスタイリングで、ガーリー系女子には絶対にハマるはず。
また、ピンクをより今年らしくこなれ感をだして着こなしたいなら、トレンドのデニムやスニーカー、カーキやブラウンなどのアースカラーを合わせて“甘×辛”で仕上げるのもありかも。
差し色や小物によって甘くも辛くも転がる便利なカラー「ピンク」の着こなしをマスターしちゃいましょう♪

ボトムスや小物で遊び放題!
毎日でも着たいピンクTシャツ

ピンクTシャツ おしゃれ

画像出典:https://iroza.jp/products/14584

超シンプルな無地のピンクTシャツは、アクセサリーやバッグ、ボトムスに何をもってくるかで印象をガラリと変えられるので、とりあえず1枚持っておけば活躍すること間違いなし!パールのアクセサリーを合わせて上品さをプラスするのもよし、レースのボトムスで可愛らしく仕上げるのもよし、難易度高めのガウチョやスカンツ、ワイドパンツをさらりと合わせて流行ど真ん中を攻めるのもよし。
シンプルだからこそ、コーデの振り幅は無限大!自分らしいスタイルを存分に発揮して。

〈Alternative〉Ideal T-Shirt/Eco True Azalea・・・〈税込〉5,292円

メンズにも、じわじわブームがきてます!
ピンクの柄ショーツ

ピンクパンツ おしゃれ

画像出典:https://iroza.jp/products/12104

今年のヴィンテージブームに乗っかって、じわじわと注目を集めているのがペイズリー柄アイテム。小物として手首やバッグ、ヘアに巻き巻きするのが主流だったけど、この夏は洋服にもブームが飛び火!色はあえてのピンクをチョイスで、派手でお目立ち度満点に着こなすのが夏服のテンションにお似合いです♡
トップスやボトムスにもってくるのもいいけれど、メンズならショーツでさりげなく存在感をアピールするのもオシャレ。〈BETONES〉はトップアスリートなどプロフェッショナルから熱い指示を得ているだけあって、機能性抜群です。糸に吸汗速乾機能素材を使用しているので、ムレや汗をおさえてくれる嬉しい効果が!ボトムスからちら見えしても可愛いですね。

〈BETONES〉PAISLEY-L PAI001L/SKYBLUE・・・〈税込〉2,052円

“キャットアイ”サングラスは
ピンクでオシャレをアップデート!

ピンク サングラス

画像出典:https://iroza.jp/products/15767

何年も同じものを使いがちなサングラスだけど、今年は遊びを入れたフレームやカラーレンズが旬!特に目尻がきゅっと上がった“キャットアイ”は、ちょっぴり辛めな印象なので、ピンクでマイルドに中和するのが良さげ。
コーデのアクセントになるので、アクセサリー感覚でトッピングして、ツンデレコーデに仕上げて。

〈SABRE〉DETOX/MATT PINK GREY/SV100-511J・・・〈税込〉15,120円

腕を華やげるピンクウォッチは
水遊びで使える防水加工! 

ピンク 時計

画像出典:https://iroza.jp/products/14630

おもちゃのように小さくてポップなピンクが最高に可愛い〈NIXON〉のウォッチ。つけるだけで華やかな印象になるので、シンプルコーデにはもってこいのアイテムです。しかも、ケースが100M/10気圧防水加工がされているので、プールや海などの水遊びのときでも頼もしい!
腕につけたときのバランスを計算されてつくられているので、女性の腕をさらに華奢に見せてくれますよ。

〈NIXON〉NIXON SMALL TIME TELLER/HOT PINK・・・〈税込〉9,936円

今年の夏は上手にピンクを取り入れて、夏服のテンションをグッと盛りあげちゃいましょう♡ 

ライター:松下侑衣花

■COVER GIRL #9  モデル・DJ 「月本えり」@渋谷駅周辺
■注目のトレンドサンダル×ペディキュアで 街でもリゾートでも夏の足元美人に!
■【連載 短編小説】シブヤ関係 第四回「終わらない夜のコーヒーは待つほどに甘く」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加