海外旅行に「行った気分」で! 夏休みは渋谷で、人気観光地のグルメをお持ち帰り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ8月目前!待ちに待った夏休みがやってきますね。お出掛けの予定でウキウキしている人々を尻目に、「へっ。どうせ休みなんかとれないよ。」とか、「どこに行っても暑いし混んでるし、家にいるのが一番なのにね。」なんて、ちょっとやさぐれているそこのあなた。
そんなときには、海外の美味しいグルメで味覚だけでも旅行気分を味わいましょう!

今日は旅先として人気のグルメ大国の味を試せる、おすすめの海外フードをご紹介。
渋谷にはこの夏、海外フードを手軽にお持ち帰りできちゃう新ショップが多数オープンしていますよ♪

近場で大人気!
グルメツアーの定番「韓国」

韓国 グルメ

日本から近い旅先として絶大な人気を誇る「韓国」。
東京から飛行機で約2時間半、ドラマのロケ地巡りやエステ、韓国コスメや洋服のお買物などなど、女子の気になるスポット満載の身近な観光地として常に注目を集めています。
そして韓国といえばなんといっても欠かせないのが「韓国グルメ」。
日本人の味覚に合ううえ、スタミナフードとも呼ばれ、ヘルシーで美容に効果のあるメニューが多いのも嬉しいポイント。
辛くてエネルギッシュな韓国フードを食べれば、暑い夏も元気に乗り切れそうかも!

石焼ビビンバのサクサク食感を、お持ち帰りで再現!

トウキョウ サイカボウ デリ ビビンバ

こちらは野菜をふんだんに使った韓国式デリカテッセンのお店〈トウキョウ サイカボウ デリ〉のおすすめ「クリスピービビンバ」。
お持ち帰りではなかなか難しい、あつ~い石焼ビビンバの「おこげ」を、サクサクのクリスピー風おこげとして再現!これはナイスアイデア!
甘辛いコチュジャンとさくさくおこげ、そしてボリュームたっぷりの野菜の織りなすハーモニーは絶品です。

具材たっぷり♪ 韓国風海苔巻き「キンパ」の専門店

カンナムキンパ プルコギキンパ

そんな韓国グルメでおすすめしたいのがこちら。
韓国海苔巻「キンパ」専門店〈カンナムキンパ〉の「プルコギキンパ」。
塩とごま油で香りのよいご飯と野菜のシャキシャキ感のハーモニーが、俄然食欲をそそります。
他にも「7種の具材の野菜キンパ」や「青唐そぼろキンパ」など、お好みに合わせて具の種類も色々と選べるそう。まさに本場の味!が楽しめますよ。

アジアのグルメ大国!
屋台フードはぜひ押さえておきたい「ベトナム」

ベトナム グルメ

続いては「ベトナム」。
日本から約6時間。多くの世界遺産をはじめ、歴史、自然、食事など様々な分野で独自の文化が息づいており、溢れんばかりの活気と喧騒の中、ショッピングやグルメ、観光を一度に楽しむことができます。遺跡や水上マーケット、美しいビーチなど、魅力溢れる注目スポットが満載です!
ベトナムの定番グルメといえば、フォーや生春巻、バインミー、バインセオなどのいわゆる「屋台系フード」。パクチーなどの香草が食欲をそそる、気軽に食べられる美味が揃います。

ベトナムとフランスの香りがミックスしたバケットサンド
「バインミー」

バインミーバインミー

ベトナムはアジアの国ではありますが、実はフランス植民地時代の影響からか、パン食文化が残されている国だそう。ベトナムのバゲットには米粉が入っていることが多く、空気を多く含んでいるため軽い食感であるのが特徴です。
「バインミー」とは、そんなバゲットにバターやパテを塗り、根菜の甘酢漬けやハーブ類、肉などを挟んだベトナム風バゲットサンド。
持ち運びしやすいことから、ベトナムでは屋台だけでなく、バスターミナルなどでは軽食に新聞紙に包んで売られることもあるという、まさに「庶民のファストフード」なんです。

国産野菜など、上質でヘルシーな素材を使ったベトナムのファストカジュアルショップ<バインミーバインミー>でおすすめなのが、本場でも定番の「ベトナムチャーシューのバインミー(写真下)」とオープン記念限定品の「パクチーソーセージのバインミー(写真上)」
ベトナムで独自の進化を遂げた、フランス発「バゲットサンドイッチ」の新形態を、ぜひご堪能あれ♪

一度は行きたい、美食の国。
何を食べても美味しいと噂の「イタリア」

イタリア グルメ

最後にご紹介するのは「イタリア」。
世界遺産を多く抱えるイタリアは、観光はもちろん、食、ショッピングなど全ての点で魅力の多い国。
ヨーロッパ史の中心となった首都ローマ、美術、建築、音楽で知られる芸術の町フィレンツェ、水の都として知られる水上都市ベネチア、ファッションの町ミラノなど、各都市ごとにそれぞれ個性があって、せめて一週間以上は行かないともったいない!という声も多いようです。
また、世界一食にうるさいとも言われるイタリア人。そんなイタリア人の舌を満足させているのは、パスタやピザ(ピッツア)、新鮮な海鮮、オリーブオイルを使った地中海料理など。
街中には多くのバールやカフェがあり、イタリアの美しい景色を愛でながらワインと共に楽しむ食事は、一層美味しく感じられそうですね。

本格イタリアンタパスのアンティパスト

トラットリア ブブ

旬の素材を使った本格イタリアンを提供する<トラットリア ブブ>が、渋谷に登場。
こちらの4種のアンティパストに美味しいイタリアワインがあれば、すぐにでもお家がイタリアンバルに大変身♪
チーズや生ハムをはじめ、イタリア各州の味をローテーションで販売するとあって、これはイタリアン好きには見逃せません!

各国のグルメにそれぞれ個性があって、どこを選ぶか迷ってしまいそう・・。
なかなか出かけられなくても、夏休みは美味しいグルメで気軽に旅気分を味わってみては?

7月14日(木)NEW OPEN
■渋谷駅・東急東横店 東急フードショー(地下1階)カンナムキンパ

7月28日(木)NEW OPEN
■渋谷駅・東急東横店 東急フードショー(地下1階)
トウキョウ サイカボウ デリ/バインミーバインミー/トラットリア ブブ

■コスメ5ブランドに一斉調査!「今年の浴衣に似合うメイクは?」
■COVER GIRL#10 モデル・キックボクサー「野形仁美」@宇田川町
■【連載 短編小説】シブヤ関係 第5回「ジンジャーエールは映画の続きを知っている」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加