「僕らが渋谷スクランブル交差点に来た理由」 vol.01 ポーランド出身のラドスロー&アダムの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックに向けて、日々増え続ける外国人観光客。彼らにとって、もっとも「COOL!」な場所の一つがここ、渋谷のスクランブル交差点。
どこから?どんな目的で?何を求めて、外国人観光客はこの地にやってくるのか。
THE SCRAMBLEのスタッフが現場に出かけて、突撃インタビューしてきました!

渋谷 スクランブル交差点 外国人

◆名前:
Radoslaw Podbielski(ラドスロー・ポドビエルスキ)
※下の写真で右から2番目の男性
Adam Stolarcinn (アダム・ストラーシン)
※ラドスローの隣の女性

渋谷 スクランブル交差点 外国人

◆出身国:
ポーランド

◆日本に来て何日目?(何回目?):
「きのう到着したばかりです」

◆なぜ日本に来たの?:
「僕たちはクルーズ船のスタッフをしていて、そのクルーズ船が数日間日本に停泊しています。いつもは日本には停泊しないので、今回初めて日本にきて大興奮です!」(スクランブル交差点で写真を撮りまくりながら)

◆日本に来てみて、感じた印象は?:
「ポーランドとはかなり文化が違うので、日本はとても興味深いです。そして人がとにかく礼儀正しいし、外国人を歓迎してくれている印象を受けました」
『ポーランド』と書かれたタオルと一緒にスクランブル交差点で記念撮影。自分の国への愛と日本への愛を同時に感じます。

◆なぜ、スクランブル交差点にきたの?:
「なぜここに来たかって?東京といえば、もちろん渋谷スクランブル交差点!東京の写真で一番有名なのはここだからですよ!」
まるで私がこの質問を投げかけるのが不思議、と言わんばかりに、渋谷スクランブル交差点で写真を撮ることは、彼らにとって“定番”のことらしいです。

◆スクランブル交差点を自分の国の友人に紹介するとしたら?
「今日撮った写真を、ポーランドの友達に見せて自慢するつもりです!」

インタビュー中、あまりにもテンションが上がりすぎて、スクランブル交差点でジャンプショットを撮った瞬間に、ズボンの股が破れる珍事が……!!(笑)
近くの洋服屋さんを教えてあげました。

ライター:アオノトモカ

■モデルや芸能人がお忍びで通う渋谷エステサロン「MASSHU(マッシュー)」体験レポート!
■インスタのフォロワーが激増!?料理がおしゃれに見えるお皿3選♥
■【連載 短編小説】シブヤ関係 第二回ミラーボールの下のパンケーキは時間をかけて焼きあがる

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加