渋谷も「冷やし中華、始まりました」 老舗中華の冷やし中華で、夏を迎えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街であの言葉に出会うと、夏が来たな・・と実感しませんか?

「冷やし中華、始めました。」

そうです、夏といえばやっぱり、誰が何と言おうと冷やし中華なんです!
今年も冷やし中華が恋しくなるシーズンが到来、今がまさに「旬」な食べ物なのです。
冷やし中華と言っても実はバリエーションは豊富で、醤油からゴマだれ、エビやホタテなど海鮮がのったものやひき肉がのったものなど、お店によってさまざまなバージョンが存在します。どこか懐かしい、でもやっぱり新しい。いつでも、何度でも食べたくなる。
そんな王道の冷やし中華が渋谷にあると聞いて、食べに行ってきました!

お昼時には行列もできる、
人気店の「冷やし中華」とは?

喜楽 冷やし中華
喜楽 冷やし中華

渋谷でこれぞスタンダードな“ザ・冷やし中華”がいただけるのは、百軒店商店街にある中華料理店「喜楽」。創業はなんと昭和27年、以来60年以上にわたりずっと同じ場所で、渋谷のサラリーマンや若者たちに、美味しくて元気になる、そんな中華料理をふるまってきた歴史あるお店です。

暑い夏でも食欲を刺激する
爽やかな色合い。

喜楽 冷やし中華

そんな超、老舗店「喜楽」が毎年暑くなったら始める「冷し中華」(900円)は、まさに歴史と伝統を感じる味。しっかりとコシのある麺は、ラーメンに使われているものと同様の若干太めのタイプ。その上を彩るのは、もやし、きゅうり、チャーシュー、錦糸卵。頂に紅生姜、傍には自家製のからしが添えられた色鮮やかなひと品です。
2日おきに作るという甘めのタレは、砂糖、酢、醤油をベースにした特製のもの。ひと口食べれば、「そうそう、冷やし中華といえばまさにこれ!」と思わず心の中で叫びたくなるような懐かしい味わいで、じんわりと心まで満たされます。

懐かしい味わいの秘密とは?

喜楽 冷やし中華

2代目の店主・林茂夫さんによれば、<喜楽>の冷やし中華は、時代とともに微妙な調整を重ねて「昔から変わらないおいしさだね!」と言われるような味わいに仕上げるよう、心がけているそう。食べた時に感じる懐かしさには、そんな努力が隠されていたんですね。他に支店もなく、世界でここだけ、渋谷のこのお店場所でしか食べられない絶品冷やし中華。 8月末日までは確実にメニューにあるそうなので、この夏、渋谷にお立ち寄りの際は、ぜひ食べてみて。

喜楽 冷やし中華

夏になると会いたくなる。
そんな味を求めて、ぜひ〈喜楽〉をお尋ねください。

喜楽
東京都渋谷区道玄坂2-17-6
Tel.03-3461-2032
営業時間11:30〜20:30 ※水曜定休日

ライター:石川博也 

■足元はこれでキマり!スタイリスト推薦の、渋谷スニーカースタイル
■COVER GIRL#10 モデル・キックボクサー「野形仁美」@宇田川町
■ヘルシーな色気で視線を釘づけ!女度アップの“肌見せ”コーデ

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加