「渋谷グルメ食べ歩き女子部」第4弾 〜本当は誰にも教えたくない・・「名店居酒屋」編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションからカルチャーまで、何でも揃う街「渋谷」。その中でも忘れちゃいけないのが、“グルメ”情報です。THE SCRAMBLEでは、不定期連載で渋谷のグルメ情報を紹介する企画を慣行中。
第4弾は、繁華街渋谷を代表する居酒屋編。しかもただの居酒屋じゃありません!何度でも足繁く通いたくなってしまう、「名店」居酒屋のお店をご紹介します。
本当は人に教えたくないけれど・・・特別に今読んでいる方だけに、教えちゃいます♡とびきりのお店へ、いざ参らん!

渋谷グルメ食べ歩き女子部とは?

THE SCRAMBLEチーム内のシブヤニスタ女子たちによる食べ歩き部隊。

■ T部員
THE SCRAMBLEのライター。渋谷駅から徒歩圏内に住んでいるため、外食するときの9割は渋谷で済ませる生粋のシブヤニスタ。特に男性が好みそうな丼ものやラーメンなどの一品料理や、円山町界隈の店などに足繁く通っている。今回のお店は、T部員の行きつけ。多い時には週に2〜3回ほど通っているという大のお気に入り店。
■ K部員
THE SCRAMBLE編集長。またの名を「美人すぎる編集長」ともいう。そんなK部員の好物は、「塩」。その塩狂いっぷりと言ったら天下一品で、塩があればなんでもいいとまで言い切るレベル。自宅には旅先で出合った数々の塩に加え、岩塩各種、薫製塩、キャビア塩など、塩まみれの生活を送っているそう。渋谷での飲み場所に困っていたK部員だが、今回の取材によりお気に入りの1店を見つけたと大喜び♡

渋谷駅から徒歩10分ほど。大人たちが通う名店『庵狐』へ潜入!

JR渋谷駅から道玄坂を登り約10分歩くと、渋谷界隈を縄張りとする大人たちが足繁く通うストリートがあるのをご存知ですか? 最近「裏渋谷通り」と名付けられたこちらの通りは、食通たちを唸らせる名店が揃っているんです。

渋谷 神泉 庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)

「渋谷って若者が行くお店しかない」なんて思っている人。正直その発言、かなりの渋谷初心者と言い切っちゃいます! なぜなら、何度でも通いたくなるお店がこの道にはたくさんあるんです!
今回はその中でも特におすすめ、T部員が毎日でも通いたいと言い切る名店『庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)』へお邪魔しました。

移り変わりの激しい渋谷の街で、愛され続けて13年間。

『庵狐 円山店』がオープンしたのは、今から13年前の2003年。当時はこの通りに、今みたいにお店は多くなく、人も少なかったんだとか。ここ数年でエリアとして注目を集め始め、お店も増えたことにより街自体が賑わってきたそう。
店長の阿波さんに、オープン当時から今までの歴史やお店の客層などについてお伺いしました。

「僕は4年前からこの店にいるのですが、当時よりも人は増えていますね。
うちのお店は年齢層も幅広く、上は70代から20代前半の人まで様々ですがメインとなる層はやはり30代〜40代の人たちですね。
有り難いことに、たくさんの人たちに足しげく通っていただいています。」(阿波店長)
近隣で働く人はもちろん、近所に住んでいる人や、以前は近くに住んでいたけれど引っ越してしまった人たちまで。一度通い始めた人は、その後も長年にわたって通ってくれる人が多いそう。

まずは、ビール&ハイボールで乾杯!

渋谷 神泉 庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)

まずはビール&ハイボールで乾杯♡ 1日疲れた体を癒してくれる恵の一杯と合わせて出てくるのは、お通し。種類は、煮物やちょっとしたおつまみなど日によって異なりますが味はどれも絶品なんです。

「お通しが美味しすぎてお代わりをお願いすることもあるのですが、いつも快く受け入れてくれて、さらにたくさん盛ってきてくれたりする優しさもこのお店の魅力なんです♡」(T部員)

乾杯が終わったら早速、気になるお料理を注文します。
今回は『庵狐 円山店』に来たら、絶対に食べるべき逸品たちを教えてもらいました!

旬な海の幸を贅沢に盛り合わせ

渋谷 神泉 庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)

『庵狐 円山店』の魅力は、新鮮なお魚からお肉、そしてお野菜まで何でも揃っているところ。お刺身の盛り合わせも、その時期旬なものを出してくれます。今回、部員が注文したのはこちら、「刺身3種盛り合わせ」。

「スズキ、カツオ、カマスの3種、どれも新鮮でおいしい〜。二人じゃなかったら、5種盛り頼みたかったです!」(K部員)

お刺身はもちろん、お好きなものを単品で頼むことも可能!王道のマグロからウニ、牡蠣なども揃っているので、その日の気分で選ぶのもありですよ。

鮮度があるから、生が美味しい♪

渋谷 神泉 庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)

二品目はこちら、「鶏肉のタタキ」
お肉は鶏肉から豚肉、牛肉まで揃うこちらのお店ですが、中でも鶏肉料理の種類の多さにはびっくり!!焼き鳥など定番のメニューもあるなかで、一番人気こちらなんだとか。

「かれこれ3年くらい通っているのですが、これが人気メニューとは知らず今まで頼んでいなかったなんてショックを隠しきれません!鶏肉のタタキ美味しすぎる。今日からは私の中の殿堂メニュー入りです(笑)」(T部員)

レバー、モモ、スナギモ、ムネ、の4種は、どれをとっても美味しい。ごま油かお醤油で召し上がってください!

鯛とウニソースの絶妙なハーモニーにハマる!

渋谷 神泉 庵狐 円山店(あんこ まるやまてん)

最後はちょっと温かいメニューを。三品目は「鯛一郎クンとキノコのウニソース焼」をチョイス。メニュー名にも入っている「鯛一郎クン」とは、鯛のブランド名。もちもちの食感がとっても美味しい鯛なのです。

「この鯛とウニソースの組み合わせ、絶品。いや、本当に美味しくてどんどん食が進んじゃいます。私なんで今までこのお店知らなかったんだろう〜。渋谷でご飯食べるときには、絶対にここへきます!」(K部員)

鯛とウニソースのコンビネーションが抜群のグラタンは、お店の中でも人気の高いメニューとのこと。ここでしか味わえないので、ぜひ食べてみてくださいね!

何度来ても飽きないのが、通いたくなる秘訣。

ここまでご紹介してきた私、T部員が『庵狐 円山店』にここまで通いたくなる理由は3つ。
1つ目はいつ来ても美味しいご飯が食べられること。2つ目はどんな気分でも食べたいものがあること。そして3つ目は、「店員さんの温かさ」なんです。
「うちのお店はとにかく常連さんが多いのが特徴。毎日来てくださる人から、週2〜3日来てくださるお客様から月に2〜3回足を運んでくださる人まで、とにかく、おなじみの方が多いですね。
それもあってか、『あんまり人には教えたくない』っていう人が多いんです。ありがたいお言葉なんですが、おかげで口コミでは全然広がらないんですよね・・・(笑)」(阿波店長)

わかります。本当に仲良しの友達以外には教えたくないお店。だけど、今回は教えちゃいました(笑)。また予約が取りにくくなっちゃうんだろな〜(泣)なんて思いながら…。

お店はお料理のメニューもとっても豊富ですが、それだけじゃなくお酒の種類もたくさんあります。日本酒や焼酎まで揃っているから、和食&お酒好きにはたまらないお店なんです!

とにかく、美味しさと優しさが詰まったお店『庵狐 円山店』。ぜひ渋谷においでの際は、足を運んでみてくださいね!

渋谷グルメ食べ歩き女子部第4弾いかがでしたか?
まだまだ、渋谷には美味しい名店がたくさんありますよ!第5弾もお楽しみに〜。

店名:庵狐 円山店
住所:東京都渋谷区円山町25-4
電話番号: 03-5459-4083
営業時間: 18時~2時

■誰よりもおしゃれで可愛く目立ちたい!NEOフェスコーデ
■「渋谷グルメ食べ歩き女子部」第3弾〜女子ひとりでも大歓迎なラーメン店3選〜
■たまには休んだっていいじゃない? 心も体も癒されたい、とっておきの渋谷「おさぼり」スポット

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加