バランス美人の最強の味方! 進化を続ける、秋のワイドパンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春夏から引き続き、今シーズンもワイドパンツがトップトレンド!どのブランドもワイドパンツが見当たらないお店なんて存在しない、そんなふうに言っても過言ではないほどの人気です。
履くだけでトレンド感たっぷりでおしゃれ見えするのはもちろん、脚長効果や体形カバー効果もあるなんて、これは着ないともったいない。
そんなワイドパンツですがこの秋はさらに進化を遂げていて、コーデュロイやニット、ベロアなどの秋素材のアイテムに加えて、こっくりとしたマスタードや茶系の秋色のワイドパンツも多数登場。
今回は、そんな秋ならではのワイドパンツが一工夫でぐっとおしゃれに見えるおすすめコーデをご紹介します。

トップスの魅力を引き出す、最高の脇役!
黒の万能ベーシックワイドパンツ

秋 ワイドパンツ

まず最初の1本は、トップスを選ばない万能ブラックをチョイス。秋のワイドパンツは、ワイドといえど広がりすぎない、自分の体形にあった幅のものを選ぶのがポイントです。
トップスにはワイドパンツと同じく今年注目のライダースジャケットを。パンツにボリューム感がある分、トップスはジャスト丈を合わせてバランスのいい着こなしを心がけて。
細かいディテールにまで個性あるジャケットの魅力を、シンプルなパンツがぐっと引き立てます。
旬カラーのカーキにはスニーカーの赤でピリっとスパイスを効かせて、秋ならではの配色を楽しみましょう♪

〈イロザ〉
〈vintage〉ワイドスラックス・・・〈税込〉5,292円
〈RPKO〉ジャケット・・・〈税込〉52,920円
〈tiit〉カットソー・・・〈税込〉10,584円
〈asics〉スニーカー・・・〈税込〉19,980円

グレンチェックのワイドパンツで
クラシカルなハンサムコーデ

チェック ワイドパンツ

ベーシックなワイドパンツを手に入れたら、2本目はトレンドのチェックをセレクト。
シックなグレーベースのグレンチェックを選べば、子供っぽくならずにシンプルなスタイリングの程よいアクセントとして活躍します。
裾が広がりすぎず足首が見えるクロップト丈のワイドパンツなら、カジュアルな印象になりすぎずバランスアップも狙えます。トップスに美人に見えるブラックのVネックニットを合わせれば、シックでクラシカルな秋の大人スタイリングに。

〈ザ ヴァージニア〉グレンチェックセミワイドパンツ・・・〈税込〉15,120円
パフスリーブニット・・・〈税込〉12,960円
ショートブーツ・・・〈税込〉14,580円

周りと差がつく、
イメージキュートなサロペットをキャッチ

サロペット ワイドパンツ

ワイドパンツブームの流れで、春夏から大人気のサロペットもワイドシルエットで秋モードに進化。今年らしいマスタード&スエードデザインなら、シンプルなコーデもこれ一着でこなれて見えるからびっくり!Vネックのカッティングでレイヤードもサマになる、嬉しいデザインです。
インナーには光沢感のあるサテンを合わせて素材の違いを楽しんだり、羽織りものを合わせたり、スタイリングで幅広く遊べそうなのが嬉しい!

〈ディスコート プティ〉サテンギャザーブラウス・・・〈税込〉3,132円
フェイクスエードキャミサロペット・・・〈税込〉5,292円
セパレートパンプス・・・〈税込〉4,212円

履くだけで一気に今年らしくおしゃれに見えるワイドパンツ。スタイリングにも一工夫して、秋らしい着こなしを楽しんでくださいね。

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルⅠイロザ/ザ ヴァージニア/ディスコート プティ

ライター:池城仁来

■今シーズン一番の注目色!誰でも今顔になれる、大人のテラコッタカラー
■「僕らが渋谷スクランブル交差点に来た理由」vol.2ロサンゼルス出身のランダー夫婦の場合
■香りにこだわりたい!みんなが振り返る、「好印象フレグランス」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加