チェック!チェック!!チェック!!! とにかくチェックづくしの秋コーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィンテージムードがトレンドの今シーズン。どこか懐かしい「チェック」柄のアイテムは、今年の秋の本命トレンドです。コーディネートのどこか1点に取り入れるだけで今っぽくなれるから、絶対に見逃せない!
これから秋冬アイテムを選ぶというあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今年の秋に流行る“チェック柄”のポイントは?

今年の秋は、スクールガールをイメージさせるガーリーなタータンチェックよりも、ちょっとおじさんっぽい(!)チェックのほうが、不思議とおしゃれ感が出るので狙い目。
初心者さんは、まずコーデのワンポイントに取り入れることから始めてみてください。慣れてきたら、チェック×チェックなど柄同士を組み合わせた着こなしにトライしてみて。今季の上級オシャレテクニックです!

チェックを主役にした着こなしで秋を始めて

C.P.クローゼット ガウンロングシャツ

この秋チェックを取り入れるなら、真っ先にチェックしたいのがNEWアイテムとして登場したガウン。面積が広くインパクトが強いので、モノトーンベースのデザインを選ぶとチェックが主張しすぎずチャレンジしやすくなるのでおすすめです。そのままだと地味な印象になってしまうので、赤チェックのマフラーをコーデのアクセントにして柄on柄を楽しんで。

〈C.P.クローゼット〉ガウンロングシャツ・・・〈税込〉25,920円、カットソー・・・〈税込〉7,452円、パンツ・・・〈税込〉12,960円、ストール・・・〈税込〉17,280円、ニット帽・・・〈税込〉5,616円

コレ一つでコーディネートの感度がアガル!

ボッティネッリ ストール

レトロな花柄とメンズライクなモノトーンチェックをMIXしたストールは、コーデが物足りないときに使えるとっても便利なアイテム。コートがメインになるこの季節、アウターで柄を着るのは難しいという人もコレを足すだけで今年らしい顔になれますよ。
写真のストールは、イタリアの工房へオーダーして作られたという限定品です。

〈ボッティネッリ〉ストール・・・〈税込〉15,120円

見た目も機能性も抜群!なトレンドバッグを発見

マリークヮント トートバッグ

バッグやカバンでチェック柄を取り入れるのもおすすめ。大きめチェックの華やかなバッグは、モノトーンベースに赤ラインがアクセントになったデザイン。シンプルからガーリーまで、どんなコーディネートにもしっくりハマるお役立ちアイテムなんです。
大きめサイズで荷物がたっぷりと入るので、機能的にも大活躍しそう♪

〈マリークヮント〉ウールビッグチェックトートバッグ・・・〈税込〉11,880円

冬の主役「コート」も今季はチェックがイチオシ

チェック柄ウールコート

冬本番になったら、ぜひコートでチェックを取り入れてみて。手持ちのパンツやデニムも、一気に今年っぽく着こなすことができます。
赤ラインが印象的なコートは、ブルゾン風でちょっぴりスポーツテイストを加えたデザイン。カジュアルになりすぎないロング丈なので、チェックでも大人っぽく着られるのが嬉しいポイントです。

〈グレースコンチネンタル〉チェック柄ウールコート・・・〈税込〉73,440円、シャツレイヤードチュニック・・・〈税込〉35,640円、パンツ・・・〈税込〉20,520円

ツイードチェックでレディな着こなしに

チェック柄プルオーバー

チェック柄をフェミニンな雰囲気で着るなら、色と格子のデザインにこだわってみてはいかがでしょうか。写真のトップスのように、エンジ色でツイードのデザインなら、上品で華やかな雰囲気に。ボトムを、あえてスカートではなくワイドパンツと合わせることで、より今年らしくまとまりあるコーディネートに。足下はフラットシューズで抜け感をプラスして。

〈グレースコンチネンタル〉ツイードプルオーバー・・・〈税込〉42,120円、フレアーワイドパンツ・・・〈税込〉30,240円

あなたは、どのアイテムが気になりましたか? デザインや色がちょっと変わるだけで、雰囲気がガラリと変化するチェック柄。ショッピングに行かれる際は、お気に入りのチェックを見つけて、秋冬コーデを思いっきり楽しんでくださいね!

■渋谷駅・東急東横店 西館2階 SHIBUYAスクランブルⅡ 服飾小物売場(ボッティネッリ)
※販売期間:9月22日(木・祝)~10月5日(水)
■渋谷駅・東急東横店 南館6階 マリークヮント
■渋谷液・東急東横店 西館6階 C.P.クローゼット/グレースコンチネンタル

ライター:池城仁来

■大人の駆け引きで完成!「似合う」赤リップメイクはここを押さえて
■バランス美人の最強の味方! 進化を続ける、秋のワイドパンツ
■「僕らが渋谷スクランブル交差点に来た理由」 vol.5 バンコク出身のスラサック・サオケーウさんの場合

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加