「僕らが渋谷スクランブル交差点に来た理由」 vol.7 アメリカ出身のアローン&シンディーの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックに向けて、日々増え続ける外国人観光客。彼らにとって、もっとも“COOL!”な場所の一つがここ、渋谷のスクランブル交差点。
どこから?どんな目的で?何を求めて、外国人観光客はこの地にやってくるのか。
THE SCRAMBLEのスタッフが現場に出かけて、突撃インタビューしてきました!

「スクランブル交差点は、ニューヨークのタイムズスクエアみたい!それ以上に混み合っているけど(笑)」

渋谷 スクランブル交差点 外国人

◆名前:
アローン、シンディー(仮名)
◆出身国:
アメリカ(オレゴン州)

◆日本に来て何日目?(何回目?):
「2日目です。今回の旅行は、全部で8日間の予定。このあとに京都や金沢にも行きます。」

◆なぜ日本に来たの?:
「安い航空券があって、しかもポートランド(オレゴン)からの直行便!これは行くしかないと思い、以前から行きたかった日本に来てみました。」

◆日本に来て、感じた印象は?:
「とてもたくさんの人がいて、近代的だね。特に渋谷はにぎやかで看板もたくさん!」
まだ東京の都心しか見ていないお二人は、やはり「近代的」といった印象を持っているようです。

◆スクランブル交差点はどうやって知ったの?:
「インターネットで東京を調べとき、最初に出てくるのは渋谷のスクランブル交差点さ。東京に来たら見逃せないスポットだよ。多くの観光客はここに憧れているんじゃないかな。」
『交差点』が見逃せない観光スポットになっているなんて、日本人の私たちからしたら不思議な感覚ですよね!

◆スクランブル交差点を自分の国の友人に紹介するとしたら?
「ニューヨークのタイムズスクエアみたいだけど、それ以上に混み合っていたと説明します!
人がいろいろな方向へ動いているのも、タイムズスクエアとはちょっと違う点ですね。」

東京に到着したばかりのお二人は、自然いっぱいのオレゴン州とのギャップにまだショックを受けているような感じがしました。京都や金沢で、東京とは違った日本の一面を見たら、また日本の印象は変わるかもしれませんね!

ライター:アオノトモカ

■vol.1 ポーランド出身のラドスロー&アダムの場合
■vol.2 ロサンゼルス出身のランダー夫婦の場合
■vol.3 イタリア出身のギウリア・シャナカさんの場合

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加