「ベレーVS中折れVSニット」 帽子に合わせたヘアスタイルで、冬のイメチェン選手権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「寒〜い!」そんな声があちらこちらから聞こえてくる今日この頃。いよいよ、本格的な冬の到来です。たしかに、冬は寒い…。でも考えようによっては、寒いからこそオシャレがいろいろ楽しめるともいえるんです♪
そんな冬の防寒&おしゃれのマストアイテムといえば、「帽子」。かぶると暖かいうえ、ぼんやりしがちな冬コーデの雰囲気がグッと引き締まるから、これは取り入れないともったいない!
特に今年は帽子がトレンドということもあって、可愛い形やデザインがたくさん揃っているんです。
そこで今回は、今年人気の3種の帽子「ベレー帽」「中折れハット」「ニット帽」を使って、マンネリ気味の冬ファッションをイメージチェンジ!悩みがちな、帽子にマッチするヘアスタイルも一緒にチェックしちゃいましょう!

クラシカルな雰囲気のベレー帽は“ちょこ耳出し”で抜け感を!

IROZA VOOベレー帽

温かなウール地のベレー帽は、可愛さ満点の冬のマストアイテム。ポップなカラーだと子供っぽいイメージがあるけれど、シックなカラーリングや抑えめなデザインを選べば、全身のコーデに気品とスタイリッシュさをプラスしてくれます。レディなスタイルにもカジュアルなパンツルックにも相性がいいので、1つ持っておくと「かなり使える」アイテムです☆

そんなベレーをかぶる時のヘアのポイントは、意識的に片方の耳を出すこと。クラシカルな雰囲気にかたよりすぎず、今っぽい抜け感を演出できます。

〈IROZA〉〈VOO〉ベレー帽・・・〈税込〉5,724円

ハットはファー素材が大本命♡ 顔まわりのゆるウェーブで女っぽ感を高めて

IROZA ハット

〈BODYROTTEN〉は、ヒトワザ効いたアイテムが得意なブランド。どうしても「スタイリッシュになりすぎ」て構えた印象の強いハットも、総ファー素材ならソフトでフェミニンな雰囲気を醸し出してくれます。ベーシックな色合いなのでどんなコーデにもハマりやすく、使い勝手バツグン。

ハットをかぶるときのヘアのポイントは、顔まわりのゆるウェーブ。ストレートヘアに合わせてしまうとキツい印象になりがちですが、ウェーブヘアに合わせると全体的に雰囲気が柔らかくなり、こなれ感がアップします。

〈IROZA〉〈BODYROTTEN〉ハット・・・〈税込〉14,040円

ボリューミーなニット帽は、おくれ毛ありの1本結びがベストマッチ♡

IROZA ニット帽

イタリアで作られたボリューム感のある糸を、丁寧にニット職人がハンドで編み込んだスペシャルなニットキャップ。ベージュミックスのカラーが肌にすっとなじんで、ポジティブな印象を与えてくれます。また、後頭部のポンポンは頭を小さく&小顔に見せてくれる効果も。大人のワガママをきちんと叶えてくれるアイテムです。
ニット帽をかぶるときのヘアスタイルは、ダウンよりも、写真のようにカジュルで無造作な1本結びがベストマッチ。でも、サイドの髪も全てまとめてしまうと前から見たときに寂しい印象になってしまうので、数束おくれ毛を出してかるくカールさせ顔まわりに少しニュアンスをつけてあげると、まとまりがよくておしゃれな印象に。

〈IROZA〉〈thing〉ニット帽・・・〈税込〉9,180円

冬のおしゃれに欠かせない帽子。自分に似合うアイテムやかぶり方、ヘアスタイルをいろいろと探求してみるのも楽しいかもしれません♪

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルⅠ IROZA

ライター:田中絵音

■女性らしさと色気が足りない時に。一色添えたい冬の「赤」アイテム
■乾燥撃退!冬はケアもメイクも、とにかく「オイル」に頼るべし!
■【連載】SHIBUYA女子力向上レシピ vol.9 ~パーティーが華やぐ!レストランみたいなおもてなしメニュー~

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加