急増中!渋谷メガネ女子がどうしても可愛いワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、渋谷では「メガネ女子」が急増しています。街を歩けばたくさんのメガネ女子とすれ違いますが、みんなおしゃれでとっても魅力的なんです。
最近、メガネ女子がどうしても可愛い!そう感じる理由を分析してみました!

①メガネ女子はそれだけでおしゃれに見える☆

メガネ女子

〈IROZA〉Hand Made Knitted Long Gawn・・・〈税込〉41,040円、タックスカート・・・〈税込〉30,240円、ボートネックロングスリーブ・・・〈税込〉11,880円、タイツ VICIOUS・・・〈税込〉4,104円、ポストマンシューズ・・・〈税込〉41,040円

メガネ女子が、おしゃれに見える理由。それは、最近おしゃれな色・形のメガネがバリエーション豊かに登場していることもあり、メガネをファッションとして取り入れることが出来るようになったからではないでしょうか? もはやメガネはアクセサリーのようなもの。その日のスタイリングに合わせて変化をつけているという人も少なくありません。
ピアスやネックレスよりもボリュームがあり、かつ人の印象を左右すると言われる「目」の位置にくるアイテムなのでとても印象的で、強いインパクトを与えてくれます。
たとえば白シャツとジーンズ、みたいなシンプルなコーデのときに「何か物足りないな」と思ったら、メガネを活用してみるのも一つの手かもしれません。そのときは、レンズの形やフレームの色など、自分らしさや個性が垣間見えるようなアイテムを選びたいですね。

②メガネ女子は知的に見える。

メガネ女子

〈IROZA〉アイウエア THE TWIST / TORTOISE CLEAR BLUE・・・〈税込〉12,960円

メガネ女子の魅力を語るうえで、やはり「知的」なイメージは欠かせないでしょう!「真面目」ではなく、あくまでも「知的」です。
昔はメガネ=「真面目」なイメージもあり、少し固い印象を与えてしまうこともあったようですが、今はまったく違います。「知的」=色々な物事を熟知していて、会話も弾みそうなイメージ。
知的なイメージをより強くしたいとき、メガネフレームのセレクトはかなり大切かもしれません。フレームが「太め」で「四角い」形、色も「黒」だとやや強い印象を与えてしまうため、写真のように「やや細め」「丸形」「茶、グレー」などがオススメ。柔らかな女性らしさも印象付けることができます。思わず話しかけたくなるような雰囲気、感じませんか?

③メガネは、おしゃれの「外し」に使える!

現代のファッションに求めらるのは、すばり「ギャップ」。キメキメのスタイリングは逆にださい。ガーリーなファッションにスニーカーを合わせてみたり、カジュアルなスタイリングにしっかりメイクを合わせたり、どこが「外し」のあるおしゃれが今の気分。
そんな「外し」にとっても使えるのが、メガネなんです。
いつものスタイリングにメガネを加えるだけで、がらりと印象が変わります。ぜひ試してみて!

番外編:おしゃれなメガネ女子は「サングラス」もこだわる!

メガネ女子

おしゃれなメガネ女子同様、この夏のおしゃれトレンドになると言われているのが「サングラス」。サングラスをかけると、いかにも!クール!な印象になりがちですが、普段のイメージからかけ離れすぎない、“いい塩梅”なサングラスをセレクトするのがポイントです。

〈KOMONO〉のサングラスは、クラシックなフォルムとモダンなディテールが特徴的。手作りのイタリアンアセテートフレームで、長く愛用できます。自分の個性に合った、レンズの色やフレームの柄を選べるバリエの豊富さも嬉しいポイント。

〈HMS ウォッチストア〉
〈KOMONO〉サングラスASTON 2401、2403、2352・・・〈税込〉各12,800円

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルⅠIROZA/HMS ウォッチストア

ライター:田中絵音

■2017年はぱっちり瞳で運気UP。目元ケアを始めるなら「今でしょ!」
■冬だってカサカサ唇はNG!オイルリップでうるうるしましょ♡
■【連載 短編小説】シブヤ関係 第12回 「今宵も、辛めの人生に乾杯」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加