【連載】SHIBUYA 女子力向上レシピ  vol.15 ~マンネリ打開!の手作り「付け合わせ」&「ディップ」にチャレンジ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく世間で女子力のバロメーターと言われ、素敵女子の条件ともいえるのが・・・そう、「お料理」です。パパッと作れて簡単なのに、おしゃれで可愛い、そして美味しい!
そんな出来る女性風お料理で彼氏やお友達を上手におもてなししたいあなたのために、季節に合わせた旬なメニュー&レシピを、渋谷からお届けします。お料理を一層楽しく、楽ちんにしてくれる、料理女子におすすめの調理器具もお見逃しなく♪

野菜や肉、魚など、毎日の食卓に欠かせないメニューですが、時々マンネリになってしまったり、同じ味付けに飽きてしまう、なんてことはありませんか?
そんなときにぜひチャレンジしていただきたいのが、「つけ合わせ」や「ディップ」で一工夫するテクニック。簡単に作れて、いつものお料理を一段ランクアップさせてくれる、賢い料理上手さんの証とも言える手作りの付け合わせ&ディップレシピを紹介します。

いつもの洋食が、豪華な雰囲気に大変身!「マッシュポテト」

レコルト マッシュポテト

【材料/2人分】
◆じゃがいも…皮をむいて300g
◆生クリーム…60ml
◆バター…大さじ1(12g)
◆塩…小さじ1/4
◆粗挽き黒こしょう…お好みで適宜

1. じゃがいもは2cm角に切ります。
2. 鍋にじゃがいもとひたひたの水(分量外)を入れてゆでましょう。
3. じゃがいもがやわらかくなったら火から下ろして湯を捨て、塩をふります。そして全体を混ぜて粉ふきいもにしましょう。
4. 温かいうちに生クリームとバターを加えて混ぜ合わせます。
5. ハンディブレンダー スリム プラスに[ブレンダー]をセットし、[高速]でじゃがいもを潰すように動かしながらなめらかになるまで撹拌します。(※粉ふきいもだけで撹拌せず、必ず生クリームなどの液体と一緒に撹拌してください)
6. 最後に粗挽き黒こしょうをふり、お好みでオリーブオイルをかけて召し上がれ!

買わずに手作り。野菜が美味しくなる「マヨネーズ」

レコルト マヨネーズ

【材料/作りやすい分量(卵1個分)】
◆卵…1個
◆酢…大さじ1
◆サラダ油…180ml
◆塩…小さじ1/2
◆レモン汁…小さじ1
◆はちみつ…小さじ1

1. 清潔な容器に材料をすべて入れます。
2. ハンディブレンダー スリム プラスに[ブレンダー]をセットし、[ブレンダー]を容器の底につけ、[ブレンダー]を動かさずに[中速]で撹拌しましょう。
3. 表面まで乳化したら[ブレンダー]をゆっくりと持ち上げながらとろみが出るまで撹拌して完成です!
※なるべく口径の小さい縦長の容器を使うと、素早くきれいに乳化できます。
※ガラス製の容器は厚みのあるもの、強化ガラスなど、衝撃に強いものをご使用ください。
※酢は白ワインビネガーに代えてもおいしいです。

今回のお役立ちアイテムはこちら。

レコルト ハンディブレンダー スリム プラス

今回のレシピで使用するのは〈レコルト〉のハンディブレンダー スリム プラス。これは女性の手でも使いやすい、軽さとスリムさを兼ね備えたハンディブレンダーです。なんとこれ1台で、つぶす・混ぜる・泡立てるの3つができちゃう! なめらかな野菜ポタージュやスムージー、手づくりマヨネーズ、離乳食作り、クリームの泡立てなど、幅広く活躍してくれます。

〈レコルト〉ハンディブレンダー スリム プラス・・・〈税込〉8,640円
■渋谷駅・東急東横店 西館8階 キッチン用品売場

「Handy Blender Slim Plus(ハンディブレンダー スリム プラス) 」HP
http://recolte-jp.com/products/handy-blender-slim/

〈レコルト〉HP
http://recolte-jp.com

■2017年はぱっちり瞳で運気UP。目元ケアを始めるなら「今でしょ!」
■今すぐ手帳に書き込もう!2017年 代々木公園で開催される注目のイベントは?
■温故知新ガールが今のトレンド。渋谷で「お着物散歩」に出掛けたいスポットは?

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加