映画解説者・中井圭の「今宵は渋谷で映画でも?」vol.01「感動の帰還劇に見え隠れするインドの現在『LION/ライオン ~25年目のただいま~』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コラムでは、「映画をもっと知りたくなる」をテーマに、渋谷で観ることができる作品をご紹介します。1回目は、2017年4月7日公開の映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』。渋谷の映画館だと、渋谷シネパレスでご覧いただけます。

LION/ライオン ~25年目のただいま~

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

本作は、アカデミー賞作品賞ほか6部門にノミネートされた人間ドラマです。よくアカデミー賞ノミネートという言葉を目にすると思いますが、要するにアメリカの選ばれし映画人たちが1年間で最も素晴らしいと思った作品に投票をして、上位10本前後の作品がアカデミー賞作品賞のノミネートとして選ばれるのですが、そのうちの1本に入ったということです。つまり、事実上、昨年アメリカで公開された作品のベストテン入りを果たした作品、ということになります。

少年の目から見る、インド社会の厳しい現実

本作は、インドで迷子になり孤児になった少年が、引き取られた先のオーストラリアで成長し、25年後にグーグルアースで実家の場所を見つけて親と再会する、という感動の実話です。「おいおい、ネタバレじゃないか〜」という突っ込む方がいるかもしれませんが、そもそもタイトルに“25年目のただいま”とオチが記載されています。つまり、この映画は、実家に帰れたのかが重要なのではなくて、実家に帰るまでに彼自身と関わる家族がどのような人生を歩んだのか、ということを見せる映画になっています。

少年の旅路の背景には、インドが抱えている社会問題が見え隠れします。少年が幼少期から家族のために働かないと生きていけないような貧富の差が社会を覆っていることや、家族とはぐれて孤児となった少年を誘拐しようとする大人たち、そして孤児院でも大人たちによる虐待が行われている様を、少年の目線を通じて描いているのです。単なる感動のドラマということだけではなく、現実の厳しさを映画は感じさせます。

感情を追体験させる技巧的なカメラワーク

この映画は撮影にも大きなこだわりを感じます。序盤から俯瞰ショットが盛り込まれているのですが、これは明らかに物語を後に動かしていくグーグルアースを想起させます。また、少年がインドの列車で迷子になるシーンなどはカメラ位置を低く下げながらハンディで少年を追いかけます。不安定なショットが少年の心とリンクする効果を与えています。そして、少年が里親の住むオーストラリアに飛行機で渡航するシーンがあるのですが、その時、カメラは少年が列車を彷徨ったアングルと同じようなカメラワークで、主人公の“移動”を重ねるように描きます。よく耳を澄ませば、飛行機が飛び立つ轟音に、うっすらと列車の音が聞こえてきます。彼の心象風景を撮影と音で組みあわせて表現しているのです。

この作品は、画面から発せられる情報すべてで、主人公の感情を観客に追体験させています。だからこそ、本作はオチがわかっていたとしても、観るものに深い共感と感動を与えてくれます。そして、この少年の人生の旅路の裏に確かにある、社会の姿をきっちりと浮き上がらせるあたりに、単純なエンターテイメントでは立ち入ることも出来ないアカデミー賞作品賞ノミネートの実力を感じます。デートでもひとりでも、映画館で観て、感動し、社会を学べる傑作です。感動に酔いしれ映画館を出たあとは、公園通りから新緑薫る代々木公園までゆっくり散歩でもいかがでしょうか?

▼Information
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
http://gaga.ne.jp/lion/
4月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
配給:ギャガ

▼中井圭 プロフィール
兵庫県出身。映画解説者。WOWOW「映画工房」ニコ生公式「WOWOWぷらすと」「シネマのミカタ」TOKYO FM「TOKYO FM WORLD」などに出演中。「CUT」「STUDIO VOICE」「michill」「Numero TOKYO」「観ずに死ねるか」シリーズなどで映画評を寄稿。東京国際映画祭や映画トークイベントに登壇し、映画解説を展開。面白い人に面白い映画を観てもらって作品認知度を高めるプロジェクト「映画の天才」や、物事に関心のある人を増やす「偶然の学校」などを主催。

◆春目前!パステルカラーアイテムでモードチェンジ
◆COVER GIRL #18 女優「岩井七世」@宮益坂
◆【連載】SHIBUYA 女子力向上レシピ  vol.15 ~マンネリ打開!の手作り「付け合わせ」&「ディップ」にチャレンジ~

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加