映画解説者・中井圭の「今宵は渋谷で映画でも?」vol.7 絶妙な「ゆるさ」に癒される『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コラムでは、「映画をもっと知りたくなる」をテーマに、渋谷で観ることができる作品をご紹介します。7回目は、2017年7月22日(土)公開の映画『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』です。都会の荒波に揉まれて、心が暴走気味になってませんか? そんなあなたにお届けします。本作は、ヒューマントラストシネマ渋谷でご覧いただけます。

ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜© 2016 Chic Films – La Petite Reine

落ち込んでいるときにこそ見たい映画

日常生活で自分の身に何かが起きたときに、映画を観ることはありませんか?

映画とは、その性質上、物語性が強いため、観る者の心理状況に左右される共感度の高い芸術だと言えます。だからこそ、自分の気持ちに合わせて何を観るのかはかなり難しい。

例えば気持ちが沈んでいるときに重い映画や悲しい映画を観るのは自分の気分とシンクロしすぎて大変ですが、かといって過度に笑える映画やドンパチの激しい映画を観るのも、実は心に負荷をかけることがあります。

それでも選択を間違えなければ、日常で感じる厳しさを和らげる効果が映画にはあります。今回ご紹介する『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』は、落ち込んだときや気持ちがすぐれないときに、観る者の心を適切に癒やし、励ましてくれる楽しい一本になっています。

電子制御の車がまさかの大暴走

ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜© 2016 Chic Films – La Petite Reine

本作は、あるフランス人家族が車で家族旅行に出かける際に起こる、とんでもない事件を中心に描いています。電子制御の新車ながら、その制御が破綻し、高速道路で時速160キロに達したままブレーキが効かなくなって暴走してしまうのです。

さらに極限状況になり追い詰められることで、このワケあり家族たちが内に隠し持った秘密やエゴもここぞとばかりに二重に暴走していきます。そんな外と内の暴走がどのよう収斂していくのかが本作の魅力となっています。

家族で車に乗って移動するうちに事件が起き、ひと悶着ある家族が力を合わせて対応してく構図は、一見すると『リトル・ミス・サンシャイン』を想起させます。しかし、本作はそこに『スピード』のように“止まらない車”という緊張感を漂わせるカーアクション要素も含みます。一風変わったコメディ映画なのです。

笑いとアクションが絶妙に「ゆるい」

ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜© 2016 Chic Films – La Petite Reine

では、本作がなぜ、観る者の心を適切に癒やし、励ましてくれる楽しい作品になっているか。それはこの映画が持つシリアスさやユーモアが適切にゆるいところにあります。

しかし、本作はCGではなく車を実際に高速で走らせながら撮った本格派アクションでありながら、ワケあり家族のグダグダな秘密もそこに織り交ぜることで、観る者の緊張感のギアを適切に調整してきます。笑いやアクションが絶妙にゆるいから、最後までお腹いっぱいにならずに楽しく見させてくれるのです。

それは良い意味でカドがない、見過ごせる面白さです。それを証明するかのように、本作の尺は92分と非常にコンパクト。だから、感情のフルスロットルを回避して楽しく観ることができるのです。これは、娯楽映画のひとつのあり方を提示しているといってもいいでしょう。

本作は、日々激しく感情を動かしながら暮らしている渋谷の方々にも作用する、ゆるい解毒効果のあるデトックス映画です。

▼Information
『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』
http://gaga.ne.jp/bon-voyage/
7月22日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

▼中井圭 プロフィール
兵庫県出身。映画解説者。WOWOW「映画工房」ニコ生公式「WOWOWぷらすと」「シネマのミカタ」TOKYO FM「TOKYO FM WORLD」などに出演中。「CUT」「STUDIO VOICE」「michill」「Numero TOKYO」「観ずに死ねるか」シリーズなどで映画評を寄稿。東京国際映画祭や映画トークイベントに登壇し、映画解説を展開。面白い人に面白い映画を観てもらって作品認知度を高めるPJ「映画の天才」や物事に関心のある人を増やすPJ「偶然の学校」などを主催。

◆vol.7 あの日から続く物語『彼女の人生は間違いじゃない』
◆vol.6 この戦争は他人事じゃない『ハクソー・リッジ』
◆vol.5 「引き」の感性『20センチュリー・ウーマン』

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加