ツレヅレハナコの渋谷で夜のひとり飲みごはん 【第1回】ワインバー「et sona(エソナ)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとりで夜ごはんを食べるのが、わりと好き。仕事を終えて渋谷駅で乗り換えるとき、「ごはん食べて帰ろうかな」と思いつくとワクワクしてきます。

なんて言うと、「えー! ひとりで夕食はちょっと……しかも渋谷」
という声が聞こえてきそう。
たしかに、ランチならともかく夜はハードルが高め?
しかも渋谷は、駅前から全方位飲食店だらけのような町。
どこに行けばよいのかわからず、
適当なチェーン店でササッと済ませてしまう女性も多いのかもしれません。
そうなんです。渋谷、店が多すぎですよねー!

私なら、ひとりでもリラックスできて、ごはんがおいしくて、適量で頼めるお店。
少しお酒も飲みながらゆっくり過ごせて、ちょっと考えごとをできたりするのが望ましい。
いいお店に出会えれば、自分のペースで楽しめるひとり夕食は最高のぜいたくです。

この連載では、私がおすすめしたい「渋谷ひとり夜ごはん店」をご紹介していきます。
ワインバーから居酒屋、がっつりどんぶり飯からエスニックまで。
「あ。今日は、行ってみようかな」と思ったとき、ぜひ覗きに来てくださいね!

第1回 怪しい階段を登ればピースフル空間! ワインバー「et sona(エソナ)」

ツレヅレハナコ 渋谷

お店のことを知らなければ、絶対にこの階段は登らないだろうな。
そう思わずにいられないほど、入りにくいお店が「et sona」です。
セルリアンタワーの真裏、少し路地に入ったところにある雑居ビルの3階。
入り口には小さな看板が出ているものの、あとは暗い階段をひたすらのぼった場所にある。うわー、第1回からハードル高い!

ツレヅレハナコ 渋谷

でも、ぜひ勇気を出してのぼってほしいのです。
なぜなら、扉を開ければひとりごはんにぴったりな空間が広がっているから!

ツレヅレハナコ 渋谷

ご夫婦ふたりで経営するワインバーで、
店内にはおひとり客のためにあるかのような(?)目の前が壁のL字カウンター。
私がひとりで食事するなら、一番奥の席が落ち着くかなー。

ツレヅレハナコ 渋谷

ご夫婦の各ご実家である島根と広島から届く無農薬野菜をたっぷり使った料理と、
ワイン好きのおふたりならではの潤沢なワイン。
まずは、やっぱり泡かしら。

ツレヅレハナコ 渋谷

食べものメニューを開きながら聞いてみると
「女性おひとりのお客さま、いらっしゃいますよー。そのときは、前菜の盛り合わせをオススメしていますね」とのこと。
じゃあ、それをお願いします!

ツレヅレハナコ 渋谷

ババーン!
なんと、すばらしい……お酒を愛する女性(私)の心に寄り添うような盛り合わせ。
っていうか、これだけでボトル1本飲めそう。

右下から時計回りに、鶏のタルタル、ポークリエット、豚レバーの燻製。
野菜たっぷりのお店ではあるのですが、自家製のシャルキュトリーも絶品なのです。

ツレヅレハナコ 渋谷

なんと生ハムや、ロースハムも自家製!
もちろん無添加。肉のうまみがすごい……。
ワインセラーに熟成途中の白カビサラミなどが下げてあるのも見どころです。

ツレヅレハナコ 渋谷

豆のサラダに冷製カポナータ。
惜しみない野菜量がたまらない!
にんじんのラペもボウル一杯食べられそう~。

すでにこの段階で泡と白は1杯ずつ飲み干しているのですが、
「女性のお客さまというか、ワインのお好きな方にオススメです」と
素敵な一皿が出てきました。

ツレヅレハナコ 渋谷

きゃー、なんですか!
私の中にわずかに残った乙女心さえキュンキュンする、
余白の美的なラブリー盛りつけ…。

この茶色いのは…
「赤ワインとチョコレートで炊いた鶏のレバーです(にっこり)」だそうで、
なんと全然ラブリーじゃなかった。笑
「レバーとチョコ!?」と動揺するかもしれませんが、食べてみればおどろきの出会い。
まったり濃厚なレバーと、チョコの甘み&苦みがよく合うのです!
そこに、フレッシュな佐藤錦のさくらんぼを挟むと赤ワインが止まらない……。

ツレヅレハナコ 渋谷

「お腹にたまるものが食べたい!」という方には、
ぜひ旬の食材をたっぷり使った自家製ニョッキを食べてほしい!
夏の時期なら、「枝豆のニョッキとトウモロコシのスープの冷製」一択で。
枝豆を練りこんだ鮮やかな緑色のニョッキを、
甘みがものすごいとうもろこしの冷製ソースでいただくのです。
つるっとぷりっとしたニョッキと、どんぶりで飲みたいソースの組み合わせが最高!

ちなみに手打ちのパスタもズラリとそろっております。
ペンネ(イカスミ入りで真っ黒!)とかまで自家製ってすごすぎませんか……。
実は私、こちらでいただくまで、「乾麺の方がコシがあってうまい」派だったのですが、
「こ、これはおいしいー!!」と感動しました。
シンプルに野菜たっぷりのパスタと赤ワインだけの夕食ってのものいいですよねー。

「通りすがりの人」が入ってきにくい場所だからこそ、
ゆっくり食事を楽しみたい落ち着いたお客さまが集まるお店。
ぜひ、「はじめての夜のひとり飲みごはん」に立ち寄ってみてくださいね!

予算:3,000円前後

ツレヅレハナコ

寝ても覚めても、おいしい料理とお酒のことばかり考えている編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)、『ツレヅレハナコの小どんぶり』(宝島社)。漫画原案に『みつめさんは今日も完食』(小学館)。
〈Instagram〉turehana1

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加