「僕らが渋谷スクランブル交差点に来た理由」 フィンランド出身のヴィクターの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックに向けて、日々増え続ける外国人観光客。彼らにとって、もっとも“COOL!”な場所の一つがここ、渋谷のスクランブル交差点。
どこから?どんな目的で?何を求めて、外国人観光客はこの地にやってくるのか。
THE SCRAMBLEのスタッフが現場に出かけて、突撃インタビューしてきました!

「日本の人はみんな感じが良くて一緒に働きやすいですね。」

外国人 渋谷 スクランブル交差点

♦︎名前:ヴィクター
♦︎出身国:フィンランド

♦︎日本に来て何日目?(何回目?):
「2回目の来日です。さっき空港から到着したばかりで少しフラフラです。これから2週間滞在します。」

♦︎なぜ日本に来たの?:
「音楽プロデューサーなので、これから日本のアーティストと曲を制作する予定です。日本の人はみんな感じが良くて一緒に働きやすいですね。」

♦︎日本に来てみて、感じた印象は?:
「大好きです、自分にとって特別な国です。」

♦︎なぜスクランブル交差点にきたの?:
「前回の出張で来た時は忙しくて訪れる時間がなかったので、今回は到着直前に空き時間を見つけて、やっと来ることができました!」

♦︎スクランブル交差点を自分の国の友人に紹介するとしたら?:
「フィンランドとはとても違うからこそ、ぜひ実際に訪れて体験してもらいたいです。」

なんと日本の某有名アイドルの楽曲を制作するために日本に出張に来ていた彼。2週間のうち自由時間は3 日のみという多忙なスケジュールの中、念願だったスクランブル交差点に初めて来られてとても嬉しそうでした。音楽制作がんばってください!

◆話題の〈Roasted COFFEE LABORATORY(ローステッド コーヒー ラボラトリー)〉が 東急百貨店にオープン!
◆ツレヅレハナコの渋谷で夜のひとり飲みごはん 【第2回】「馬力」
◆写真家・花盛友里の「シブヤで迷子になってみた」Vol.05「with 前澤葵」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加