【SHIBUYA NOW!】~LANCÔME ラプソリュ グロス~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の「今」を切り取ってお届けする「SHIBUYA NOW!」。今回は〈ランコム〉から、新商品の「ラプソリュ グロス」をピックアップ。

ランコム

9月15日に発売された「ラプソリュ グロス」はなんと18色展開。グロスでありながら、シアー、クリーム、マットの3つの質感を持ち、それぞれ色密度が異なるというものです。何よりグロス以上の発色に驚きです。

くちびるに3つの表情。とろめく色づき、濃密グロス。

ランコム

ピュアで気まぐれな「シアー」は、均一のぷっくりくちびるに変えるうるおい感がつづきます。透明感ある発色でシルキーな輝きをプラスします。

シックでレディーな「クリーム」は、バーム状の保湿成分入り。カラーのついたピグメントをシリコンで閉じ込めているため、くちびるに密着しレディーなツヤ感がつづきます。

エレガントで色っぽい「マット」は、通常よりも6倍のピグメントが入り、発色力は抜群!まるですりガラスに光が当たったようにな光沢感をもち、美しい仕上がりがつづきます。

おすすめはマットにツヤという今秋ならではの輝き

おすすめは赤系の「184アーム スール」(マット)。
マットな質感が似合いの秋ですが、今年はマットの中にツヤを足してヌーディーな雰囲気をつくるのがポイント。こっくりとした秋の赤を選ぶのなら、今年は完全にマットではなく角度によってツヤを生み出すグロスがおすすめです。

ランコム

もうひとつの「317プルコワ パ」(シアー)は、青系のピンクに細かなラメが加わり、一本使いでもうるおいのある唇に。ルージュの上にオンすれば、上品な奥行きのある発色に変わるため、二本使いにもおすすめのカラーです。

どのカラーにしようか悩んでしまいそうな、ラインナップの「ラプソリュ グロス」。
その質感、発色具合をぜひ店頭でチェックしてみてください!

■渋谷駅・東急東横店 西館5階 化粧品売場
〈ランコム〉ラプソリュ グロス・・・〈税込〉3,888円

◆【SHIBUYA NOW!】 ~ナチュラグラッセ 今季アイテムをトータルリニューアル!~
◆映画解説者・中井圭の「今宵は渋谷で映画でも?」vol.14 トム・クルーズ最新作『バリー・シール/アメリカをはめた男』
◆【「能」はダイナミックな和製ミュージカル?!初心者でもわかる能楽鑑賞講座・前編】

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加