ツレヅレハナコの渋谷で夜のひとり飲みごはん 【第3回】「ロスバルバドス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとりで夜ごはんを食べるのが、わりと好き。仕事を終えて渋谷駅で乗り換えるとき、「ごはん食べて帰ろうかな」と思いつくとワクワクしてきます。
なんて言うと、「えー! ひとりで夕食はちょっと……しかも渋谷」
という声が聞こえてきそう。
たしかに、ランチならともかく夜はハードルが高め?
しかも渋谷は、駅前から全方位飲食店だらけのような町。
どこに行けばよいのかわからず、
適当なチェーン店でササッと済ませてしまう女性も多いのかもしれません。
そうなんです。渋谷、店が多すぎですよねー!
私なら、ひとりでもリラックスできて、ごはんがおいしくて、適量で頼めるお店。
少しお酒も飲みながらゆっくり過ごせて、ちょっと考えごとをできたりするのが望ましい。
いいお店に出会えれば、自分のペースで楽しめるひとり夕食は最高のぜいたくです。
この連載では、私がおすすめしたい「渋谷ひとり夜ごはん店」をご紹介していきます。
ワインバーから居酒屋、がっつりどんぶり飯からエスニックまで。
「あ。今日は、行ってみようかな」と思ったとき、ぜひ覗きに来てくださいね!

第3回 カウンターで異国の味を満喫! 熱帯音楽酒場 渋谷「ロスバルバドス」

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

渋谷の喧騒から少し離れた場所に、熱帯がある。
……そんなふうに例えたくなるのが「ロス・バルバドス」!
アラブやアフリカ料理のメニューが充実する、一度行ったら忘れられないお店です。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

場所は、渋谷駅から徒歩15分。
雑居ビルの1階にあるドアを開ければ、聞こえてくるのはコンゴの音楽!
カウンター8席だけの店内ですが、いつ行っても活気でみなぎってるんだよなー。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

迎えてくれるのは、おいしいお料理を作るスキンヘッドの大将と、
笑顔がサイコーなチャキチャキの女将のコンビ。
店には、おふたりのアラブやアフリカへの愛が詰まっております!

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

初めて訪れたときも思ったのですが、
こちらのお店、おひとり女性客が妙に多い……。
こじんまりした店内や女将の楽しいキャラクターのせいかしらと思ったのですが、
今回確信したのは「女性のおひとりさま向けメニューが充実!」
改めて、ひとりで酒場を訪れる楽しさを満喫してしまいました。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

ここへ来たなら飲みたいのは、珍しいアフリカのお酒。
「コニャギ」という癖のないスピリッツをソーダで割ってもらいます。
とても飲みやすくて、暑い日なんて一気飲みしてしまいそう……(危険)。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

お一人向けだなと思う最大のメニューは「ヴェジタリアン・マッツア」。
フムス、にんじんのラペ、紫キャベツのサラダ、クスクスサラダに、
オクラのレバノン風、ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」、
さらにはブルグルやベジミートで作る揚げ物「キッベ」などが盛り合されているのです。
スパイスがふわりと香り、食感や酸味のバランスもすばらしい……。
これ一皿でワイン1本飲めちゃいそうだわー。

なにがありがたいって、おひとり客限定の「Sサイズ盛り」があるのがうれしい。
ひとりでも、いろんなメニューを食べたいのが女ゴコロってもんですよね。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

お次は、ラム酒の「ダモワソー」をソーダ割で。
これも見たことのないラム酒だな……興味本位でいろいろ飲んでみたくなる!

おつまみは「モロッコ風ヴィーガン春巻き」。
ってなんだろう…と思ったら、中身は豆腐とレモンコンフィとオリーブですってー。
カリカリの春巻きの皮に、とろっと熱々の豆腐とさわやかな塩レモン。
ベジメニューでも満足度は間違いなし!

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

そろそろ赤ワインが飲みたくなるわ~。
大丈夫、フランスのビオワインがバッチリそろっておりますよ!
グラスでも種類がたくさんあるのもうれしい。
そうか、こちらのエキゾ料理はフランスの移民街を思い出させる味なんだな。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

もう少し食べたい。でも、がっつりってわけでもなく、温かいもの…
そんなときには「ダル・コルシュ」!
中東風のレンズ豆カレーだそうで、通常はピタパンかライスがつきます。
私は飲んでいるときは炭水化物を摂らないので、カレーだけを注文。
しかも、これもSサイズがあるんですよー。まさに、つまみサイズ!

あー、食べた食べた。大満足。
じゃあ最後の一杯を……(まだ飲む!)。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

レバノンの「クサラック」なるお酒を水割りにしていただきました。
アブサン系だから、水で割ると白くにごるんですねー。

ツレヅレハナコ 渋谷 夜 ひとり飲み

しかもこの日は、カウンターに並んでいた女性おひとりと話がはずみ、
近所にある別のバーへ行脚。そちらも楽しいお店でした!
料理、お酒、音楽、出会い……ひとり飲みの面白さが詰まったようなお店、
ぜひ、木とガラスの扉を開けて飛び込んでみてくださいねー!

渋谷宇田川町熱帯音楽食堂「ロス・バルバドス」
住所:東京都渋谷区宇田川町41−26 パピエビル104
TEL:03・3496・7157
予算:3,000円前後

ツレヅレハナコ
寝ても覚めても、おいしい料理とお酒のことばかり考えている編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)、『ツレヅレハナコの小どんぶり』(宝島社)。漫画原案に『みつめさんは今日も完食』(小学館)。
〈Instagram〉@turehana1

◆「この駅は生き物かもしれない」一日280万人をさばく“モンスター〝渋谷駅゛の正体
◆写真家・花盛友里の「シブヤで迷子になってみた」Vol.06「with 葉媚」
◆【「能」に隠れた日本の美意識に思わず感動!初心者でもわかる能楽鑑賞講座・後編】

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加