【SHIBUYA NOW!】~〈RMK〉のおすすめ!新春メイクグッズ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の「今」を切り取ってお届けする「SHIBUYA NOW!」。今回は〈RMK〉から、1月5日(土)から発売開始の新春メイクグッズをピックアップ。1月5日(土)発売の〈RMK〉の新商品をご紹介します。

RMK

■シックかつモダンに表情を変えるリキッドアイカラー

「Wウォーターアイズ カラーインク」は、シックな春色の眼差しを叶えるマットとパールカラーが一体となったダブルエンドのアイカラーです。パステルなイメージの春とは違い、くすんだ色合いだからこそシックに、モード感を漂わせるというこだわりのカラーチョイスは〈RMK〉ならではのもの。ウォーターベースで水彩画のようにみずみずしく伸び、きれいな発色と透け感を同時に楽しむことができます。

RMK

シックなマットカラーはライン使いもできるように、角度のついたブラシが付属。速乾性があるため、適量をつけてなじませれば、まぶたにきちんとフィットします。反対にパールはぼかしができるチップタイプ。マットカラーに重ねると、繊細なパールで軽やかに、トレンドの濡れ感のある目元に仕上がります。

■チークにもリップにも。2WAYで使えるカラークリーム

目元の濡れた質感を際立たせるのならば、ベースメイクは薄膜を張るようなハーフマットにしましょう。アイメイクとマッチするチークにおすすめなのが「マルチペイントカラーズ」です。

RMK

パウダーにオイルを仕込んだスフレのようなクリーミーなタッチ。つけた途端に肌に溶け出し、ふわっと色づき、内側から上気するようなつややかな頬に仕上げてくれます。

リップにのせると、カジュアルマットな質感で目元を引き立てつつ、きちんと発色。今年のリップはノンパールを選び、クリアな発色を楽しんでピュアな雰囲気にするのがおすすめです。

RMK

ツヤを仕込むのならば「グロージェル」がおすすめ。カラーのついた大粒の偏光ラメ入りで、目元や頬にツヤを仕込むことができます。頬骨など顔の高い位置につければ光を反射して立体的に仕上がるため、メイクの仕上げアイテムに、午後のお疲れ肌を元気づけるメイク直しにぴったりのアイテムです。

お正月も過ぎて、これから始まる一年に向けて心機一転をはかるとき。まだまだ寒い日は続きますが、彩り豊かな春メイクを一足先に取り入れて、ぱっと気分を変えてみませんか。

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルI
〈RMK〉Wウォーターアイズ カラーインク ・・・〈税込〉4,104円
〈RMK〉マルチペイントカラーズ ・・・〈税込〉3,240円
〈RMK〉グロージェル ・・・〈税込〉2,376円

◆百貨店の仕事をフカボリ!マンガで見る東急東横店の裏側(2)
◆若者の街とユースカルチャーの現在進行形! 渋谷と渋家の10年とこれから
◆写真家・花盛友里の「シブヤで迷子になってみた」Vol.07「with 栗林藍希」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加