ツレヅレハナコの渋谷で夜のひとり飲みごはん 【第4回】チーズ専門店「SHIBUYA CHEESE STAND(渋谷チーズスタンド)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとりで夜ごはんを食べるのが、わりと好き。仕事を終えて渋谷駅で乗り換えるとき、「ごはん食べて帰ろうかな」と思いつくとワクワクしてきます。
なんて言うと、「えー! ひとりで夕食はちょっと……しかも渋谷」
という声が聞こえてきそう。
たしかに、ランチならともかく夜はハードルが高め?
しかも渋谷は、駅前から全方位飲食店だらけのような町。
どこに行けばよいのかわからず、
適当なチェーン店でササッと済ませてしまう女性も多いのかもしれません。
そうなんです。渋谷、店が多すぎですよねー!
私なら、ひとりでもリラックスできて、ごはんがおいしくて、適量で頼めるお店。
少しお酒も飲みながらゆっくり過ごせて、ちょっと考えごとをできたりするのが望ましい。
いいお店に出会えれば、自分のペースで楽しめるひとり夕食は最高のぜいたくです。
この連載では、私がおすすめしたい「渋谷ひとり夜ごはん店」をご紹介していきます。
ワインバーから居酒屋、がっつりどんぶり飯からエスニックまで。
「あ。今日は、行ってみようかな」と思ったとき、ぜひ覗きに来てくださいね!

第4回 買い物帰りにフレッシュチーズとワイン! 作りたてのおいしさを満喫できる。渋谷「SHIBUYA CHEESE STAND」

最近では、多くのレストランで定番メニューとなった「ブッラータ」。
私が初めて食べたのは6年ほど前、とあるイタリアンでの一皿でした。
モッツアレラチーズの中に生クリームを閉じ込めたフレッシュチーズで、
中心にナイフを入れればやわらかなクリームがとろりと流れ出す……。
「なんておいしいチーズ!」と感動し、どこで食べられるのか探し回った記憶があります。
(ちなみに当時、某百貨店のイタリアイベントで小売りを目にすることはあっても、
1個6000円などものすごい値段! とても手が出なかったなあ…)

そんなころ、渋谷にオープンすると聞いたのが「SHIBUYA CHEESE STAND」。
ナチュラルチーズといえば輸入物が主で、
国産品は地方で作られているものがほとんどだったころ。
場所は渋谷。しかも、店内の工房でフレッシュチーズを作るだなんて…。
てっきり大手チェーン店がお試しで始めたのかと思い(失礼!)、
おじゃますることもなく日々が過ぎていました。

でも3年ほど前、手土産にいただいたのが例の「渋谷のフレッシュチーズ」。
モッツアレラを一口食べてすぐ、「これを渋谷で?」と衝撃を受けました。
鮮度のいいモッツアレラだけが持つ、ミルキーな甘さと弾力のある食感…。
「もっと早く食べておけばよかった~!」と後悔し、
以降は渋谷での買い物帰りなどに一人ふらりと立ち寄るほどに。
カフェでケーキではなく、チーズとワインでのんびりできるのが辛党には最高なのです!

「フレッシュチーズはミルクの鮮度が命。
こちらでは毎朝、都内の牧場から牛乳を輸送し、つくりたてのチーズを提供しています」
と、CHEESE STANDのスタッフの方が教えてくれました。

テーマは「街に出来たてのチーズを」だそうで、チーズ工房は渋谷区富ヶ谷(!)。
モッツアレラ、リコッタ、カチョカヴァロ、そしてブッラータなどをテイクアウトできるほか、
店内で楽しむこともできるってすばらしいよなあ。

私のお気に入りは、「自家製チーズ4種のプレート」。
モッツアレラには塩とオリーブオイル、リコッタにははちみつが添えられ、
ほかの2種は日替わりでセレクトされています。
今日は、燻製カチョカヴァロとピンクペッパー入りの熟成チーズ!

どれも鮮度の良さや丁寧につくられていることがよくわかるおいしさ。
ピンクペッパーのものは見た目も香りも華やかで定番化してほしい!

合わせるワインは、「モッツアレラのふるさと」と呼ばれるカンパーニャ州のワイナリー、
「サンバルバトーレ1988社」のもの。
オイルと食べるモッツアレラにはさっぱりドライ目の白「ファランギーナ」、
はちみつを添えるリコッタには甘やかな香りの白「カルパツィオ」、
こってり濃厚なブッラータにはさっぱりしたロゼの「ヴェテレ」
燻製をかけたカチョカヴァロにはしっかりタンニンの効いた「ウンガノ」…と、
それぞれのチーズに対応して紹介しているそうです。すごいわー。

運が良ければ、ナポリの伝統菓子「スフォリアテッラ」があることも。
サクサクの多層パイのような生地にリコッタ入りのクリームがたっぷり詰まっているのです。これもお菓子だけどワインがすすむ…。

渋谷店の近くにある工房を兼ねた富ヶ谷店「& CHEESE STAND(アンドチーズスタンド)」には、
そのほかこだわりのオリーブオイルやパンケーキミックスも置いてあります。
こちらはテイクアウトのみですが、工房の様子をガラス越しに見て帰るのもオススメですよー!

SHIBUYA CHEESE STAND
住所:東京都渋谷区神山町5−8
TEL:03・6407・9806
予算:2,000円前後

ツレヅレハナコ
寝ても覚めても、おいしい料理とお酒のことばかり考えている編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)、『ツレヅレハナコの小どんぶり』(宝島社)。漫画原案に『みつめさんは今日も完食』(小学館)。
〈Instagram〉@turehana1

◆ツレヅレハナコの渋谷で夜のひとり飲みごはん 【第3回】「ロスバルバドス」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加