渋谷という街の今日の一杯 Vol.2「セルリアンタワー東急ホテル ベロビストのメロディアーナ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エネルギッシュなムードが漂う渋谷も、夜になればどこからともなく大人が集まり、渋谷という街にひっそりと酔いしれます。
渋谷という街にはどんな一杯が合うのでしょうか。今晩のお店のバーテンダーに聞いてみましょう。

「セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト」は渋谷で一番高いホテルの40階にあるホテルバー。まるで異国に来たと錯覚するほど、たくさんの外国人宿泊客をすり抜けて、音がしないエレベーターでバーにたどり着くと、今まで見たことのない渋谷の夜景が目の前に広がる。

今夜のバーテンダーは小宇都(こうと)さん。小宇都さんに今の渋谷に合うカクテルをオーダー。
柔らかな動きの小宇都さんが作る、今日の一杯は……。

「こちらオリジナルカクテルの“メロディアーナ”です。
渋谷はファッション、ITなど情報発信地ですが、音楽も先端を行く街。
ベロビストでも、毎日プロのジャズピアニストが演奏をしています。そこからインスピレーションを受けて考案したこのカクテルを片手に、気取らず、楽しく音楽を聴いてもらいたいですね」

あざやかな黄色に、グリーンのライムとチェリーの華やかさに思わず声が上がります。

「音符をイメージしていますので、見た目からも音楽を楽しんでもらえれば嬉しいです。
フレッシュのパイナップルにプレミアムテキーラと言われている“パトロンシルバーテキーラ”を合わせて、パッションフルーツシロップでコクを出し、ライムジュースが味を引き締めます。女性だけでなく男性も楽しんでいただけるカクテルに仕上がっています」

ひとくち飲めば、パイナップルの甘みと酸味が疲れた体に心地よくしみていき、ふたくち目にはフルーティな香りと味わいを楽しめるカクテル。
ホテルバーにいることを忘れさせてくれるカジュアル感に、少しの驚きを感じていることを伝えると、

「緊張しないでお越しいただきたいですね」と微笑む。

「ベロビストはこの2018年9月にリニューアルをし、座席数も多く、場所によって雰囲気も異なるので、はじめてホテルバーに来られた方には、敷居の高さを感じるかもしれません。ですが、このラグジュアリー感はホテルバーでしか味わえないと思います。
もしおひとりで来て頂けましたら、ぜひこの夜景が見えるカウンターへ。普段の喧騒を忘れさせてくれるこの夜景と、素敵な音楽に耳を傾けてもらえれば、自分だけの世界を楽しんでいただけると思います」

渋谷はエリアごとにさまざまな人がいる街だと思う、と言う小宇都さん。
ビジネスで利用する人、友だちと楽しくグラスを傾けたり、指定席のある常連のお客さま、目線を送りあう恋人、勇気を出してひとりで来た女性客、世界各国から来ている外国人……。ベロビストでは毎晩さまざまなゲストを受け入れ、見送っている。

渋谷で一番高いところにあるバーは、渋谷という街を体現しているバーなのかもしれない。

「セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト」
https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/
営業時間 16:00~25:00 (L.O.24:00)
※土・日・祝日 13:30~25:00(L.O.24:00)
電話番号 03-3476-3398

◆渋谷という街の今日の一杯 Vol.1 「Bar AdoniSのIris Village」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧