映画解説者・中井圭の「今宵は渋谷で映画でも?」vol.44 2019年、お正月に観るべき映画はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コラムでは、「映画をもっと知りたくなる」をテーマに、渋谷で観ることができる作品をご紹介します。44回目は、2019年の第一弾として、今年のお正月に観るべき、劇場公開映画3本をピックアップします。

新年あけましておめでとうございます。平成最後のお正月をいかがお過ごしでしょうか。2019年も多くの映画がみなさまの目に触れるように、精一杯ご紹介できたらと思いますので、本コラムにもお付き合いいただけますと幸いです。

新年第1弾は特別編ということで、このお正月に映画館で観るべき映画を3本、ピックアップします。

『アリー/ スター誕生』

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT

才能あふれる新人アリーの出世と、輝きを失いつつあるスター、ジャックの落日の軌跡が交錯する本作。アリー役はレディ・ガガ、ジャック役はブラッドリー・クーパーが演じる、切なく、胸に迫る作品です。

1930年代から3度のリメイクを重ねて現代によみがえった本作は、アカデミー賞候補の主演俳優ブラッドリー・クーパーが自ら監督を担当しています。

本作は、レディ・ガガの歌声と役者としての表現力に注目が集まっていますが、筆者はブラッドリー・クーパーの才能に唸りました。

監督としては、劇中に登場する看板を上手く使った演出が秀逸。役者としては、動的なレディ・ガガに対する繊細で巧みな受けの芝居を見せてくれます。さらに音楽面でも潜在能力を発揮。師匠ともいえる名監督クリント・イーストウッドの後継者として名乗りを上げています。

今後のアカデミー賞戦線でも注目を集めると思いますので必見です。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』

場末のゲームセンターを舞台に、アーケードゲームの世界の裏側でのびのび暮らすゲームキャラクターたちが、ゲーム機の破損のため、交換部品を探しにインターネットの世界にやってくる本作。

インターネットの立体化というアプローチで、インターネットあるあるをそこかしこに散りばめたウィットに富んだ描写はもちろん、ディズニープリンセンスが全員集合するという、インターネット世界だからこそ実現できた世界観など、見どころが非常に多い作品です。

中でも注目すべきは、本作の主題が、現代社会における人間関係のあり方を提示している点です。

普遍性が高く保守的なストーリー設計を続けてきたディズニーが、特にPIXARを傘下に収めて以降、かつての普遍性とは一線を画し、世界の最前線にある課題を取り込んで変化し続ける、新しい普遍性を提示しています。

本作のラストは、従来のディズニー映画からは想像つかない新機軸だと言えるでしょう。

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』

本作は、1993年にイタリア・シチリア島で起きた誘拐事件をモチーフに作られた作品。ですが、単なる犯罪映画とは一線を画しています。

主人公は誘拐された少年ではなく、その少年に恋する少女。その少女は実在していないのですが、監督のイメージからキャラクター造形がなされています。

本作が秀逸なのは、悲惨な事件を、誘拐された少年の目線ではなく、その彼に恋して必死に捜索する少女の目線を借りることで、一種のダークファンタジーかつ淡いラブストーリーに転換している点。暗く苦しい事件を希望の光で照らしているのです。

現実の厳しさは、我々を常に苦しめますが、時に映画は、そんな厳しい現実を緩和し、救いの手を差し伸べてくれます。我々が映画を観るひとつの理由を示してくれる一本なのです。

以上、2019年のお正月に観るべき3本をご紹介しました。どれもお正月に観て、映画の素晴らしさを体感できる作品だと思いますので、是非、今年も映画館に足を運んでいただければと思います。

▼中井圭 プロフィール
兵庫県出身。映画解説者。WOWOW「映画工房」ニコ生公式「ぷらすと by Paravi」「シネマのミカタ」TOKYO FM「TOKYO FM WORLD」などに出演中。「CUT」「STUDIO VOICE」「POPLETA」「Numero TOKYO」「観ずに死ねるか」シリーズなどで映画評を寄稿。東京国際映画祭や映画トークイベントに登壇し、映画解説を展開。面白い人に面白い映画を観てもらって作品認知度を高めるプロジェクト「映画の天才」や物事に関心のある人を増やすPJ「偶然の学校」などを主催。

◆vol.42 ディズニーが問う現代のコミュニケーション『シュガー・ラッシュ:オンライン』
◆vol.41 地獄の刑務所を生き抜く『暁に祈れ』
◆vol.40 「世界の塚本」に畏怖する『斬、』

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加