渋谷駅直結・直上の新ランドマーク「渋谷スクランブルスクエア」がいよいよ登場!最新情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再開発が進む渋谷。その中でも特に注目されているのが新たに生まれ変わる渋谷駅直結・直上の新ランドマーク「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」!

その開業が2019年11月に決定しました。渋谷エリアで最も高い約230m・地上47階建ての大規模複合施設には気になるお店とサービスがたくさん!まずは今回公表された14階・45階〜屋上の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、17階~45階のオフィスに関する最新情報を紹介します。

■日本最大級の屋上展望空間を有する「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」

「SHIBUYA SKY」は渋谷最高峰約230mのパノラマビューを誇り、約2,500㎡という日本最大級の屋上展望空間を有する展望施設。

数多くのプロジェクトで世界的な注目を集めるクリエイティブ集団・株式会社ライゾマティクスが施設の演出を担当しています。展望施設を空間装置ととらえ、その入口から出口までを一貫した体験ストーリーで演出。渋谷上空でしか見ることができない眺望体験と空間演出の融合によって、想像力を刺激し、既存の展望施設の概念を超える新しい体験を作り出します。

■社会価値につながる種を生み出す会員制の施設の「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」

産業交流施設「SHIBUYA QWS」は、「渋谷から世界へ問いかける可能性の交差点」をコンセプトに、2019年11月から営業をスタート。多様な人たちが交差・交流し、社会価値につながる種を生み出す会員制の施設として、2019年7月から会員募集を開始予定です。

会員向けオリジナルプログラム「QWS Program」を「出会う」「磨く」「放つ」の3つのフェーズに分け、大学をはじめとする多様なプレイヤーと連携して提供することで、新たな価値の創造とクリエイティブ人材の育成を目指しています。ワークショップやイベント、アカデミックリサーチの支援などを通して、「問う」力や感性を耕すことを主な目的とし、「問い」の可能性を社会へと広げていくのがQWS独自のプログラム。2019年6月からは本プログラムのエッセンスを体験できるオープントライアルも実施しています。

■渋谷最大級の広さを誇る17階~45階のオフィス
17階~45階には渋谷最大級の広さを誇るオフィスが登場。全てのフロアから都心の眺望を堪能でき、先進オフィスにふさわしい環境!総賃貸面積約73,000㎡、基準階面積最大約2,900㎡(約870坪)の全27フロアのオフィスには、渋谷を拠点に発展したIT関連企業を中心に、日本の成長を牽引する企業が集結する予定です。

他にも地下2階~14階には魅力溢れるフード、ファッション、ライフスタイル雑貨、カフェ・レストランなどの店舗が登場予定!流行という名のもとに絶えず流れ込む情報、世界中から集まる人々、特別で新鮮に感じられるモノ・コト・トキ。多彩な最旬に出会えるこの街を「日本一訪れたい街」にするために、心が躍り心に響く旬感を体験できる「世界最旬の商業施設」がコンセプト。

詳細は明らかになっていませんが、話題のお店がオープンすること間違いなし。引き続き渋谷スクランブルスクエアに注目しましょう!

<施設概要>
名称 :渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
オフィシャルティザーサイト: https://www.shibuya-scramble-square.com

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加