【SHIBUYA NOW!】 ~〈シュウ ウエムラ〉のNOBARAコレクションをおすすめ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の「今」を切り取ってお届けする「SHIBUYA NOW!」。今回は〈シュウ ウエムラ〉から、6月1日(土)発売の野ばらにインスパイアされたコレクションをピックアップ!

「NOBARAコレクション」は、愛らしくも力強い、野に揺れるノバラから着想を得た、目元・頬・口元を美しく咲かせるアイテムが揃います。元々は、1984年にブランド創設者である植村秀氏が、過酷な環境の中でも生き生きと咲いているノバラから着想を得て生まれたコレクションで、30年の時を経て現代にまた蘇りました。

「ルージュアンリミテッド」は、ピンクブリック系4色、レッドブリック系4色の計8色(内2色は既存色)。

「プレスドアイシャドー」はすべてマットな質感で、くすみピンクブリックの#Mミディアムローズ(画像左)、肌になじむ#Mソフトベージュ(右上)、そして絶妙な血色感を出す#Mブリック(右下)の、3色展開。

そしてチークの「グローオン」は、くすんだニュアンスのある#Mミディアムアプリコット(画像右)、深みがありつつもパール入りで自然な輝きのある#Pソフトブリック(画像左)の2色があります。

トレンドに敏感な人にこそおすすめしたい、色味をそろえた、旬なワントーンメイク。
しかし、“バラ”の色でメイクを統一すると、色味が映えすぎて、派手な顔になってしまうのでは……?と疑っていましたが、スタッフの方のメイクを見て納得。

「プレスドアイシャドー(#Mブリック)」、「グローオン(#Pソフトブリック)」、「ルージュアンリミテッド(M BG 955)」を使用

さりげない血色感がプラスされ、モードな色気のある仕上がりに。
同じバラの赤やピンクでも、肌なじみの良いベージュが混ざっているため、女性らしいやわらかな印象の色味に変わり、センシュアルな雰囲気を醸し出します。

色気がありつつ、使いやすい〈シュウ ウエムラ〉の「NOBARAコレクション」。トレンドの発信地・渋谷で、最新のメイクを先取ってみませんか。

■渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブルI
〈シュウ ウエムラ〉ルージュアンリミテッド ・・・〈税込〉3,456円
〈シュウ ウエムラ〉プレスドアイシャドー ・・・〈税込〉2,160円
〈シュウ ウエムラ〉グローオン ・・・〈税込〉2,700円

◆漫画家・菜々子がゆく!渋谷の東急東横店、デパ地下食いしん坊万歳!(15)
◆渋谷という街の今日の一杯 Vol.8 「B FLAT BAR の桃とザクロとパイナップルのカクテル」
◆映画解説者・中井圭の「今宵は渋谷で映画でも?」vol.53 映画新時代の幕開け『アベンジャーズ/エンドゲーム』

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加