渋谷で働く女子図鑑 vol.04|ローリーズファーム プレス 井守英恵さん| ファッションスナップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷を拠点に活動している女性は、独特の空気感を纏っている。ジャンルにとらわれることなくおしゃれを楽しみながらも、その一方で自身の軸をしっかり持ち、ブレることがない。そんな魅力的な「渋谷の美女」をリレー形式で紹介。4回目となる今回は、人気ブランド「ローリーズファーム」のプレスとして働く井守英恵さん。

Hanae’s Fashion

スカート:「フレアのマーメイドシルエットのスカートは、この春からローリーズファームで人気の高いアイテム。シルエットと素材感、フラワーの中柄デザインなどが支持されているポイントです。ボタンがついているのも可愛いところ」

シャツ:「トップスには今季よく出ているリネンアイテムをオン。今日みたいにシックにスカートと合わせてもいいし、デニムなどに羽織りとして合わせるのもおすすめです。一枚あると夏まで重宝するはず!」

シューズ:「身長が167cmあるので、できるだけヒールは履きたくないんです。フラットシューズがブランドからもたくさん出ているので、今日みたいにバランスを見てバレエシューズなどを合わせることが多いですね」

「今日は全身ローリーズファームのアイテムです。最近ブランドリニューアルをして、今までよりも少し大人の20代後半〜30代くらいの女性にも手に取ってもらいやすいものを取り揃えています。大人っぽく着こなせるアイテムが豊富なので、チェックしてみてくださいね!」

Hanae’s Beauty

アイメイク:「目元が濃いメイクが似合わなくて、アイシャドウを塗ったりするとケバくなっちゃうんです(笑)。だから、マスカラだけ。アイラッシュカーラーで昔は上げてたんですけど、最近はよりナチュラルにノーカールでデジャヴュのマスカラを塗布しています」

リップ:「リップもほとんどつけてません(笑)。何もない日は韓国ブランドの『EUYIRA』のリップクリームのみ。人に会ったり、ちょっとよそ行きの日は『M·A·C』パテントポリッシュ リップ ペンシルのフレンチ キスというカラーを、ほんのり上から重ねて完成です」

「年々メイクが薄くなっていき、最近ではマスカラとリップのみっていうのが定番です。唇にはもともと色があるので、濃い色をのせると浮いてしまうからほんのり色づくものを重ねるようにしています。ヘアはずーっと表参道のDabに通っていて、基本的にはお任せ。雰囲気に合うように作ってもらっています」

撮影:西村理佐 取材・文:戸塚真琴

◆渋谷で働く女子図鑑 vol.01|tetro 宗万夏子さん|ファッションスナップ
◆渋谷で働く女子図鑑xol.02|Kunut 菅野真由さん|ファッションスナップ
◆渋谷で働く女子図鑑xol.03|大手IT会社 会社員 弓長佳未さん|ファッションスナップ

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加