MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店に聞く、「渋谷で働くアラサー女性に読んでほしいファッションセンスが磨かれる本3選」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東急百貨店本店に、渋谷最大級の書店&文具店があるのはご存知ですか?「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」は丸善とジュンク堂のダブルネーム1号店。 蔵書数はなんと80万冊以上!さらに文房具の販売もしています。
そんなたくさんの本の中から、プロ中のプロである書店員さんがザ・スクランブルユーザーに読んでもらいたい本をピックアップ。 今回は、ファッション雑誌では物足りない人へ、ファッションがもっと楽しくなりそうな本を3冊、社会書担当の中田英志郎さんに紹介してもらいました。

1. 『ココ・シャネルの言葉』

誰もが知る有名ブランド「シャネル」を築き上げたデザイナー、ココ・シャネルの言葉と、その発言の裏側を解説した、『ココ・シャネルの言葉』。

「シャネルがブランドを立ち上げた1900年代初頭のヨーロッパは、男性優位の時代。
そんな中でコルセットを外したドレスを発表し、男性的価値観から女性を解放した人がココ・シャネル。新しい女性像を作り上げ、女性の働き方を変えたひとりだと思います」

のちに世界中の女性の憧れとなる、「シャネル・スーツ」や、イミテーションジュエリーを大流行させるなど、さまざまなスタイルを作り上げ、成功を掴み取ったココ・シャネル。

「ココ・シャネルが女性の社会進出に果たした役割はとても大きいのではないかと思います。
そんな強い女性だからこその、現代の働く女性たちの気持ちを鼓舞し、勇気をくれる魅力的な言葉が綴られています」

波乱万丈の人生で、恋のエピソードも多いシャネル。
強気な顔ばかりではなく、時には自分の弱さも見せて、恋の駆け引きをする一面も。今まで知らなかったココ・シャネル像も楽しめる一冊。

『ココ・シャネルの言葉』大和書房 735円(税込) 山口 路子 (著)

2.『世界の美しい女性たち-THE ATLAS OF BEAUTY-』

ルーマニア出身の写真家・ミハエラ・ノロックが、世界56各国の人種・年齢もさまざまな、約550名の女性を撮影した写真集。
欧米ではベストセラーになり、日本版では新たに撮りおろした日本人女性を加えて発売されている。

「厳密に言うとファッションをテーマにした本ではありません。
しかし、トレンドを生み出し、マイノリティ文化が集まりやすい渋谷にある本屋で手に取ってもらうことで、多様性や文化について考えてほしいという願いも込めて選びました。また自分らしさやセンスとは何か、と問いかけられるような内容。本来の自分に合ったアイテムやファッションを身につけるきっかけになってもらえればと思います」

ニューヨークからアマゾンまで、女性それぞれに、国と簡単なバックグラウンドが記載。知らない国や地域、文化にも触れることができる。

「文化によって美の基準はさまざまで、一概には括れません。
女性はいくつになっても美しいこと、また世界にはいろいろな文化と美があることを改めて知らされる一冊です」

スッキリとしたおしゃれな装丁で、プレゼントにもおすすめ。

『世界の美しい女性たち-THE ATLAS OF BEAUTY-』パイインターナショナル 3,240円(税込) ミハエラ・ノロック(著)

3.『かわいい女子文具図鑑 2019』

最近女性たちの間で、“文具”熱が高まっている。その流れを受けて専門書籍にも人気が集まっているんだそう。

「パソコンやスマートフォンに取って代わられたものはたくさんありますが、それでも文具は日常や仕事のよき相棒として必ず使うもの。
『かわいい女子文具図鑑 2019』では、クラシックな定番の文具から、最新のアイデア文具までが掲載され、文具好きにも気になっている人にもおすすめできる一冊」

人気の文具イベントレポートや、各文具のイメージフォトや特徴解説など、文具の魅力を余すことなく伝えている。また文具をスタイリッシュな写真で紹介しているから、パラパラとめくっているだけでも楽しい。

「文具は趣味性が高いアイテムかもしれませんが、小物でもこだわりを持っている人はおしゃれですよね。丸善に置いてある文具も掲載されていますし、東横店には伊東屋、東京鳩居堂、本店の近所には東急ハンズもあります。渋谷は文具も探しやすい街なんですよ」

文具図鑑を片手に渋谷・文具巡りを楽しんでみては?

『かわいい女子文具図鑑 2019』実務教育出版 1,620円(税込) choudo (著)

「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 渋谷・東急百貨店本店7階
TEL 03-5456-2111
営業時間10:00~21:00
https://honto.jp/store/detail_1570061_14HB320.html
Twitter: @junku_shibuya https://twitter.com/junku_shibuya
LINE@: 「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」で検索
※「hontoカード」、「Pontaカード」「dカード」利用可能

紹介者 「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」社会書担当 中田英志郎

◆MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店に聞く、「渋谷で働くアラサー女性に読んでほしいビジネス書3選」
◆MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店に聞く、「渋谷で働くアラサー女性に読んでほしい共感できるエンタメ書3選」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧