センター街のイタリア美女、お気に入りの戦利品は…【SHIBUYAトラベラーズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界各国の旅行者が増え、いよいよグローバルに開かれてきた渋谷の街。イタリアの小さな町からやってきたという大学生の美女と、日本語を学ぶ留学生トリオに、渋谷で見つけた”面白いもの”を教えてもらいました!

アモーレ美女はアイスがお好き!

多くの若者と旅行者で賑わう「渋谷センター街」。その一角にあるラーメン屋の前で、お店に入ろうかどうか迷っている女の子を発見! 彼女の名前はサラ。イタリアにある小さな町からやって来たという、大学1年生のプリティ・ガールです。

「日本に来て、たくさんお金を使っちゃった! もうお財布の中はすっからかんよ(笑)。一番の戦利品は『ルルルン』のフェイスマスクね。あとは、アニメ好きの弟のためにフィギュアをゲットしたのよ」

日本には1ヶ月間滞在して、明日には帰国するんだとか。ちなみに、この旅イチバンの思い出は?

「奈良で食べた大福が忘れられないの。あとは、イチゴのかき氷と、そうそう抹茶アイス! あれはもう夢の味ね」

アイス? でも、イタリアには、大女優オードリー・ヘップバーン(映画「ローマの休日」)も絶賛したジェラートというアイスがあるじゃありませんか。

「いいえ、日本のアイスは口当たりがソフトでしょ? この優しい味わいはジェラートで体感できないのよ」

その後も、メロンパン、ラーメンにお好み焼きと、思い出の日本食をエンドレスで語ってくれたサラ。美食の国からやってきた美女は、日本食への愛を止められない……アモーレ。

取材を受けてくれてグラッチェ、サラ。気をつけて帰国してね!

好きな言葉は「Kakkoii」?留学生トリオの青春の1ページ

渋谷のランドマーク「SHIBUYA109」の前では、お揃いの黒トップスで決めている仲良し3人組を発見!

ドイツ人のリサちゃん(左)、アメリカ人のアティクスくん(中央)、同じくドイツ人のヴィちゃんです。

YOUは何しに渋谷へ? と尋ねると、「うふふ、買い物です」と語るのはヴィちゃん。

3人とも交換留学で日本に来ており、いまは日本語を猛勉強中なんだそう。どうして日本語を習おうと思ったの?

「もともと日本文化に興味があって日本語を勉強しはじめたの。ドイツ語と文法が違うから、違いを発見するたびに日本語の面白さを実感するわ」(リサちゃん)

ちなみに好きな日本語は、アティクス君「かっこいい」、リサちゃん「眠い」、ヴィちゃん「ネコ」と三者三様。……ん、ネコ?

「だってネコって、言葉のひびきも、本人(?)も、すっごくかわいいんだもん!」(ヴィちゃん)

リサちゃんのスマホにも、おいしいものにかぶりつくネコの写真が収められていましたよ。ネコの人気は万国共通!

さて、普段から渋谷に来るトリオは、最近はお寿司を食べに来たんだとか。好きなネタを聞くと、3人とも声を揃えて「サーモン!」。好きなネタも一緒だなんて仲良し。

将来の夢も、「日本語をもっと流暢にしゃべれるようになること」「だね」「ですね」とまたまた声が揃いました。今回のインタビューは英語だったけど、次に会えたらぜひ日本語で。

お勉強がんばってね♪ See You!

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
野田綾子
野田綾子
Ayako Noda
福岡県出身。映画雑誌編集者を経て、web編集ライターとして数々のオウンドメディアのコンテンツ記事を制作。趣味は映画館巡りとイラスト制作。キアヌ・リーヴスにインタビューできた時が、人生の絶頂。
執筆記事一覧