【Staff Voice】~〈REAL DESIGN SITE(レアルデザインサイト)〉から、美術品のようなジュエリー&雑貨をおすすめ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年11月に誕生した渋谷駅直結の新たなランドマーク「渋谷スクランブルスクエア」。渋谷随一のファッション雑貨のデスティネーションフロア「+Q(プラスク) GOODS」から、人気ブランドが最旬の“声”をお届け。

今回は、〈REAL DESIGN SITE(レアルデザインサイト)〉から、今ここにしかない、貴重なジュエリー&インテリア雑貨をピックアップ!

アクセサリーやジュエリーを中心に、クリエイティブな商品とアートピースが共存するセレクトショップ〈REAL DESIGN SITE〉。直営店を持っていないブランドを中心に、普段は手に取れないものが数多く並んでいます。

「およそ25以上のブランドのアイテムを常設しています。たとえば器などは、今ここにしかない一点モノ。まるで美術館のように、アート好きがキュンとするような品々を揃えています」(スタッフ・樫村さん)

〈REAL DESIGN SITE〉では毎週、各ブランドの品々を特集するクローズアップイベントを開催。12月5日〜11日は、パリのマレ地区に店舗を構えるアクセサリーブランド「ジュンコ パリ」を取り上げるそう。

半貴石からプラスチック、布に至るまで、幅広い素材感や色によるストーリー性が人気の「ジュンコ パリ」。

「モダンとクラシック、あるいはフェミニンとマスキュランなど、対照的な組み合わせを得意とするブランドなんですよ。セレクトショップで見かけることがありますが、ここまでのバリエーションが揃うことは滅多にありません。ファンはもちろん、初めてご覧になる方にも楽しんでいただけるはずです」(樫村さん)

また、12月19日〜25日は、動植物など有機的なモチーフで知られるジュエリーブランド「GEODESIQUE(ジィオデシック)」を特集する予定だそう。

「GEODESIQUE」は1996年にパリでデビューしたブランド。
「GEODESIQUE」のリング。小さくて繊細な金色のキリンが見えるでしょうか?

「GEODESIQUE」は2005年、なんとフランスの『LE FIGARO』誌で、世界の一流品が集う“ヴァンドーム広場が無視できない10ブランド”の一つに選ばれた実績も。「ジュンコ パリ」と合わせて楽しみですね!

樫村さんのオススメ「iKA.K(イッカク)」のストール。

「iKA.K」は、「単なるモノではなく、心の琴線に触れるもの。短期間で消費されるモノではなく、長きにわたって愛されるもの。」との思いからものづくりを始めたというブランド。

「このストールにはお花とユニコーンが描かれています。モノトーンのファッションが好きな方にもおすすめ。さりげなく色を取り入れることができます。もう少ししたらウールも入ってくると思いますよ」(樫村さん)

2014年からスタートした「mannine(マンナイン)」も常設のブランド。「んっ?」と二度見しちゃうようなカラフルなアイテムたちがお迎えを待っていました。

「『mannine』の雑貨は、テキスタイルデザイナーmanri kishimotoさんによるファッションプリントブランドです。ポップながらも大人っぽい色使いが大人気。とくにネコは売れ筋ですね!」(樫村さん)

セーターを着た犬のふかふかクッション。シーズンごとに不思議な世界観のアイテムが登場しているそうです。これは楽しい!

ほか、大切に使えば100年以上使えるような世代を超えるカバのスツール、和風の淡い色がたまらない風情を醸す食器などがズラリ。うっかり目が合ってしまったら自宅にお迎えせずにはいられないアイテムばかりで、ああ、散財の予感! 

どこを見ても絵になる、たまらないお店です。ぜひ、ここにしかない品々との一期一会の出会いを楽しんで。

■渋谷スクランブルスクエア5階「+Q GOODS」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加