【恋に効く渋谷Vol.18】コスパ最強!渋谷スクランブルスクエア「激ウマ限定グルメ」徹底リサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! 双子でライター活動をしている奈津子(写真左/姉)と亜希子(写真右/妹)です。

この連載のテーマは、「デートで即戦力になる渋谷の情報」を皆さんにお届けすること。
この11月、渋谷駅上に最新の超高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の商業施設がオープンしたという情報を聞きつけ、前編ではコスメやファッション、雑貨に絞りご紹介しました。

後編では、ここでしか味わえない限定スイーツや最旬のお惣菜など、グルメパートに特化して取材をして行きます。
それでは、地下2階と1階に出店している東急百貨店のプロデュースする『東急フードショーエッジ(スイーツ/デリ)』にさっそく突撃!

パリの人気店が日本初上陸

最初に私たちが気になったのは、地下2階〈ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー〉。

なんでもこのお店、パリの2つ星レストラン「シュール ムジュール パール ティエリー・マルクス」総料理長のティエリー・マルクス氏が監修する、日本初出店のベーカリーなのだそう。
パリの高級店にすぐ行くことはできないけれど、代わりにこちらの店舗で、店内厨房で焼き上げたこだわりパンをすぐに購入することができちゃいます。

人気店なだけあって、取材に訪れた平日昼間も大いに行列が出来ていましたが、とにかく品数豊富!
見るからに美味しそうにパンの数々が並べられており、思わずウットリ……。

ちなみに先月、このお店はTBS系『王様のブランチ』で紹介されたそうですよ。
人気商品の1つが、「ブリオッシュ フィユテ」(1,620円)。ティエリーさんの横顔をイメージした箱に入っている“超特大のブリオッシュ”です。

原料の小麦も卵も国産にこだわっているとのこと。北海道産の小麦「はるきらり」や、那須御養卵という高品質の卵を使用しているのも特徴だそうです。
飛ぶように売れていたので気になり、1つ購入。のちほど自宅で試食して、レポートしますね。

ハワイ発のヴィーガン料理が激ウマ

さあ、どんどん進みます! 
お次は、同じ階のデリ&スイーツショップ〈Peace Cafe Hawaii(ピースカフェ ハワイ〉へ。こちらはテイクアウト専門店です。

このお店はハワイのグルメランキングで1位に輝いており、現地でも大人気のヴィーガンレストランなのだそう。
もちろん“ヴィーガン”ですから、動物性の食材や卵、乳製品などは使われていない100%プラントベース(植物由来)のお惣菜なわけですが…。

見て下さい! 
ちょっと信じられないほど、色鮮やかで美味しそうでしょう?しかも、チキンのようなお惣菜にパスタ、シチューもケースの中に…!

ハワイの定番料理「モチコチキン」(もち粉で絡めた唐揚げ)も、このお店が作ればこの通り。
見た目は美味しそうな“鶏肉”ですが、独自配合のスパイスや旨味たっぷりのタレで作られている正真正銘のヴィーガン料理です。

また、一見するとハンバーグにしか見えない「ヴィーガンロコモコ」も気になるところ。

豆腐で作った目玉焼きの下に、キヌアをはじめとした穀物や野菜が原料のヴィーガンパテを敷いているんだとか。
特別に試食をさせていただいたところ、肉特有の弾力感が口のなかに広がって驚きました。

ヴィーガンというフィルターを抜きにしても、食材の味付けや調理方法が感動的な美味しさです。
野菜の旨味たっぷりのシチューデミグラスソースも、コクがあって本格派でした。

なめらかな舌触りの「ひよこ豆のフムス」は色鮮やかで食欲を刺激するし……

ハワイ本店でも人気だという「オリジナルトーフカツ」は、カリッと衣が揚がっています。

こちらも試食させていただくと、限りなく本物のお肉に近い食感でした。

オリジナルのタレで炊いた豆腐を、大粒のパン粉の衣で揚げているのだとか。
現地ハワイのオーナーシェフは、六本木の割烹料理店や会席料理、和菓子職人として研鑽を積んできた日本人シェフの方だそうで、この繊細な味付けにも納得です。

現地ハワイでも、有名人が御用達なんだとか。美味しいだけでなくて、これで健康にも良いなんて…。

濃厚なキャラメルソースに舌鼓

3店舗目のお店は、私たちイチオシの「キャラメル専門店」をご紹介! 

その名は、〈Mels CARAMEL WORKS(メルズ キャラメル ワークス)〉。

こちらの店舗は世田谷区三宿発の「株式会社ラ・テール」という人気洋菓子店がプロデュースしており、ここだけの限定スイーツが味わえちゃいます。
ケースのなかには、キャラメルソースが流れ出す食品サンプルが置いてあり、思わず条件反射的にヨダレが……。

有機栽培のさとうきびで作られたオーガニックシュガーを職人の手でしっかりと加工し、とろける口どけのキャラメルを作っているのだそうです。
キャラメルにケーキ、クリームサンドや焼き菓子にサブレと、ここでは製法にこだわった5種類のスイーツが購入できます。

なかでもオススメは、キャラメル風味のチーズケーキのなかに、ぎっしりと生キャラメルソースが詰まった「メルズフォンデュ」(3個入 864円)。

そして、サクサクの生地(ガレットブルトンヌ)に自家製キャラメルクリームが挟まれた「メルズサンド(ソルティナッツ・ベリー・エキゾチック)」(3個入 972円)。

包装紙に包まれていて中身が確認できないため、こちらもお買い上げ。

いざ試食祭!

というわけで、自宅に持ち帰って、しっかり試食していきます!
まずは地下2階〈ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー〉で購入した「ブリオッシュ・フィユテ」を開封し、厚めに輪切りに。

トースターで軽く焼くだけで、オリジナルの発酵バターの優しい香りがふんわりと香ります……。あぁ、なんて幸福なんでしょう。
外はサクサク、中はモッチリという理想のバランス。何層にも繊細に重ねられた生地が、口のなかでほどけていく感じが上品です。

お次は、〈Mels CARAMEL WORKS(メルズ キャラメル ワークス)〉の「メルズフォンデュ」。焼き目が美しいです。

ナイフで中心部を切ると、生キャラメルクルームがご覧のとおり、とろりと流れ出てきます。

キャラメル特有の香ばしさとホロ苦さを感じながらも、柔らかな甘みが口のなかで溶け出して絶品です。
これで3個864円は、安すぎるのでは……?(不安)

最後は、同店の「メルズサンド」。
ソルティナッツ・ベリー・エキゾチックの3種のうち、ベリーをチョイスしてお皿に置くと、すでに「断萌え」な感じ。

ひとくち食べてみるとなめらかな口溶けで、フランボワーズとマルカルポーネの酸味がハーモニーを奏でて、ふんわりと鼻に抜けていきます。
どの商品も、日本で現在食べられるのは「東急フードショーエッジ 渋谷スクランブルスクエア店」のみ。
ぜひ、気になる男性への手土産や差し入れに買ってみてはいかがでしょうか?

それでは、またお会いしましょう!

【渋谷スクランブルスクエア】
東急フードショーエッジ
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 1階(スイーツ)、地下2階(デリ)
住所:東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
営業時間:10~21時

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加