【お悩み相談】「チョコレートを渡す人がいない私は寂しい人間でしょうか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の迷子さん、み〜んないらっしゃい♪ メディアで大人気のオネエ精神科医・Tomyさんによる“お悩みクリニック”へようこそ。悩める子羊さんたちからぞくぞくと寄せられているご相談にズバリ答えます!

世の中はいよいよバレンタイン! きらめくチョコレートを前にした女性のお悩みは…

「バレンタインデーのチョコレート売場がにぎわっているのを見るたびに落ち込んでしまいます。私だって昔はポンポン恋に落ちてたけど、今はもう好きな人どころか、好きなタレントもいません。チョコレートは、渡すどころかむしろもらっています。Tomyさん、私は何か大事なものを失ってしまったのでしょうか…?」
(36歳・編集者・PN「今日も残業」さん)

こんにちは、Tomyです。

いえいえ、何にも失っちゃいませんわよ。

単純に経験値を重ねて、物事の優先順序が変わってきただけのことなのよ。好きな人っていうのも、若いときの「好き」と大人になってからの「好き」は違ってくるしね。

若い時は見た目の良さや言動のスマートさに魅力を感じるけど、ある程度年齢がいくと中身で好きになる。

でも中身というのはじっくり付き合っていくうちにわかっていくものだから、ポンポン恋に落ちたりしないのよ。いわば正常進化しているわけで、何にも寂しいことではないのです。

それどころか、チョコレートをもらう立場になっているのだから、アナタの中身を誰かが好きになってくれてる証拠よね。

何か大事なものを失ったどころか、何か大事なものを新たに身に着けてきているんじゃないかしらね? もちろん寂しい人間のはずもありません。

参考になったかしら?

【Profile】
精神科医 Tomy(トミー)

精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、 産業医。Twitter「ゲイの精神科医Tomyのつ・ぶ・や・き♥」が話題を呼び、半年で13万フォロワーを突破。覆面で雑誌、テレビ・ラジオ番組などにも出演し、2月5日には最新刊『精神科医 Tomyが教える 一瞬で不安が吹き飛ぶ言葉』(ダイヤモンド社)を上梓。

illustration:かわべしおん

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加