いつも頑張るあなたへ。【真木あかりの12星座占い・2020年3月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や恋愛、家庭で頑張るあなたへ。占い師・真木あかりさんが、12星座ごとに、毎月の運勢を占います。あなたの行動のひと押しになりますように。

3月の星回り

2月中旬から、何かとイレギュラーな出来事が重なる星回りが続いています。予定が中止になったり、決まっていた物事が仕切り直しになったりと、慌ただしい時間を過ごしていた方も多いのではないでしょうか。機転をきかせて柔軟に対応されていた方、頑張っていらっしゃいましたね。そうした状況は10日を境に落ち着きます。世の中の雰囲気も落ち着いたものとなり、月末近くにぱきっとフレッシュな流れに移行するでしょう。

おひつじ座(3月21日〜4月20日)

全体運
対人関係のばたばたからスタートする1ヶ月。ただ、10日にはスッと落ち着いて自分のペースで前に進めるようになるはずです。あまり心配しすぎず、今できることから前に進めていきましょう。おひつじ座の人はスピード勝負が得意な頑張り屋さんですが、この時期はゆっくりで大丈夫ですので、確実な方法を選んでいけると安心です。月末、新しいことを始める人もいそうです。

恋愛運
人を愛する気持ち、自分にぴったりの人と幸せになるのだという気持ち。そうしたものを、地に足をつけて求めていけるときです。スリルやドキドキはさておき、自分の価値観を大切にしながら長く続く愛を育てていけるでしょう。ここしばらく、自分の気持ちが自分でもよくわからなくなっていた人も、日を追うごとにしっかりと、言葉にできるようになると思います。

仕事運
自分が目指すキャリアにフルコミット! な1ヶ月。すでにタフなチャレンジの真っ最中という人も多いかもしれませんが、じっくりと腰を据えて力を尽くしていくと仕事に恵まれるでしょう。下旬にはさらにパワーアップして、ガンガン動けるようになるはずです。新しいチャレンジをしたい人は、年度始めの区切りを待たず、24日の新月前後にスタートしてみては。きっと、快調な滑り出しになりますよ。

おうし座(4月21日〜5月21日)

全体運
2月は対人運が少し不安定になっていましたが、今月に入って一気に流れが変わっていきます。あなたにとって嬉しい方向に改善していく見通しですから、月初のバタバタはあまり気にしないこと。5日以降、人気運や他人からの注目度が急上昇。いろいろな人があなたに会いたいと言ってきて、引っ張りだこになる人も。ただ、注目されるだけに失言やミスが目立ちやすい暗示も。慎重に行動できるといいですね。

恋愛運
モテ期に突入します。恋をしたいと思っている人であれば、ここから4月頭くらいまでは積極的に行動範囲を広げていきたいところ。仕事が忙しい時期ですが、ときめく気持ちも忘れないようにしましょうね。長く片想いを続けてきた人は、10日前後にチャンスがつかみやすいはずです。また、パートナーがいる人ももちろん、嬉しいことがいっぱい。初めて出会った頃のときめきを思い出せるかも。

仕事運
今まではどんなに背伸びしても、飛んでも跳ねても届かなかった、高い目標にいつの間にか手が届くようになっていることに気付くでしょう。スキルアップしたり、憧れの先輩と同じように振る舞えるようになったり、自分の成長を感じられるはず。そうしたあなたの意欲と引き合うように、月末から「実力を試される」ようなシーンがありそうです。今のあなたならきっと大丈夫。自信をもって向き合って。

ふたご座(5月22日〜6月22日)

全体運
よく「大事なものは目には見えない」なんて言われることがありますが、3月のふたご座はまさにそうした言葉がぴったり当てはまります。過去のトラウマが優しく癒やされていくようなことがあったり、人の厚意や期待を受け取ることになったりと、心の動きや情といったものに焦点が当たるのですね。わかりやすいことが、良いこととは限りません。複雑なことを複雑なまま受け止めてあげるのも、愛や誠実さと言えるのだろうと思います。

恋愛運
恋愛運にあたたかな追い風が吹くのは4月から。今月は目立った動きがあるというよりは、自分の内面と向き合ったり、秘めた思いをじっくりと熟成させていく人が多いでしょう。特に、辛い思い出をぎゅっと抱きしめたままでいたり、過去の恋が胸から離れずにいたりするのなら、今月はひとりの時間を大切にしたいところ。過去に頑張った自分を優しくねぎらってあげることで、次の幸せにも目を向けられるようになるでしょう。

仕事運
2月後半から始まったハプニング期は3月頭に収束。次第に落ち着きを取り戻していくはずですが、4日〜10日のあいだはスケジューリングミスにご注意を。出張や視察など、遠方に出かける予定が入っているなら時間に余裕を持って出かけましょう。やる気と眼の前の状況がカチッと噛み合うのは16日以降。持ち前の聡明さがビシッと冴えて、手応えが感じられるはず。水を得た魚のように、楽しくなってくるでしょう。

かに座(6月23〜7月23日)

全体運
対人関係が熱い盛り上がりを見せます。仕事でも恋でも、目の前の人にフルコミットすることになる人は多いでしょうし、ごくごくシンプルに「愛される」人もいます。月の始め頃は相手の真意をはかりかねるようなこともありそうです。それでも、目を見て名前を呼んで、わかりあおうとすることを諦めずにいる。そんな姿勢が、春風にも似たあたたかな気持ちを呼び起こしてくれます。

恋愛運
パートナーがいる人は、ガチで話し合うことになるかも。話し合いとは「言いたいことを全部言う」ことが全てではない、ということはおそらくあなたもご存知のはず。ふたりの一致点を見つけるために、衝突をも恐れることなく真正面から向き合うことが、本当の話し合いです。この時期はそうした、熱い交流が生まれるでしょう。今は恋を探している途中という人は、友達からの紹介にいいご縁がありそう。友情が恋に変わる人もいるかもしれません。

仕事運
交渉して有利な状況を勝ち取ったり、仲間と結束を強めることができたりと、人と関わるなかで大きな達成感といい人間関係が築かれていきます。また、月末には新しい仕事に着手することになりそう。あなたやあなたが所属する組織への期待も、グッと高まります。プレッシャーはそれなりにありますが、成長の機会と思えるならばいい環境です。ぜひ前向きに、考えてみてはいかがでしょうか。

しし座(7月24日〜8月23日)

全体運
目の前のことに一生懸命になればなるほど、楽しくなってくるときです。月初は仕事や恋愛で若干のコミュニケーションロスに「あー、もう!」なんて思うこともありそうですが、ていねいに向き合えば解決できます。やる気を出せば出すほど、それに見合ったチャンスや活躍の場も増えてくるのでしょう。月末、ふたたび対人関係に課題が見つかりそう。ここでは、すぐに解決することに大きな意味はありません。じっくり時間をかけて対峙してみて。

恋愛運
仕事が充実する時期だけに、恋愛運は仕事運に持っていかれやすい予感。「正直なところ、恋にかまけている場合じゃない」といった気持ちが強くなる人も多いでしょう。ただ、出会いを探している人には仕事つながりで、今後いいご縁に発展する人も。自分らしいおしゃれと笑顔、ときめく気持ちを忘れずにいましょうね。パートナーシップにおいては月末以降、「本当に大切なこと」を時間をかけて掘り起こしていくような時期に入ります。

仕事運
キャリアにおいて、大きな希望を抱けるときです。きらりと光るチャンスを見いだせる人は多いでしょうし、やりがいに満たされる人もいます。それも、あなたが表面上の華やかさではなく地道な努力も怠らずに来たからこそ。バタバタと忙しい時期ですが、楽しいことにも目を向けながらモチベーションを維持していきたいところです。ただし、過労に陥りやすい暗示も出ているので、頑張るのもほどほどに。

おとめ座(8月24日〜9月23日)

全体運
自分のタイムラインを自由に作り上げていけるときです。人って自由に生きているようで、大抵はどこかにお手本があります。憧れの人のライフスタイルやキャリア、周囲の人たちの「ふつう」など、さまざまなテンプレに自分を当てはめようとする人は多いのです。それも決して悪いことではないのですが、この時期のおとめ座は違います。誰かが作ったテンプレなんて目もくれず、自分が生きたいタイムラインを自由に作り上げていける素敵な時期です。

恋愛運
2月の中盤から3月頭までの恋愛運はちょっと複雑。良いこととそうでないことがマーブル状に混在していて、新しい出会いについては一進一退です。気持ちのズレを感じるなど、あまり調子がいいとは思えない方も多かったことでしょう。3月頭には一転して、「話が通じる」と感じられる機会が多くなります。言葉を交わしたり、会う約束をしたりするのもスムーズになるでしょう。ちょっと勇気を出してお誘いしてみると、胸がポッとあたたまるようなことが、ありそうですよ。

仕事運
自分がやりたいと思うことを、かたちにしていけるときです。とはいえ、この時期のチャンスは自分で切り開いていくことがカギ。誰かが見つけてくれるのを待つのではなく、自分で自分を売り込むようなことをすると話が進みやすいでしょう。特に、クリエイティブワークの人は頑張りどき。ここまでどうにも前に進めなかった人は、月末に動いてみると良さそう。今までの自分はなんだったんだろうと思うくらい、するすると自分のポテンシャルを出せるはずです。

てんびん座(9月24日〜10月23日)

全体運
年度末は引っ越しや異動、就職・転職などで大きく環境を変える人も多い時期。今年の星回りを拝見していると、なかでもてんびん座の人には運勢の観点からも大きな転機が重なっていることがわかります。環境が変わるのと同時に、おそらくはこの2年ちょっとの間に感じていた圧迫感から、スッと卒業できるのです。たくさん、たくさん頑張っていらっしゃいましたね。ここから活きてきます。環境が変わらない人も、模様替えをしたり、職場を整理整頓したりしてみると開運につながります。

恋愛運
月初はちょっとイレギュラーな動きあり。出会いやお誘いがありそうなのですが、秘密の恋の暗示が出ているので、人選は厳しめにするのがカギです。選ぶ権利はあなたにありますので、流されないこと。1ヶ月を通してロマンティックな展開に恵まれやすいのですが、まずは人選ありきです。そんななか、月の後半は愛における「本気」を試されるようなシーズンがスタート。時間をかけて、自分の幸せを模索してみて。

仕事運
ここしばらく、予定が仕切り直しになったり、決まっていたことがストップしたりと、イレギュラーな対応が多く大変だったことでしょう。頑張っていらっしゃいましたね。3月頭からは状況も落ち着き、さくさくこなしていけるようになります。そして月末、ふっと空気が変わっていることに気付く人は多いでしょう。職場の対人関係が良くなったり、働きやすくなったり。それは、あなたのこれまでの成果や努力の証です。ぜひ、ご自分をねぎらってあげてください。

さそり座(10月24日〜11月22日)

全体運
好奇心のアンテナがいつも何かに反応しているような、知的な刺激にあふれる楽しい時期です。見たい映画、読みたい本に出合いたい人……思いつく限りの「したい!」を、ぜひ行動に移してみてはいかがでしょうか。また、学びもはかどるときです。語学から資格取得まで、ぜひこの3月にスタートしてみましょう。脳に新しい情報を、もりもりとインプットしていく醍醐味を感じられることでしょう。

恋愛運
素晴らしい追い風が吹きます。パートナーがいる人は、2月中に感じていた停滞感もすっきりと晴れ、パートナーシップをしっかりと感じられるように。お互いに惚れ直すような瞬間もありそうです。今は恋を探している途中という人は、望むならば結婚も意識するような出会いを得やすいとき。特に月の後半は、あなたから話しかけることで恋が始まる可能性大。興味があることや趣味つながりで、話が合う人がいたなら期待大! です。

仕事運
人と話す機会が格段に増えます。情報交換をしたり、交渉やお願い事をしたりと、言葉や知識のギブアンドテイクをするなかで、さくさくと仕事が進んでいくでしょう。専門的なお仕事をしている方は、業界の最新情報をキャッチアップしておくと有利なはず。調べ物や読書に時間を使うのはアリでしょう。また、月末は新しい仕事がスタート。しっかりと自分の役割を果たすことで信頼獲得につなげていけるタイプの案件です。漏れのないよう頑張ってみて。

いて座(11月23日〜12月21日)

全体運
プライベートで要検討のテーマが増えてきます。住まいやライフスタイルを変えること、健康面を重視したワークライフバランス、そして実現するためのマネープラン。ここまで忙しさゆえに先延ばししていた「心身ともにヘルシーな暮らし」を実現するために、労力やお金をかけてみるとイキイキと活力に満ちた暮らしとなるでしょう。食事もぜひ、自分の血肉にしたいものを厳選してみて。

恋愛運
日常のなかに愛があります。スリルやドキドキよりも、安心して関係性を結んでいくことに価値を置きたくなるでしょう。ごはんを作るために一緒に買物をしたり、おいしいねと言い合いながらものを食べたり、そうした時間に豊かさが宿ります。今、恋を探している途中の人なら、20日からまっさらな気持ちで恋をする! と決めておくと良さそう。ここから月末にかけて、出会いを呼びやすい運気です。積極的に行動を。

仕事運
これまで頑張ってきたことが身を結んだり、収入アップにつながるような成果を出すことができたりと、手応えを感じられるとき。頑張った過去の自分を、盛大にホメてあげつつ次を見据えていきましょう。ただ、華やかなシーンばかりではないのがこの時期のいて座。雑務が多くて気持ちがふさぐようなシーンもありそうです。そんなときは、ゲーム感覚で進めてみると思いのほか楽しめるはず。楽しんだもん勝ちです、工夫しながら乗り切って。

やぎ座(12月22日〜1月20日)

全体運
意欲をストレートに出すことができる、勢いのある時期です。月初の数日こそモタつく感じがあるかもしれませんが、日を追うごとに心も体も自由になっていくでしょう。ターニングポイントは22日。ここまで長いあいだ、無意識のうちに自分にかけていた制限がぽこんと外れるタイミングです。ここで初めて、自分が「本当はいらない思い込み」にとらわれていたことに気づき、卒業できる人は多いのだろうと思います。なんでもできる、という実感をどうぞ大切にしてください。

恋愛運
そこかしこに色とりどりの花が咲き誇る春。この3月、やぎ座の恋愛運はまさに、そうした雰囲気がいっぱいに漂っています。素敵な恋を見つける人は多いことでしょう。「この人と付き合って、本当によかった」と恋人を見つめ直す人もいそうです。月の後半は、ちょっとした日帰り旅行を計画するのもいいでしょう。今までお互いにしたことがなかった話題が飛び出して、思い出深い1日になるはずです。

仕事運
ひらめきとセンスが冴える月。今月のやぎ座が強いのは、単に頭脳の話だけではありません。行動力や伝達力もパワーアップすることで「伝える」力を持つのですね。自分の意見をはっきりと主張し、やりたいことをもぎ取るくらいの気持ちでいたいところ。今ならそれが可能です。自分の可能性にふたをすることなく、しっかりハジけていきましょう。

みずがめ座(1月21日〜2月19日)

全体運
みんなでワイワイ過ごすよりも、ひとりでマイペースに過ごしたいという思いが高まってきそうです。それは決してネガティブな意味合いではなく、理想の自分に近づきたいという切なる願いから来るもの。自分にとって、もう必要がなくなったと思えるこだわりや理想は、どんどん捨ててしまって大丈夫。身長が伸びれば服が合わなくなるように、心が成長しているというサインです。また、新たな理想を思い描いていきましょう。

恋愛運
結婚したい、という願いが強まってきそうです。すでに結婚しているカップルであれば、もっと夫婦や家族の絆を強めたいと考えるようになるでしょう。恋を探している人は、信頼できる身内からの紹介や、仕事仲間など身近なところにいいご縁が見つかります。好きな人がいる場合は、他の友達も一緒にホームパーティーを計画してみては。心の距離を縮められるはず。

仕事運
得意なことで実力を発揮していけるタイミング。一般的に、新しいこと、珍しいものには大きな価値がありますが、この時期のみずがめ座は「本来の業務」「本来の立場」で力を尽くすことが大きな実りにつながるでしょう。また、22日以降は「自分を鍛え始める」ようなタイミング。ひとまず夏までタフな挑戦が続くことになっています。気合いを入れて、いい日々にしていきましょう。

うお座(2月20日〜3月20日)

全体運
バタバタと想定外のことに忙殺された2月後半。3月頭もその混乱ムードが残ってはいますが、次第に視界が明るくなってきそうです。月の後半には完全復活となりますので、今が停滞感でいっぱいという人もどうぞご安心ください。きっと良くしていけます、大丈夫です。情報感度がアップするときですから、面白そうと思ったものにはどんどんコミットしていくといいでしょう。

恋愛運
爽やかな春風に誘われるように、明るく開放的な恋ができるときです。カップルはぜひ、デートをたくさんしましょう。いつものデートよりちょっと遠出をして、知らない街を歩くプランは最高です。今は恋を探している途中という人なら、マッチングアプリやSNSでいろんな人とやり取りしてみるといいでしょう。この時期は、先を急ぐ必要はありません。楽しくコミュニケーションをはかること、それが一番大事です。ご縁があるならば、言葉のキャッチボールは自然とつながっていきます。

仕事運
2月後半から落ち着かない状況が続いていた人も、今月頭から少しずつスムーズになってきます。1ヶ月を通してのキーワードは、「コミュニケーション&チームワーク」。あなたの声が通りやすくなる時期ですから、仲間やパートナーとたくさん話して、意識をすり合わせ、力を合わせていきましょう。気が合う仲間たちと同じ未来を夢見ることが、すばらしいやる気と幸福感をもたらしてもくれそうです。

Illustration by コナガイ 香

5月16日生まれの横浜育ち。
2012年、イラストレーターとして独立。主な仕事は雑誌、書籍、web、広告等多岐にわたる。 2014年、タイ・バンコクにて個展開催。 帰国後、都内ギャラリーと新潟ラフォーレにて個展開催。 2018年より、より一層幅広い仕事に携わりたく、 今までのテイストやタッチに縛られずリスタート。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
真木あかり
真木あかり
真木あかり
四柱推命、占星術、九星気学等を用いて鑑定・執筆を行う。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)など著書・連載多数。監修アプリはLINE占い、Yahoo!占い。
執筆記事一覧