料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下時短レシピ「ポテサラで作るポテトキッシュ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。
暖かい日が増えてきてすっかり春らしくなりましたね。今年は暖冬だったからか、桜の開花時期も早いみたいです。

今回は、そんなお花見やピクニックもピッタリな「キッシュ」のレシピを紹介します。 使うのは「ポテトサラダ」。老若男女とわず長年愛される定番おかずですよね。 購入したのはこちらです!

渋谷駅・東急東横店 東急フードショー「錦 平野」。

毎日「京の台所」といわれている錦市場でおばんざいを手作りで作られているこだわりのお店。

ああ、こういうの求めてました!という美味しそうなおばんざいの数々。小さめのサイズでも販売しているのが嬉しいですね。

どれも美味しそうで目移りしてしまいますが、購入したのはこちらのポテトサラダ(200g/562円)です。いわゆる市販のポテサラとは違い、優しい味わいでごろりと入ったじゃがいもが美味しい一品。
こちらをリメイクして料理をしていきましょう!

ポテサラで作るポテトキッシュ

材料(作りやすい量)

ポテトサラダ・・・400g
牛乳・・・100cc
卵・・・2個
シュレッドチーズ・・・50g
冷凍パイシート・・・1枚

作り方
1、ボウルに卵と牛乳を入れよく混ぜ合わせたら、ポテトサラダを入れ、さらに混ぜ合わせる。

2、半解凍にした冷凍パイシートを伸ばし、耐熱皿に貼り付けたら、1を流し入れる。

3、2にチーズをかけたら、180度に予熱したオーブンで20〜30分焼き上げる。
粗熱が取れてから、型から外す。

混ぜて焼くだけのお手軽簡単キッシュの完成です!

冷凍パイシートがなければ、食パンを伸ばして使うのも◎ですよ。自宅で食べるもよし、お弁当に入れるもよし、持ち寄りに持っていくのもよしの万能な一品です。

これからの行楽シーズンにぜひ作ってみてくださいね!

■錦 平野
渋谷駅・東横店 西館地下1階 東急フードショー
https://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/foodshow/shop/detail.html?shopcode=NISHIKIHIRANO

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
河瀬璃菜
河瀬璃菜
lina kawase
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。 SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。 近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
執筆記事一覧