3月31日に東急東横店が幕を下ろす。 精一杯のおもてなしで「85年分の感謝」をお届け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1934年11月1日、渋谷駅に関東初の本格的ターミナルデパート「東横百貨店(東横店東館)」が開業しました。そこから85年。たくさんのお客さまと歩んできた日々に感謝しながら、2020年3月31日に営業を終了します。

「85年分の東横総決算」が開催中

現在東横店では、お客さまと共に記憶に残る時間を過ごせるよう、精一杯のおもてなしで「85年分の東横総決算」を開催しています。85年分の総力結集売りつくしをはじめ、「東横デパートと渋谷の街の85年間」を振り返る、様々な展示企画を実施中。

例えば地下1階 東急フードショー「渋谷地下街口」外 壁面特設パネルでは、「NO END 東横渋谷ターミナル渋谷文化プロジェクトPresents」として、東横デパートの魅力と価値を、歴史とともにコラム形式で振り返っています。

他にも西館7階では懐かしいテレビCMの放映、昭和39年の渋谷駅をリアルに再現したジオラマ展示、幻の空中ケーブルカー「ひばり号」フォトスポットなどを展示中。

そして「渋谷駅・東横デパートのヒミツを探せ!」という企画も実施しており、西館・南館建設時から残る、数少ない貴重なレトロスポットを、エピソードをまじえてパネル展示しています。

ここでは一部をご紹介。

皆さん、どこかわかりましたか?
他にも西館7階では様々な写真が掲載されているので、ぜひご覧になってヒミツスポットを探してみてください。

まもなく開催!のキャンペーンとは?

営業終了まで残りわずかですが、東横店では最後までお客さまに喜んでいただけるようキャンペーンを展開。

まず1つ目は、「東横デパートの思ひ出」渋谷駅入場券プレゼント企画です。3月26日(木)から南館6階 特設会場にて、東横店で1レシート3,000円〈税込〉以上お買い上げの先着3,000名様に、開業当時の写真と日付を刻印したレプリカ券と、営業終了日の日付を刻印した渋谷駅の入場券のセットを専用台紙に入れてプレゼント。お一人様1セット限りで、なくなり次第終了になるので、早めにゲットしにいきましょう!

そして2つ目は「NO END‒東横ターミナルデパート物語‒」プレゼント企画。

3月28日(土)から南館6階 特設会場にて、東横店で1レシート5,000円〈税込〉以上をお買い上げの先着2,000名様に、東横店の歴史を綴った「NO END‒東横ターミナルデパート物語‒(56ページ)」を1冊プレゼント。

東横店が築き上げてきたカルチャーをぎゅっとまとめた1冊。こちらもお一人様1セット限りで、なくなり次第終了になるのでお見逃しなく。

3月31日21時にそっと幕を下ろす

21時に最後の瞬間。店舗スタッフ全員で最後の挨拶いたします。ぜひ最後の瞬間を見にきてください!

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加