いつも頑張るあなたへ。【真木あかりの12星座占い・2020年4月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や恋愛、家庭で頑張るあなたへ。占い師・真木あかりさんが、12星座ごとに、毎月の運勢を占います。あなたの行動のひと押しになりますように。

4月の星回り

早春の頃から世界中を覆い尽くしていった不安と混乱。少しでも早い収束を願う気持ちは、誰しも同じことでしょう。4月の星回りは知性がびしっと効いてきますので、理性的な振る舞いを目指す人が多くなるでしょう。コミュニケーションを大切に、情報を正しく扱いながら「自分にできること」を模索していく人が多くなるのではないかと考えます。少しでも早く、健康で平穏な生活が戻りますように。

おひつじ座(3月21日〜4月20日)

全体運
コミュニケーションが活発になって、いろいろな人から連絡が来たり、お誘いを受けたりすることに。あなた自身も、近況が気になる人に連絡をとったりするかもしれません。この時期は、あなたの言葉が特別な意味を持ちます。伝えたい、と思ったことはまっすぐに相手の胸のなかに飛び込んでいくでしょう。そして相手からもまた、あなたをあたたかく包むような反応が、返ってくると思います。

恋愛運
自分にない価値観を与えてくれるような人とお近づきになれる予感。SNSやマッチングアプリで共通の趣味を持っている人を探してみて。頑張らなくても会話のキャッチボールが続く人とは、今後もご縁が続いていくかも。カップルはお互いの好きなものを共有し合うと良さそう。好きな映画に好きな本、好きな音楽などを一緒に楽しむほどにふたりの結びつきが濃くなりそう。結婚話が出ているなら、上旬に絆が強まる予感も。

仕事運
チャンスは人から持ち込まれる形であなたのもとにやってきます。きっかけは「ちょっと手伝ってくれない?」「教えてほしいんだけど……」という、あなたにちょっと負担を強いる用事かも。でも、無理のない範囲で付き合ってあげると顔が広がったり信用を得られて「次」につながっていくのです。月末、収入面でちょっとうれしい話もありそう。頑張った自分をしっかりいたわってあげましょうね。

おうし座(4月21日〜5月21日)

全体運
ガツンとやる気に火がつく星回り。今のあなたが頑張っていることについて、エネルギッシュに力を発揮していくことになるでしょう。多くの方の場合、仕事であろうと思いますが、「社会のために立ち上がる」という人もいるのかもしれません。成功か失敗か、コスパに合うか合わないかといったことは一切気にしなくて大丈夫。この時期のあなたの魂が満足できるのは、「やりたいから、やる」という行動なのだろうと思います。

恋愛運
マイペースで恋を楽しんでいけるときです。おそらくですが、以前は不安に思っていたことも、今はそれなりにしのぎやすくなっていると思います。相手を生活面でサポートしてあげたり、ホッとした気持ちにしてあげられたりすると愛情も高まっていくでしょう。ただし、仕事がとても忙しい時期なだけに、恋愛が手薄になる人も。忙殺されてしまって、パートナーを悲しませないようにしましょうね。

仕事運
大きなチャンスが巡ってきたり、意欲を真正面から受け止めてもらえる仕事に出合えたりと、やる気が高まる1ヵ月です。理由はわからないけれどやってみたいと思えるのなら、取り組むだけの価値は十分にあるでしょう。得意なことも活かせます。おそらく、今月のあなたが手にするチャンスは、ちょっとやっかいな制限事項もついているはず。それでも、トライすることが大事です。制限のなかから生まれるアイデアの輝きは、格別ですから。

ふたご座(5月22日〜6月22日)

全体運
視野がパァッと広がって、世の中の仕組みや自分が満たされるための方法をもっと知りたいという思いが強まる、精神性の高い星回りです。人生や愛など、答えのない問いをぐるぐると考え続ける人もいれば、学びのなかに充実感を見出す人もいます。大事なのは、誰かが決めた「正解」を探すことではなく、自分なりに心や出来事に世界でたった1枚のラベルをつけることです。それが「愛」の営みの一部である人もいるのかもしれません。

恋愛運
あなたの魅力がふわりと開花するハッピーシーズンがスタート。ここから8月上旬まで、あなたの「愛すること」「愛されること」にスポットライトが当たり続けることになっています。星の巡りからしてもとても珍しいことで、ここ数年間、とぎれとぎれに問い続けた愛の疑問の答えを見つける人もいるでしょう。今月は愛の喜びが多い、あたたかい月です。楽しみをたくさん見つけてください。

仕事運
いろいろな人と情報交換をしつつ、さくさくと仕事をこなしていけます。もっと自由な働き方をしたいと、独立や起業を考える人もいるのかもしれません。今はまだ行動を起こすには時期尚早。まずは先人の働き方に学んでみるとよさそう。身近なフリーランスの人に話を聞いたり、活躍している人のインタビューを読んだりと、情報を集めることに力を注ぐといいでしょう。夢や願望を人に話すのは、チャンスの呼び水になります。

かに座(6月23〜7月23日)

全体運
人からたくさんのものを受け取れるときです。思いやりや優しさ、あなたへの期待や言外のエールなど、周囲の人の関心があなたに向いていることを感じられるのではないでしょうか。無理に気付こうとする必要はまったくありませんが、「人の提案に乗ってみる」「オススメを受け入れてみる」というのはこの時期開運につながります。ひとりでは見いだせなかった楽しみや新たな地平が、あなたの心を輝かせてくれるでしょう。

恋愛運
パートナーシップ運が良いときです。といっても、この時期はガンガンやりとりをしたりアツいドラマを繰り広げたりするのではなく、静かで豊かな心の営みとなるのでしょう。向き合ってお互いを思いやるような、そしてそれがお互いに何も言わなくてもわかっているようなムード。あなたが過去の恋愛で受けた傷がまだ生々しく残っているのであれば、人が人を思いやるこうした心の応酬が、ゆっくりと痛みを癒やしていくだろうと思います。

仕事運
なかなか快調な仕事運。周囲とのコミュニケーションがはかどり、爽やかな勢いが出てきます。新年度のビジョンをしっかりと共有するなかで、あなた自身の考えや方針もまとまってきそう。なかには重要な役割を任されたり、大事な引き継ぎを受けたりする人もいそうなのですが、しっかりとお力を発揮していかれるでしょう。プレッシャーはあるかもしれませんが、それだけ自分が期待されているのだと考えてみて。あなたならきっとそれを乗り越えていけます。

しし座(7月24日〜8月23日)

全体運
たくさんの人があなたに呼びかけてくる見通しです。楽しいことを一緒にしようよというお誘いだったり、半ば挑むかのような対話だったり。特に、仕事でもプライベートでも「パートナー」と名付けるのがぴったりな人とは、衝突も恐れることなく関わっていくことになるのかも。また、あなたが長いあいだ働きかけてきた人がいるのなら、上旬頃に想いが「通じる」ような出来事がありそうです。希望をもって。

恋愛運
パートナーシップや出会いに前向きな追い風が吹きます。ただ、この時期はどこか自分の気持ちを抑えるような自制心も生まれそう。「まっすぐぶつかっていきたいけれど、よく考えよう」「情熱に身を任せたいけれど、冷静になろう」といった気持ちが、心のなかに同居しそうですね。ただ、決して「矛盾」というほど単純なものでもありません。自分も相手も尊重しようという「大人の愛」だと思います。友情が愛情に変わる予感も。

仕事運
議論や交渉、相談事といったタスクが、ばたばたっとスケジュールに追加されそうです。「人の心をくすぐる心理テク」「相手にYesと言わせる営業テク」など、小手先の技術は通用しません。膝と膝を突き合わせて、お互いにとってベストな答えを見つけていこうと思い合えるならば、意義ある時間となるでしょう。ただ、多少無理な要求をされる見通しもありそう。Noと言うべきところははっきり言った方が今後のためになります。

おとめ座(8月24日〜9月23日)

全体運
自分を鍛える、ということに意識が向かう月。折しも新年度、気持ちもあらたに目標を設定し、ストイックに頑張っていかれることになるでしょう。特に、生活のリズムや健康面の条件を理想的なものにするために、生活を変えてみるのは運気アップにつながるでしょう。朝はちょっと早く起きてとびきりおいしいごはんを食べるとか、花いっぱいの公園をジョギングするとか、「鍛える」のなかに楽しみを盛り込んでいけると素敵です。

恋愛運
恋の可能性が大きく広がっていきます。ここまでなぜか積極的になれなかった人も、素直に自分が求める愛のかたちを実現する流れに乗ることができるでしょう。ただし「仕事が恋人」になりやすいのがこの時期の弱点。仕事のなかにやりがいやきらめきを見つけられるのは素敵なことですが、ときめくお気持ちもどうぞお忘れなく。話し合いがしたい人は、10日頃までが良い結論を導き出せそうです。

仕事運
やるべきことが山積みで、いったい何から手をつければいいのか迷ってしまいそう。ただ、勢い任せで当てずっぽうに進めるのはいい結果につながりにくいかも。しっかりと見通しを立て、コツコツと計画的に進めていきましょう。おとめ座の人にとっては、性に合うやり方でもあります。また、ただ忙殺されるのみならず、キャリアにおいては素晴らしい追い風が吹きます。きらめくようなチャンスも手にしていけるでしょう。

てんびん座(9月24日〜10月23日)

全体運
季節が鮮やかに色づいていくこの4月の世界のように、てんびん座の世界もカラフルに色づいてきます。長く力を尽くしてきたことがある人は、8日の満月前後に嬉しい手応えを感じられるでしょう。そして1ヵ月を通して目線を上げていきたいところです。花が咲き、明るい春の光に満ちた世界。大切な人たちの笑顔。そうした光景をしっかりと目に焼き付けることで、得られる幸せの数も増えていくのだろうと思います。

恋愛運
真剣勝負の様相です。嘘やごまかしのない、まっすぐな愛を求めますし、またそういったご縁が巡ってきやすくもなるでしょう。大好きという気持ちを届けることも、大切にして欲しいと願う気持ちも、まっとうに受け止めてもらうことができるでしょう。そして、そういう人を「選んでいく」ということも大事です。あなたを粗末にするような人は、選ばないこと。コミュニケーションがはかどる時期でもあります。どうぞ、楽しみにしていらしてください。

仕事運
原点回帰のタイミング。この時期は自分なりの創意工夫や、自分の頭で考えたことが光ります。それが、ただの夢想や奇をてらった発案にとどまることなく、自分の本心に根ざしているのが今なのです。自分は仕事で何を実現したいのか、何をやりがいと思うのか。仕事で迷ったときほど、不安に飲み込まれそうなときほど、一歩立ち止まって原点に帰る勇気を持ちましょう。この時期のあなたならきっと道を見つけられます。

さそり座(10月24日〜11月22日)

全体運
伸びやかな好奇心に突き動かされるようにして、自分のフィールドを広げていけるときです。その一方で「くらし」にも目が向かうでしょう。家族や住まいに関する課題にまとまった時間を割いて向き合ったり、心身の健康のために必要な情報を集めたり、といったことに時間を使ってみると、とても有意義な春になりそうです。特に、家族や住まいの課題に関しては、じっくりと時間をかけて向き合うのは良い選択です。

恋愛運
コミュニケーションがしやすくなり、会話をきっかけに恋が始まる人もいそうです。恋を探している人は、月初から10日までの間と、23日の新月前後にチャンスが多そう。ただし、秘密にしなければいけない恋については慎重に考えて。カップルはスキンシップが愛を再燃させる時期。つないだ手のぬくもりや、ハグをしたときの安心感。言葉ではなく心や感覚で伝え伝わってくるものたちが、この時期のふたりをつないでいきます。

仕事運
自分の専門分野や、課せられた役目を果たすことに力を入れていきたいときです。当たり前のことのようですが、実際の仕事の現場ではいろいろなことに手を出したくなります。大変そうな同僚を手伝って慣れないことをしたり、スケジュールに余裕を作れずにやむなく専門外のことをやるハメになったり。そうしたことが新しい能力につながることもありますが、今月の場合は「自分のこと」が最優先、それがベストです。

いて座(11月23日〜12月21日)

全体運
とびきり面白いことに出会えそうです。読み始めたら止まらない本、時間を忘れてのめり込む趣味、知れば知るほどワクワクが高まっていく勉強。持ち前の好奇心を全集中させるようなものに出合えたなら、自分への投資も◎。きっと有意義な出費になるはずです。なお、ここでの学びはじっくりと時間をかけるほどに面白くなりそう。人生の財産を増やすつもりで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

恋愛運
この4月から8月まで、いて座の人はパートナーシップに強い追い風が吹き続けます。恋を探している途中という人であれば、理想とするパートナーシップをともに実現していける人と出会えるでしょう。カップルにおいては言うまでもありません、素敵な季節です。この4月は特に、言葉に特別な力が宿ります。唇に乗せるならば、愛ある言葉を。熱意は前向きに運用するように。それらが、幸せをつくる栄養になりますから。

仕事運
自分からアクションを起こしてチャンスをつかみ取っていくときです。テレビ会議でもメールでもSNSでもなんでも良いのですが、あらゆるツールを駆使して自分のアイデアや熱意を届けてみませんか。ねばり強い交渉は、必ず相手に届くことでしょう。まずは小さく始めて軌道に乗せる、というのも良い選択となるでしょう。基本的に好調な時期ですが、交渉や契約事に関してはツメが甘くなりがちなので気を引き締めて。

やぎ座(12月22日〜1月20日)

全体運
ふうっと一息ついて、明るい気持ちで目の前のことに向き合っていけるタイミング。ここのところずっと緊張しっぱなしだった人は、本当に頑張っていらっしゃいましたね。頑張った自分をしっかりいたわって、心身ともにゆっくりと過ごすと良い時期です。家族や恋人と語らう時間を多めにもったり、おやつやお布団で自分を甘やかしたりするのもいいでしょう。心と体が喜ぶことをたくさんしてあげてください。

恋愛運
リラックスして過ごしたり、心身を整えたりすることで恋に好調な波を呼び起こしやすくなるでしょう。余暇を楽しんだり、スポーツでリフレッシュしたりするなかで絆を強めたり、素敵なご縁が巡ってくる人もいそうです。出会いを期待したい人は月の下旬に期待。特に23日の新月前後には、新たなチャンスがありそうです。心に余裕をつくって、「どんな幸せが巡ってきてもいい」と思っておいて。

仕事運
プレッシャーから開放され、自由に自分の「これから」を模索していけます。ともに仕事をする仲間と意思疎通しやすいときでもあり、明るい言葉でサステナブルな働き方を話し合うのも良いでしょう。この時期の仕事運は、単に「今日が無事終わればOK」というわけではないのだろうと思います。正当な対価を得ること、心身ともに健康になすべきことをすること、そうした理想を追っていけます。8日の満月前後、努力が報われる予感も。

みずがめ座(1月21日〜2月19日)

全体運
パワフルな熱意が胸に宿り、チャレンジしたいことがあれこれ思い浮かんでくるでしょう。といっても、向こう見ずな冒険はしそうにありません。現実をしっかり見据え、燃やしても安全な量の熱意を見極める、抑制をほどよくきかせているのです。ただ、安全を求めすぎると小さくまとまってしまうのは想像もつくでしょう。これはと思う夢や目標については、敢えて勇気を多めに出すつもりでいると、ちょうどいいように思います。

恋愛運
恋のシーズンが始まります。この4月から8月上旬まで、みずがめ座の人は自分が求める恋を、自由に伸びやかに描いていくことができます。たとえ思うように物事が進まないときだって、とても貴重な愛の学びを得られることでしょう。そのスタートとなる今月はたくさん話すことが大切です。今は恋を探している途中という人は、同じノリで話せる人、ずっと話していても飽きない人が“運命の人”になるかもしれませんよ。

仕事運
ガツンと力を発揮していけるときです。だからこそ、自分がやりたいと思うことをやらねばなりません。「本当はやりたくないけど、キャリアを考えると……」とか、「自分のポリシーには合わないけど、割が良いから……」といった仕事で時間を浪費すると、本当に大事なことに時間を使えなくなってしまいます。あなたは何に時間を使いたいですか。勉強が必要なら、今月ははかどります。今の自分を冷静に見つめて。

うお座(2月20日〜3月20日)

全体運
これからの人生に、明るい希望を見出していきやすいときです。今が思い描く理想と少し遠いなと感じているならば、使う言葉を変えるといいでしょう。無理にポジティブな言葉を言う必要はありません。ただ、「きっとうまくいく」をベースに話すレッスンを地道に続けていくといいのです。「できない理由」「うまくいかない材料」探しよりは「できる理由」「うまくやるための材料」探しを。そうすることで、視界は次第に明るくなっていきます。

恋愛運
安定した関係を求める気持ちが強くなります。人によってパートナーシップのあり方はさまざまだと思いますが、結婚やそれに準ずるような、確かなつながりが欲しくなるのですね。恋を探している人であれば、友達が前向きなアシストをしてくれるでしょう。合コンや紹介のお願いをしてみるのは良い手段です。身近なところにも出会いがありそうです。まわりをよく見て、素敵なご縁を見つけて。

仕事運
同僚や後輩など「仲間」と呼べる関係の人と前向きなタッグを組んでいくことができるでしょう。居心地の良い空間を作ることが人間関係の「和」を作っていくので、掃除や片付け、笑顔で人に接することは日々の開運につながります。ちょっぴりコンプレックスや意地が顔を出すときでもありますが、それは自分が心のなかで折り合いをつけていく課題。顔にも言葉にも出さずにいましょうね。その方が心穏やかでいられますから。

Illustration by コナガイ 香

5月16日生まれの横浜育ち。
2012年、イラストレーターとして独立。主な仕事は雑誌、書籍、web、広告等多岐にわたる。 2014年、タイ・バンコクにて個展開催。 帰国後、都内ギャラリーと新潟ラフォーレにて個展開催。 2018年より、より一層幅広い仕事に携わりたく、 今までのテイストやタッチに縛られずリスタート。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
真木あかり
真木あかり
真木あかり
四柱推命、占星術、九星気学等を用いて鑑定・執筆を行う。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)など著書・連載多数。監修アプリはLINE占い、Yahoo!占い。
執筆記事一覧