「私だけの化粧台」を「SHIBUYA109渋谷」で叶えよう。「Dress Table by ShinQsビューティー パレット」がオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷のトレンドを牽引する「SHIBUYA109渋谷」に、新たなビューティトレンドスポットが2020年3月25日(水)オープンします。

「Dress Table by ShinQsビューティー パレット(ドレステーブル バイ シンクス)」では、若者に人気の「デパコス」の中でもメイクアイテムに絞ってブランドをセレクト。

ADDICTION (アディクション)、BOBII BROWN(ボビィ ブラウン)、DIOR(ディオール 4月中旬以降オープン)、NARS(ナーズ)、RMK(アールエムケー)、Too Faced(トゥー フェイスド3月31日オープン)の6ブランドが参画し、ラグジュアリーブランドを気軽に手に取れるセルフコスメストアが誕生しました!

※店内パース

「Dress Table」には「私だけの化粧台」という意味をが込められています。
店内では、「ViiBee (ビービー)」というレビュー動画共有アプリと協業し、メイクのHOW TOや、商品のレビューを備え付けたiPadやアプリ上で自由に閲覧可能できるメイクスペースを設置。
また、「ViiBee (ビービー)」内にてスタッフやお客さまが実際に使った動画をアップし、参加型コンテンツも楽しめます!

今回「Dress Table by ShinQsビューティー パレット(ドレステーブル バイ シンクス)」の広告ビジュアルに、アップカミングモデルのベイン理紗さんを起用。

店舗で実際に販売されるRMKのコスメを使用し、メイクを施しました。

Make Up POINT!!

しっかり発色なのに、すっと軽い“ストーンホイップアイズ(05)”を上まぶたになじませ、RMKの人気アイテム、“Wカラーマスカラ(01)”のピンクを下まつ毛にたっぷりのせて、印象的な目元に。

“リップスティック コンフォート エアリーシャイン(10)”に、(06)のブルーラメを少しのせて、フレッシュさとニュアンス感のある口元は春夏のトレンドメイク。頬骨の高い位置に“グロースティック”をON。春夏らしい艶やかな肌に仕上がります。

軽やかなのに視線を奪う、春夏メイクの完成。「Dress Table by ShinQsビューティー パレット」で、あなたも自分だけのキレイを見つけてみて。

Make Up Item

左から時計回りに
リップ:〈RMK〉リップスティック コンフォート エアリーシャイン 06、10
〈税込〉3,850円
アイカラー:〈RMK〉ストーンホイップアイズ 05
〈税込〉3,850円
ハイライト:〈RMK〉グロースティック
〈税込〉2,200円
マスカラ:〈RMK〉Wカラーマスカラ 01
〈税込〉4,400円

※その他使用アイテム
ファンデーション:〈RMK〉リクイドファンデーション 101、201
〈税込〉4,950円
アイブロウ:〈RMK〉パウダーアイブロウ N
〈税込〉4,180円
チーク:〈RMK〉インジーニアス パウダーチークス N 04
〈税込〉3,300円

■Information
〈RMK〉
Dress Table by ShinQsビューティー パレット SHIBUYA109渋谷1階

モデル:ベイン理紗 写真:湯浅亨 ヘアメイク:浅野絢美(LECO)スタイリスト:井田正明 編集:高橋優璃

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧