つまようじさえあればプロの技! 超・簡単セルフネイル術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイルサロンに行けなくても、つまようじがあれば、プロが施したような指先に! 家にあるものでできる、つまようじセルフネイルのコツをご紹介します。

つまようじでできるネイルデザイン

ぽちっとした円をネイルの筆先で作るのは難しいですよね? 実はこのあしらい、つまようじの先端を使えば簡単に描けるんです。

用意する物

・つまようじ
・アルミホイル
・使用したいネイルポリッシュ

準備すること

ネイルポリッシュから直接液をつけると失敗の元。アルミホイルで簡易的なパレットを作ります。くしゃくしゃっと丸めて広げると、液が乾きにくく広がらないので、液が無駄になりません。

アルミホイルのパレットにポリッシュを少量流し入れます。
この時、透け感のあるものより、こっくりとした色を選ぶと上手に仕上がります。

つまようじへ液の付け方

尖っている方ではなく、丸みのある方に液をつけます。たっぷりつけて、長めにつまようじを当てると大きな円、チョンとのせると小さな円が描けます。
意外と乾きづらいので、急がず慌てずゆっくり塗布するのがポイント。糸が引いてきたら乾いてきたサイン。液を再度つけましょう。
この時、紙で練習してから爪にアートを施すと、失敗が少ないです。

十分に練習をすれば、大きな円と小さな円の組み合わせで、モダンな雰囲気の指先。

色の組み合わせを楽しめばポップな指先になったり、
(2色使うときはつまようじは色数分を用意し、十分に乾いてから次の色を塗布する)

このように円だけでデザインも!

最初は少し練習が必要ですが、5分もあればあっという間に大小の円を描くことができるつまようじネイル。
色の選び方でオフィスカジュアルにもカジュアルな指先にもなるから、覚えておいて損のないテクニック。

ぜひ試してみてくださいね!

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧