料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下レシピ「ポン酢で楽々!夏野菜とからあげの酢鳥丼」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。
暑い日が続きますね。そんな暑い日に食べたくなるのが、酸味のあるさっぱりとした食べ物。今回は、デパ地下の「鶏の唐揚げ」を使った簡単アレンジ「夏野菜とからあげの酢鳥丼」をご紹介します。

「鶏の唐揚げ」を購入したのはこちら!

渋谷ハチ公広場 地下1階 渋谷 東急フードショー「惣菜あづま」。
素材と調理法にこだわった唐揚、メンチカツ、コロッケ、焼豚など、お肉屋さんの惣菜が自慢の揚物・焼物専門店です。

所狭しと並ぶ美味しそうな揚げ物・・・!揚げ物って家でするのが本当に面倒なので、こうしてデパ地下で美味しい揚げ物が買えるのは嬉しいですよね。

お目当てはこちら。一番人気の「生姜醤油のジューシー唐揚(¥378/100g)」
夜ご飯に食べた後、次の日にはアレンジ!新たに買い出しに行かなくて済むのは、この暑い時期は特に最高です・・!
それでは早速紹介します。

ポン酢で楽々!夏野菜とからあげの酢鳥丼

材料(2人分)

唐揚げ・・・4つ
ピーマン・・1個
なす・・・1/2本
玉ねぎ・・・1/4個
ミニトマト・・・5個
ごま油・・・適量
ご飯・・・2膳
A
ポン酢・・・大さじ4
みりん・・・大さじ3
水・・・大さじ3
水溶き片栗粉・・・大さじ1
すりおろし生姜・・・適量

作り方

1、唐揚げは、半分に切る。玉ねぎとピーマンはくし切りする。ナスは短冊切りにする。ミニトマトはヘタを取る。

2、中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を野菜がしんなりするまで炒める。

3、2にAを入れて、とろみをつけたら、ご飯に盛る。

ポン酢で味キメをすることで、いろいろな調味料を用意する必要がなく、簡単に美味しい酢鳥丼を作ることができますよ。

今回の野菜に限らず、夏野菜のズッキーニやオクラ、パプリカなど、お好みのものを使って作ってみてくださいね!

■惣菜あづま
渋谷ハチ公広場 地下1階 渋谷 東急フードショー
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=SOUZAIADUMA

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
河瀬璃菜
河瀬璃菜
lina kawase
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。 SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。 近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
執筆記事一覧