いつも頑張るあなたへ。【真木あかりの12星座占い・2020年8月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や恋愛、家庭で頑張るあなたへ。占い師・真木あかりさんが、12星座ごとに、毎月の運勢を占います。あなたの行動のひと押しになりますように。

8月の星回り

照りつける夏の太陽のように、エネルギッシュな星回りです。美と愛を司る金星は8月8日、約4ヵ月ぶりに移動。恋する気持ちに変化が出てくる人も多いかもしれません。4月からの日々を振り返ってみて、アップダウンが多かった人はしっかり成長できているはず。しっかりと自分の軸をもって、幸せになる道を選択していきましょう。疾走感があるのは20日頃までで、そのあとは次第に風が秋の色を帯びてくるように、しっとりと落ち着いた雰囲気になっていきます。勢いをつけて頑張るべきことは20日まで、よく考えて進めることは20日以降、と分けて予定を立てると、持ち前の力を発揮しやすいかもしれません。

おひつじ座(3月21日〜4月20日)

全体運
やりたいこと、伝えたいこと、作りたいもの……そうした「自己表現」の欲求が、胸のなかでむくむくと大きくなってきます。趣味でも仕事でも「私はこうしたい!」と思うことがあれば、どんどんやってみるといいでしょう。この時期のあなたにはためらう時間すら惜しむような、ずば抜けた行動力が備わっています。誰もが「難しそう!」と言うようなことも、スパッとやり抜いてしまうのではないかと思います。

恋愛運
先月に引き続き、コミュニケーション運が好調です。7月中、メッセージのやりとりは盛り上がるのに、なんとなく一歩踏み込めずにきた人も多いかもしれません。が、おそらくは5日以降、恋の核心に近づくことができるでしょう。新しい出会いに恵まれる人も多そうです。特に19日の新月前後は、カップルの人にとってもシングルの人にとっても、なんらかの「はじまり」の予感が生まれそうです。

仕事運
目標に向かって一心不乱で取り組むような、エネルギッシュな夏となりそうです。ただ、おそらくは自分ひとりで何もかもを背負うような、孤独な道のりではないはず。ごくごく身近に味方はいますし、主張やアイデアも理解されやすいでしょう。人より秀でよう、抜きん出ようと頑張るよりも、「関わる人がハッピーになるように、今まで応援してくれた人が喜ぶように」頑張るといい仕事ができそうです。

おうし座(4月21日〜5月21日)

全体運
わくわくするようなテーマを見つけたり、コミュニケーションに喜びが生まれたりと、対人関係がきらめきを増していきます。自分が大事にしている思いや考えを、言葉にして伝えていくといいでしょう。つながりを大切に、愛ある言葉を選んでいくことで、人間関係がぐんぐんと希望に満ちたものになっていきます。ここしばらく、自分を変えようとストイックに頑張ってきた人も多いでしょうね。今月はだいぶ余裕が出てくるでしょう。

恋愛運
仕事や友達付き合い、趣味つながりなど、コミュニティ内での人気がアップ。あちこちからお誘いや連絡が来るかもしれません。今はまだ恋とは無縁のように見える相手ばかりかもしれませんが、もしも「話がやたら合う」「ノリやテンポが同じ」という人がいたら注目しておいて。カップルは子ども時代の思い出や家族のこと、大切にしたいものなどについてたくさん話をすると、愛が深まります。ビデオ通話等でお互いの親に紹介するなら、今かも。

仕事運
4日の満月前後は、仕事でこれまで積み上げてきた努力が身を結ぶ印象的なタイミング。自分では「まだまだ」なんて思える部分もあるのかもしれませんが、それでも半年前の自分からは想像もしなかったような自分になれているのではないでしょうか。成長できたところは「できた!」と思っておくことで、純度の高いやる気につながります。好きな仕事ほど、深く学ぶことも今月のテーマです。

ふたご座(5月22日〜6月22日)

全体運
さくさくと快調に動いていけるときです。これまでも決して動きにくかったわけではないと思いますが、言いたいことをちょっぴり我慢して口をつぐんだり、好きなものへの感情がときどき行方不明になったりしがちな時期が続いていました。しかし、今月からはスパーンと、自分らしくいけそうです。月の後半、とても面白いテーマを見つける人もいそう。簡単にわかったつもりになるのではなく、じっくり味わってみると良いでしょう。

恋愛運
8日まで、恋愛運には強い追い風が吹いています。といっても、それ以降が何もなくなるというわけではありません。相手のいいところを感じ、きれいなものを見てきれいだねと言い、同じものを食べておいしいねとほほえみ合うような、感覚を共有しながら絆を強めていける、豊かな時期にシフトしていくのです。今は恋を探している途中の人も、感性の共有を大切に。この時期は無意識のうちにスペック重視になりがちなので、意識して人柄を見ていきましょう。

仕事運
頭の回転が早くなり、洞察力や分析力をバリバリと発揮していけるでしょう。学びにも追い風が吹く時期ですから、最新情報をしっかりキャッチして、頼れる存在を目指したいもの。特に19日前後には、有用な情報が飛び込んでくる予感も。それまでに、どれだけ関心の幅と情報網を広げておけるかがカギとなりそうです。フットワーク軽く動けば動くほど、チャンスも増えるでしょう。

かに座(6月23〜7月23日)

全体運
オンもオフも大充実。この下半期はあなたのモチベーションが高め安定のまま推移することになっているのですが、今月は特に勢いがあります。キャリアについて、かつてないほど無我夢中で取り組んでいる人も少なくないのではないでしょうか。それゆえに「遊んでいる暇があったら頑張らなくちゃ」などと思いがちなのですが、実はプライベートを楽しんでこそ仕事にもハリが出るのがこの時期。バランスを意識して、欲張りに楽しんでいきましょう。

恋愛運
8日からモテ期に突入することになっています。9月頭頃まで、あなたの魅力はいつも以上に輝き、多くの注目を集めるだろうと思います。もしもショッピングをする予定があるならば、「いつか着たいと思っていた服」「いいなと思っていたコスメ」を、検討してみるといいですね。一部の方は、この4ヵ月くらい、自分のなかの暗い感情と向き合ってきたのではないでしょうか。頑張って来られましたね。ここから、明るいほうへ向かっていけます。

仕事運
大好きで得意なことが活かせたり、これまでの経験や知識をベースに助言をする機会に恵まれる見通しです。「自分が頑張ってきたことは、間違いではなかったのだ」という確信と自信につながっていく人もいるでしょう。自分にできるかどうかなんて考えなくても大丈夫。「できるつもり」で得たいキャリアをつかみとっていきましょう。下旬からは軽やかな忙しさが出てきます。フットワーク軽く動いて。

しし座(7月24日〜8月23日)

全体運
対人関係が急に賑やかになってきます。ここ半年くらい、あれこれ悩みながらも向き合ってきた相手がいるならば、月の始め頃に「やっとわかってもらえた!」「思いが伝わった!」と実感を得られることでしょう。それを皮切りに、話をする機会が急増します。他の誰かが言っていたことではなく、あなたの言葉で語ることが求められます。19日の新月前後、新しいことをスタートさせる人もいそう。意欲に富んだ、素晴らしい1ヵ月です。

恋愛運
8日以降、ちょっと考え込むような時間が増えるかもしれません。センチメンタルな気分になったり、自分の本心がわからなくなったりする人もいるでしょう。この数ヶ月、軽やかな空気を楽しんでいたしし座さんですから「自分はどうかしてしまったのだろうか」などと思うこともあるかもしれませんが、心配しなくて大丈夫。この8月は、自分の本当の、もっともデリケートな部分が求める愛を、ちゃんと見つめてあげる時期なのです。来月のモテ期に向けた、大切な大切な準備期間です。

仕事運
言葉やアイデアが、豊かな泉のように湧き出してきます。考えたことはどんどん人に話すことで、より現実的なかたちにブラッシュアップしていけるでしょう。特に5日から20日あたりにかけては、とことんロジカルに考えてみることで仕事運にブーストがかかるはずです。また、仕事に関してただならぬプレッシャーを感じていた人は、月の半ばから少し緊張が緩みそう。どう成長していきたいのか、のんびり考えるチャンスです。

おとめ座(8月24日〜9月23日)

全体運
優しさの応酬がたくさん生まれるときです。あなたがこれまで、まわりの人のために心血を注いで頑張ったことが、ここで一気に報われてくる予感。信頼されていること、認められていることを感じられるシーンがたびたび訪れるほか、まわりの人との関係性が俄然あたたかくなってくる見通し。褒められることが多くなりますが、そのときはぜひ「ありがとう」と笑顔で受け止めてみませんか。「そんなことないです」なんて謙遜するよりも、いい波に乗っていけます。

恋愛運
爽やかなコミュニケーションが楽しめるとき。相手が求めている言葉がぱっと頭に浮かび、会話が盛り上がってきます。これまで友達や仲間としか思っていなかった人が、急に意識されるようになるなどのドキドキ展開もありそう。先を急ぐよりは「特別な友達」のポジションを目指してみると良いでしょう。月末は自己主張が強まり、つい「自分が、自分が」と出がちに。カップルは自分が正しいと思いすぎず、優しい気持ちで接すると良さそうです。

仕事運
ここ半年くらい、地道に頑張ってきたことがある人は、月の初め頃に「努力が実る」ような出来事があるでしょう。自分のなかで「こういうふうに報われたい」「評価されたい」という思いもあるかもしれませんが、それに囚われすぎると運をスルーしやすくなります。きっといいことがある、とシンプルに信じているのが一番でしょう。下旬は発言力がアップ。交渉や相談事に向いた時期です。建設的かつ未来志向でお話をすれば、いい結果につなげていけるでしょう。

てんびん座(9月24日〜10月23日)

全体運
オフィシャルな場で注目される時期です。人と話したり、交渉したりする機会が多くなるのですが、「和」ばかりを意識していると八方塞がりに陥ってしまいそう。相手が親しい関係の人であればあるほど、ルーズさを排除してビシッと取り組むと良さそうです。仕事や趣味の場で、新しいメンバーが加わる予感も。自分から話しかけてコミュニケーションを取ることで、いい関係を築いていけます。

恋愛運
先月に引き続き、パートナーシップにスポットライトが当たります。ただ、今月は仕事や友達づきあいのほうが忙しかったり楽しかったりで、恋はちょっと手薄になりそう。恋は人生のすべてではありませんから、これはこれで充実した素晴らしい日々です。ただ、カップルの人は恋人に淋しい思いをさせない気配りができるともっと素敵です。シングルの人は「仕事が恋人」状態になりやすいかも。夢中になれる仕事があるのは素敵なことですが、ときめく気持ちもお忘れなく。

仕事運
仕事で「すごいね」「さすがだね!」と皆が羨望の眼差しを送るようなプロジェクトに取り組むことになったり、率先してチームのメンバーを率いたりと、華やかなスポットライトを一身に浴びる時期。お一人でもきっといい仕事をしていかれるのでしょうが、チームワークを意識するとさらにパワーアップできます。この時期は周囲からの情報や意見がとても役立ちます。。周囲の人と連携を深めて、チャンスを活かしていきましょう。

さそり座(10月24日〜11月22日)

全体運
仕事で大活躍できたり、ちょっと目立つ人と恋をしたりと、「なんか最近、輝いてるね!」と言われるようなことが多くなるでしょう。ただ、あなた自身は至って冷静なはず。まわりがワイワイしているときでも、自分の足元をしっかり固め、粘り強い努力を続け、自分自身を磨いていけるでしょう。実は、それがとても大事です。人付き合いも増えますが、家でリラックスする時間も大切にすることで、いい運も集まってくるでしょう。

恋愛運
今まで付き合ったことがないタイプの人に惹かれたり、急接近したりというドラマがありそう。年齢差があったり、自分のまわりにいないタイプの人だったり、皆が憧れるような人だったり……。相手に合わせようと頑張るよりも、まずは「自分は自分。あなたはあなた」と思ってフラットに接してみるのがベストです。ふたりの違いも「個性」と思って楽しめるようなら、この時期の恋愛運は最強と言えるでしょう。仕事が忙しい時期ですが、バランスをとって恋も楽しめるといいですね。

仕事運
先月に引き続き非常に忙しいのですが、活気が出て楽しくなってくるでしょう。新しいオファーが舞い込んでくる人は多いかと思いますが、ぜひ前向きに話を聞いてみるとよいと思います。足元をきちんと見て実力を固めながら、中長期的なキャリアも見つめていく。その両方を意識することで、目指すキャリアに一歩近づくことができる時期と言えるでしょう。

いて座(11月23日〜12月21日)

全体運
自由自在に「今」を楽しむことができる時期です。目の前に高い壁が立ちはだかっていても「飛び越えればいいじゃん」。大きな岩が道をふさいでいても「回り道をすればいいじゃん」と、柔軟な発想でやすやすと乗り越えていけるようです。これまで難しいと思い込んでいた課題も、ちょっと視点をずらしてみたら意外なほどスムーズに解決できる暗示も。希望を捨てないことが、シンプルかつ確実な道と言えそうです。

恋愛運
夏といえばちょっと大胆な恋、というイメージが浮かぶ人も少なくない季節ですが、8月のいて座はまさに、恋愛を純粋に楽しんでいけるハッピーシーズン。ただただ楽しいことを追い求め「青春がまた来た!」なんて感覚を抱く人も。ただ、ちょっぴり視野が狭くなりがちなところは自覚しておいたほうがよさそうです。「この人しかいない」「こういう言葉が欲しい」などと思いが強まりすぎると、楽しさが薄れてしまいやすい見通しです。

仕事運
上司やクライアントなど、教え導いてくれる立場の人が、思った以上に自分に熱意を注いでくれていることを感じられるかもしれません。期待はときにプレッシャーにつながるものですが、この時期のあなたは軽やかな意欲に変えていけるでしょう。かつての恩師や先輩の教えが今になって効いてきて、時空を超えて恩義に報いようとすることもあるでしょう。目標はぜひ、ちょっぴり高めに。きっと、そのほうがやる気が出ます。

やぎ座(12月22日〜1月20日)

全体運
対人関係が濃く、深いものになってきます。特につながりが濃い人の心理には敏感に。あの人はどう思っているのだろう、私に何を求めているのだろう。そうした疑問に説明がつく「正解」を求めすぎてしまうと、袋小路に迷い込んでしまうことも。あなたはあなたが努力して手に入れてきた武器で、自分らしく頑張っていけたらそれが一番です。そのことをいつも、忘れずにてください。

恋愛運
8日以降、パートナーシップにはふわりとあたたかい追い風が吹き始めます。恋愛観を丸ごと塗り替えられるような出来事が続いていた人の場合は、月の半ばからホッと緊張感が緩むような雰囲気が出てくるでしょう。ゆったりとほほえみ合うような時間を過ごせる人は多いはずですし、婚活にも追い風が吹きます。心から信頼し、お互いを大切に思い合えるようなパートナーと、出会いやすいときなのです。こうした傾向は、9月頭まで続いていきます。

仕事運
実力をやしなうためにコツコツと努力を続けてきた人は、月の初め頃に手応えを感じられそう。その成果をさっそく試してみるチャンスにも恵まれるはずなので、やりたいことがあるならしっかり自己アピールしていけると素敵です。また、今の自分にはちょっとハードルが高いと思えるような役割や地位を任される予感も。ただ、あなたにそのオファーを持ってくる人は、あなたが十分できると確信しているようです。

みずがめ座(1月21日〜2月19日)

全体運
あなたという存在が注目を浴びる月です。アクティブに活動範囲を広げていける時期なのですが、不思議と能力を見込まれ、あなたと話したいと思う人が増えるようなのです。気負わずに、いろいろな人と話をしてみるといいでしょう。目先の損得を考えるよりも、相手のために力を割いてあげることが大きなリターンを生みます。といっても、無理をしては意味がありません。できる範囲をしっかりと見極めて、取捨選択していけるといいですね。

恋愛運
8日を境に、モードがぱりっと切り替わります。それまではただただ「楽しい」と思うことが多いですが、8日を境に地に足をつけて関係性を育んでいく流れに移行するでしょう。これは決して愛が減ったとか覚めたというわけではありません。むしろ、長続きする絆をつくるというフェーズであり、愛はいっそう深まっていくひとつのプロセスなのだろうと思います。相手のために何ができるか、考えてみて。

仕事運
交渉や相談など、言葉を介してお互いの一致点を見つけるような仕事が増えそうです。この時期のあなたはいつも以上にトークが冴えるので、有利に話を進められる可能性は高いでしょう。ただし、あまりに好戦的な気持ちで臨んでしまうと、その分相手からの反発も強まってきます。絶対に成功させたいと意気込んだときほど、自分のほうが有利だと確信できたときほど、敢えてロジカルに渡り合ってみるのがベストだと思います。

うお座(2月20日〜3月20日)

全体運
周囲の人に尽くしたり、サポートに回ったりする機会が多くなりそうです。「あの人、助けて欲しいんじゃないだろうか」などとピンときたときは、迷わず行動に出てみるといいでしょう。ただし、無理のしすぎは禁物です。知らず知らずのうちに心身ともに疲れがたまりやすいときでもありますから、まずは自分ファーストでいましょう。あなたが健やかな状態であってこそ、あなたのまわりの大切な人もきっと、差し伸べられた手を素直に受け入れることができるでしょう。

恋愛運
8日以降、恋のシーズンが始まります。ここから9月頭まで、今は恋を探している途中という人にもカップルにも、純粋に楽しいと思えるような出来事が増えていくでしょう。カギとなるのは、自分から起こすアクション。察して欲しい、こちらを見て欲しいという“待ち”の姿勢でいては、この時期の運気はフルに活かせません。ちょっぴり勇気を出して、ときめきを行動に移してみる。それだけの価値はある月です。

仕事運
新しい仕事がスタートするなど、活気ある忙しさに包まれる時期です。仕事量は多いのですが、この時期の仕事に近道はなさそう。愚直に、確実に進めていくことがいい成果につながっていくでしょう。ただ、この時期のあなたはキレる頭脳と素晴らしいダンドリ力を手にしています。これまで培った実力も味方します。きっと、忙しさに負けることなく、クオリティの高い仕事をしていかれることでしょう。

llustration by コナガイ 香

5月16日生まれの横浜育ち。
2012年、イラストレーターとして独立。主な仕事は雑誌、書籍、web、広告等多岐にわたる。 2014年、タイ・バンコクにて個展開催。 帰国後、都内ギャラリーと新潟ラフォーレにて個展開催。 2018年より、より一層幅広い仕事に携わりたく、 今までのテイストやタッチに縛られずリスタート。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
真木あかり
真木あかり
真木あかり
四柱推命、占星術、九星気学等を用いて鑑定・執筆を行う。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)など著書・連載多数。監修アプリはLINE占い、Yahoo!占い。
執筆記事一覧