料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下レシピ「カボチャのサラダピッツァ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

10月に入り、街はすっかりハロウィンムードですね。今年は、みんなで集まってパーティーはしづらいので、自宅でのんびりハロウィンを過ごす人も多いのではないでしょうか。
今回は、そんなおうちハロウィンにもぴったりの「かぼちゃ」を使ったみんなで食べられる簡単レシピを紹介します。

材料を購入したのは、鮮度のいいサラダや惣菜を販売する渋谷マークシティ 地下1階 渋谷 東急フードショー「アール・エフ・ワン」。

おしゃれで美味しそうなデリ が並ぶショーケースは見ているだけでワクワクしますね。

おしゃれで美味しそうなデリ が並ぶショーケースは見ているだけでワクワクしますね。

今日購入するのはこちら。「さびないカラダに 緑黄色野菜のシーザーサラダ(¥432/100g)」。

彩り豊かで美味しそう!野菜をたっぷり食べたい時にぴったりのサラダですね。今回はこちらを使って「カボチャのサラダピッツァ」を作っていきます。早速レシピを紹介します。

カボチャのサラダピッツァ

材料(1枚分)

かぼちゃのサラダ・・・200g
ピザ生地(クリスピー)・・・1枚
厚切りベーコン・・・100g
クリームチーズ・・50g
付属のシーザードレッシング・・・適量

作り方

1、厚切りベーコンは1cm幅の細切りにする。
2、市販のピザ生地に、クリームチーズ、厚切りベーコンを乗せ、220度のトースターで7~8分加熱する。

3、2にかぼちゃサラダを盛り付け、付属のシーザードレッシングを回しかける。

野菜をたっぷりと食べることのできるサラダピッツァの完成です!カボチャのほっくりとした甘みに、ベーコンの旨味、野菜のシャキシャキ感が絶妙なバランス。ピッツァと言ってもヘルシーに食べることができるのは嬉しいですね。

いつものサラダを少しアレンジするだけで、みんなで食べられるパーティーレシピに。今回のサラダに限らず、お好みのサラダを乗せてアレンジをしてみても美味しくいただけますよ。
ぜひお試しください!

■アール・エフ・ワン
渋谷マークシティ 地下1階 渋谷 東急フードショー
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=RF1

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加