料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下レシピ「ミートドリアのポットパイ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

すっかり肌寒くなり、暖かいものが欲しくなる季節ですね。鍋にスープにグラタンに。温かいものを食べると心もホッと落ち着きます。今回は、そんなこの時季にぴったりのレシピを紹介しますよ。

材料を購入したのは、本場ドイツの製法で製造したハム・ソーセージをはじめ、季節感と素材にこだわったサラダや惣菜などを販売する渋谷マークシティ 地下1階 渋谷 東急フードショーの〈ローゼンハイム〉。

ソーセージにハムにパテなど、どれも本格的で美味しそう!

しかし、今回購入するのはこちら。「なすとトマトのミートドリア(540円/1パック)」。

今回はこちらを使って「ミートドリアのポットパイ」を作っていきます。早速レシピを紹介しますね。

ミートドリアのポットパイ

材料(作りやすい量)

ドリア・・・200g
ミートソース・・・100g
シュレッドチーズ・・・50g
冷凍パイシート・・・1枚
卵黄・・・1個分

作り方

1、冷凍パイシートは解凍し半分に切ったら伸ばす。
2、余ったドリアにミートソースをかけ、耐熱容器に入れる。

3、2にシュレッドチーズをかけ、冷凍パイシートを被せたら、卵黄を塗る。

4、220度に予熱したオーブンで、3を15分焼く。

ホワイトソースとミートソースが絡んだご飯に熱々のチーズ!そこにサクッとしたパイをくずしながら食べると、ボリュームも満点で満足度もアップ!
余ったドリアを次の日にも美味しく食べられるポットパイ。
ぜひお試しくださいね。

■ローゼンハイム
渋谷 東急フードショー(渋谷マークシティ 地下1階)

https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=ROSENHEIM
※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
河瀬璃菜
河瀬璃菜
lina kawase
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。 SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。 近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
執筆記事一覧