「PORIN」〜今日も渋谷と。Vol.10〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々めまぐるしく変化し続ける渋谷。
注目の女性と一緒に渋谷に赴き、フィルムカメラで今日の渋谷を切り取る。

さらさらと動く青い髪。自分のこと、バンドのことを語るときはよどみなく言葉が溢れ出る。
好きなことを話すときはいたずらっ子のように笑いながら、表情豊かに語る。その場を自分の居場所にする求心力がある人。
PORINと秋が深まったの参宮橋を歩く。

「渋谷は身近な場所で、109に買い物に行くとかではじめて来たのが最初。Awesome City Club結成も渋谷でしたが、なぜか昔から惹かれる街です。」

「『Grow apart』というアルバムの『STREAM』は渋谷ストリームから着想を得て、作詞しました。渋谷に新しいスポットができると調べるのが癖で、渋谷ストリームのコンセプトが心に残り、曲にしました。その他にも渋谷にまつわる曲がいくつかあるんです」

「いつも変化している様がなんだか自分とリンクするんです。渋谷っていつも工事中ですよね。未完成なものを見ると自分と重ねてしまいます。どこかで何かが始まっている予感を感じられるのも渋谷ならではですよね」

「他人に干渉しない、自分にしか興味のない人がたくさんいる印象で、表現者にとってはその距離感が居心地良くて。タクシーに乗らずに渋谷をしゃべりながら歩いたり、街の変化を見ていると、考えがまとまったりすることもあります」

「配信ライブを何度か行いました。楽しかったは楽しかったですが、誰に向けてパフォーマンスをすればいいか分からなくなる時も正直ありました。
やっぱりライブはお客さんとのコミュニケーションの場。私たちは今の社会や空気感とリンクした曲を送り出しているので、それをより伝えるためにみんな温度を感じて音楽を届けたいですね」

「明日がどうなるか分からない状況ですが、2021年は露出が増える予定です。
全力で頑張りますし、自分にしかできないことをもっと発信していきたいですが、私のキャラクターを枯渇させずに、輝いていけるよう、バランス良く活動していくのも目標ですね」

“PORIN
Awesome City Clubのフロントマンとして2015年にメジャーデビュー。
活動範囲は音楽シーンだけに留まらずさまざまなシーンでのモデルやDJ、ファッションメディアとのタイアップやコラボレーションなども積極的に行っており、ポップカルチャーシーンの中において注目を集める存在となっている。2018年より、“ファッション/音楽/カルチャー”の垣根を超えるプロジェクトを標榜し、ファッションブランド“yarden”を始動させ、ディレクターとして毎シーズンコレクションを発表している他、俳優としても活躍をスタートした今注目のアーティスト。

【Web】https://www.awesomecityclub.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/ppporin/

■Make Up Item

ネイル:〈アディクション〉ザ ネイルポリッシュ 019 Moonwalk 〈税込〉1,980円
アイシャドウ:〈アディクション〉ザ リキッド アイシャドウ ウルトラスパークル 002 Cause Freedom〈税込〉2,750円
リップ:〈アディクション〉ザ リップスティック エクストレム シャイン 004 Share Silence 〈税込〉4,070円

■Information

〈アディクション 〉

+Q(プラスク)ビューティー 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン6階

ネットショッピングでのご購入はこちらから
https://www.tokyu-dept.co.jp/ec/l/1I913000000

写真:湯浅亨  ヘアメイク:浅野絢美(LECO) 編集:高橋優璃

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧