【花のある暮らし】Vol.4 春の訪れを感じるスイートピー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋にあるだけで心が和む花。いつも花がある生活は憧れますよね。花はちょっとのコツで長持ちさせることができます。今が旬のお花とお手入れ方法を知って、日常的に花を飾りませんか? 今回は一足早く春の気配をお知らせしてくれるスイートピーを紹介します。

フレグランスフラワーで香りも楽しむ

スイートピー 1本平均150~200円(税抜)前後 ※仕入れ状況により価格が変動します。

お正月が過ぎれば、お花屋さんには一足早く春のお花が。中でも色数が格段に増えたスイートピーは気軽に買いやすい価格帯と、香りのよさ、繊細な花弁など、部屋に春を運んできてくれます。また「門出」と言う花言葉があり、卒業シーズンにあげる花としても人気。
上手な飾り方や、組み合わせの方法など、より素敵に活ける方法を教わりました。

スイートピーのおすすめの飾り方

ふわふわっと可愛らしいスイートピー。5本以上購入してボリューム感を楽しむのもおすすめですが、実は真っ直ぐの茎の線を活かして飾るとお洒落に。
数輪のスイートピーで飾る場合は高低差をつけて飾ると、単調にならずに楽しめます。
他の植物と組み合わせる場合、線が繊細なグリーンや小花がおすすめ。肉厚なグリーンも人気ですが、より春らしさを感じられます。
また花びらが繊細なため、デザイン性のある花瓶にもトライしやすい。

スイートピーのお手入れ方法とは

水の量
おおよそ花瓶の半分の量が適当です。

茎の切り方
茎が潰れないように真っ直ぐカットする。

その他長持ちのコツ

・乾燥と熱に弱いので、涼しいところに置いておく。
・直射日光はNG。
・下の花からしぼんでいくので、萎んだものは取っていくと長持ちする。

ピンクや紫はもちろん、ブルーやシックなくすみカラーなど、色数が豊富なスイートピー。
ボリュームのある花びらだから、加えるだけで華やかに。
まだまだ寒さが続く季節にぜひおすすめです!

■Information
〈Hibiya-Kadan Style 渋谷ヒカリエShinQs店〉

東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs B3F
TEL:03-6434-1736
https://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/floor/detail.html?shopcode=hibiyakadan_style

電話注文サービス実施中!詳しくは上記リンク先をご確認ください。

https://www.hibiyakadan.com/shop/
※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧
この記事の関連記事