【60分バックパッカー】イヤなことがあった日は、南新宿で迷子になってみない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どものころ、僕らはみんな旅人だった。想像の翼を生やして目をつむれば、パリの路地裏にだってウガンダの湖畔にだって飛んで行けたのだ。今は旅に行きにくい? いやいや、仕事の合間のたった60分でいい。想像力と好奇心を携えて仕事場を飛び出せば、見慣れた街が旅先になる。さぁ、60分の旅に出かけよう! 今回の旅先は南新宿エリアだ。

いざ、南新宿!

あー、やってしまった。仕事じゃクライアントとトラブって、プライベートじゃちょっとした一言で彼女と喧嘩に。ダメダメな自分に嫌気がさして、ちょっと一旦、世の中から距離をおきたい気分……。そんな日には南新宿へのプチトリップがおすすめだ。

「渋谷のスポットを紹介する企画なのに、南新宿?」と思った? なにをかくそう、小田急小田原線の「南新宿駅」は「渋谷区代々木二丁目」にある。そう、ここも立派な「渋谷区」なのだ。

ただ南新宿は、スクランブル交差点みたいな、いわゆる「シブヤ」のイメージとはちょっと違う。このエリアの印象を一言でいうなら「迷子になれる街(まち)」。新宿のビル街や渋谷の盛り場とちがって、高いビルも大きな商業施設もない。なんだか街が押し付けがましくないので、ちょっと人間関係に疲れちゃった、人生の迷子をやさしく受け入れてくれる感じがする。

こういう線路下で、ときどき通る小田急線のガタンガタンという音を聴きながら缶ビールをちびちび飲んだら、やさぐれた心も癒されそうだ。

見上げれば新宿の高島屋タイムズスクエアが。あそこでは今もカップルが買い物したり、スーツ姿のビジネスパーソンが急いで打ち合わせに向かっていたりするのだと思うと、ちょっと世俗を離れた感がある。

目を落とすと、ん? 

これは、ハンバーガー? 突如あらわれた看板に惹かれて進むと、そこにあるのはハンバーガー屋「ICON」。数々のメディアでも取り上げられている、ハンバーガーマニアたちを唸らせる名店だ。

扉を開けてびっくり、壁にはずらっと並んだハンバーガーグッズたち。

ここではハンバーガーは単なる「食」であることを超えて、ひとつの「文化」なのだ、という強烈なメッセージがビジビシ伝わってくる。ちょうどお腹もすいてきたので、ランチセットをいただくことにした。

自家製ベーコンを使ったオリジナルバーガー(1,550円/ランチはマッシュポテト、スープ付)は、ボリューミーかつジューシー、でも脂っこくなくてペロリといけてしまう。レギュラーメニューの他に期間限定のハンバーガーも提供しているそうなので、何度でも通ってしまいそうだ。

お腹がいっぱいになると、気分も晴れてくる。腹ごなしに、南新宿で迷子になる旅をもうちょっと楽しんでみようかな。

少し歩くと目に飛び込んできたのは、「代々木名物大学定食」の看板。

……「大学定食」?

この定食屋「しょうが亭」にはいろんな大学名を冠したメニューがあるらしい。さすが、某大手大学受験予備校があるまちだ。

テイクアウトのメニューも、ご覧の通り(早稲田は休校中らしい)。ど、どれも気になる。さすがに今日はハンバーガーでお腹いっぱいだけど、今度食べにきてみようかな。

迷子になる醍醐味は、普段気付けない景色に気づくことができることだ。そう、たとえばこんなのも。

えーっと、なんだっけこのキャラクター。3分ぐらい考えてから、「あ、ベビー◯ターラーメンのあいつだ!」と気づいた。最近見ないと思ったら、2016年をもって引退していたらしい。

ただよく見るとこいつはロン毛で、若干アマビエっぽさも感じなくもない。お前は誰なんだ……? 普通の民家らしい建物の窓に貼ってあるのも謎だし。魔除けの類なのだろうか。

こんなふうに、新宿にあるビル群のふもとのような南新宿エリアでは、迷路のような路地にコアな文化がひっそりと息づいている。迷子になるにはこんなに楽しいエリアはなかなかない。ちょっとイヤなことがあった日は、あなたも南新宿へのプチトリップなんていかがですか?

本日の60分の旅、これにて終了!

60分バックパッカーの散歩コース 〜 in 南新宿〜

A:南新宿駅
B:小田原線線路下
C:ICON(ハンバーガー)
D:しょうが亭

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
山中 康司
生き方編集者
「人生の物語」をテーマに執筆、撮影、編集、カウンセリングなどに取り組む。関心領域はキャリア、ライフスタイル、ソーシャル、ローカルなど。散歩の合間に働くライフスタイルを実践中。 note→https://note.com/kojiyamanaka
執筆記事一覧
この記事の関連記事